イベントレポート! 行ってきました。

お祭りやイベントの当日の様子を編集者がレポート♪

2017年3月16日

「手の技・手の誇り 堆朱まつり」へ行ってきました!

3月16日(木)、三の丸記念館(村上市三之町7-17)で開催中の

国の伝統的工芸品にも指定される村上木彫堆朱
この催しでは、現在まで受け継がれてきた村上木彫堆朱の技を注ぎ込んだ作品の数々を展示。それらを店頭表示価格の10%引き(一部商品を除く)で販売するという、とても豪気(?)なイベントなのです!

入ってすぐのスペースには
昨年に引き続き、長岡造形大学の学生たちがデザインした
村上木彫堆朱の試作品が展示されていました。

こちらは、昨年の「堆朱まつり」で試作品として発表され
ことし、ついに商品化された「KOITTEN(紅一点)」です。

「KOITTEN」は、牛皮を使用した手帳・ブックカバーで
背の部分に村上木彫堆朱があしらわれています。
椿などの古典的なモチーフあり、鮭の群れなど村上らしく、モダンなデザインも。
※「KOITTEN」は10%引きの対象外です

今回の目玉は、気鋭デザイナーと村上木彫堆朱職人とのコラボレーションで誕生した、普段使いの漆器ブランド「朱器(しゅき)」の第一弾・酒器(ぐい呑み)の販売です。

塩川いづみ(イラストレーター)の「夫婦ぐい呑」。

ファッションブランドsneeuw(スニュウ)による
村上の山並みと水引を組み合わせたデザインのぐい呑み。

とんぼせんせい(イラストレーター)のぐい呑みは
お米がニッコリほほ笑みます。

「愛でる」がテーマの、はしのちづこ(イラストレーター)デザインのぐい呑み。
「まる」のポーズをする、かわいいお相撲さんが彫られています。

イベント期間中、「朱器」の酒器(ぐい呑み)をお買い上げの方には
酒器(ぐい呑み)がすっぽり収まる、オリジナル茶染め巾着をプレゼントしています。
この機会をお見逃しなく!
※茶染め巾着のプレゼントはなくなり次第終了です 
※「朱器」の酒器は10%引きの対象外です

「手の技・手の誇り 堆朱まつり」は3月20日(月・祝)までの開催です!
期間中は、「城下町村上 町屋の人形さま巡り」(現在開催中~4/3)や
全部合わせて、村上のまちをぐるっとお楽しみください!


会期/3月16日(木)~3月20日(月・祝) 9:30~16:00 ※最終日15:00まで
会場/三の丸記念館(村上市三之町7-17)
村上市観光協会ホーム 感想を送る

Copyright © Murakami City Tourism Association.