HOMEおすすめ特集 > イベントレポート! 行ってきました。

イベントレポート! 行ってきました。 イベントレポート! 行ってきました。

村上市内で行われた、お祭りやイベントの様子を隊員がレポートします!

 

2018/05/31

「茶摘体験」に行ってきました!

%e6%96%b0%e8%8a%bd%e3%82%92%e6%91%98%e3%82%80%e4%ba%ba%e3%80%85

5月26日(土)・27日(日)・28日(月)と三日間にわたって行われた茶摘体験に参加しました。

参加したのは5月27日(日)。天候にも恵まれ、爽やかな皐月の風が吹き抜ける絶好の茶摘み日和。
この日は定員いっぱいの30名が参加。海外からの参加者もいて、大変にぎやかでした。

 

%e8%8c%b6%e7%95%91%e3%81%ab%e5%90%91%e3%81%8b%e3%81%86%e4%ba%ba

午前10時、集合場所の三面川鮭産漁業協同組合の建物に集まり、茶畑へ移動します。
茶畑は、三面川中州公園の一角にあります。

 

%e8%8c%b6%e7%95%91%e3%81%a8%e3%81%8a%e5%9f%8e%e5%b1%b1

こちらが茶畑。目の前には村上市のシンボル・村上城跡(お城山)が見えます。
この茶畑には、在来種・やぶきた・さやまかおりといった品種が植えられています。

 

%e8%aa%ac%e6%98%8e%e3%81%99%e3%82%8b%e7%9f%a2%e9%83%a8%e3%81%95%e3%82%93

新芽の摘み方を教えてくれたのは、常盤園(村上市肴町)の矢部さん。
新茶の茶摘みは、一芯三葉(または一芯二葉)を摘み取るようにします。
親指と人差し指で挟み、指の腹を使って(爪はNG)手前に傾けて折ります。

 

%e8%8c%b6%e6%91%98%e3%81%bf%e9%96%8b%e5%a7%8b

いよいよ茶摘体験がスタート。
最初は、ぽちりぽちりと摘んでいましたが、次第に慣れてきましたよ。

 

%e7%a7%81%e3%81%8c%e6%91%98%e3%82%93%e3%81%a0%e8%8c%b6%e3%81%a3%e8%91%89

およそ45分でこれくらい摘みました。
参加者の中には、配られたビニール袋いっぱいに摘んでいる方も!
摘んだ新芽は各自持って帰ることができます。

 

茶摘み終了後は、三面川鮭産漁業協同組合の建物に戻ります。

%e6%b0%b4%e5%87%ba%e3%81%97%e3%81%ae%e3%81%8a%e8%8c%b6%e5%90%84%e7%a8%ae

戻ってすぐに振る舞われたのは、水出しの村上茶の新茶。これが甘くておいしい!
喉の渇きはさほど感じてなかったのですが、あっという間に飲んでしまいました。

机の上には、水出しの村上茶入り玄米茶等も置いてあり、こちらもおいしくいただきました。
写真左から、玄米茶・ほうじ茶・新茶です。

 

%e9%85%92%e7%94%b0%e5%b1%8b%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e6%9c%80%e4%b8%ad

また、お茶請けに村上茶を使った和菓子をいただきました。
酒田屋(村上市安良町)の「挽茶もなか」です。

 

%e3%81%8a%e3%81%84%e3%81%97%e3%81%84%e5%85%a5%e3%82%8c%e6%96%b9

上記をいただきながら、お茶のおいしいいれ方を教えていただきます。
手ほどきは、老舗茶舗 九重園(村上市小国町)の女将・瀧波さんです。

 

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%81%8c%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%8a%e8%8c%b6

実演しながらいれたお茶を参加者に振る舞います。
プロがいれてくれたお茶は、やはり格別なおいしさです。

 

%e6%b9%af%e5%91%91%e3%81%8c%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%81%84%e3%81%84

小さめの湯飲み。
写真左はチャノキの花でしょうか、かわいいです。

 

%e8%8c%b6%e6%9f%93%e3%82%81%e3%81%ae%e8%a9%b1

最後に、山上染物店(村上市肴町)で実施している、村上茶を使った茶染めについて紹介。
布地を結んだり、輪ゴムで留めたりして染める「絞り染め」や「型染め」によるコースターを披露。
独特の渋い色合い、村上を訪れた記念にもいいですね。
※山上染物店では村上茶染め体験も実施しています。詳しくはお問い合わせください

 

さて、これにて茶摘体験は終了!
摘んだ新芽は各自持ち帰りですが、私は帰宅後に天ぷらにしてみました。

%e6%96%b0%e8%8a%bd%e3%81%ae%e5%a4%a9%e3%81%b7%e3%82%89

カリカリの歯応え、ほのかな苦みと香りが楽しめました。
これはくせになりそう。機会があればまた作りたいな。

 

配られた資料の中には、ホットプレートを使った製茶方法もあったので
次はもっとたくさん摘んで、自家製村上茶も楽しんでみたいです。

 

先頭に戻る