HOMEイベント情報 > 瀬波温泉 夏の夕日感謝祭2019

イベント情報

瀬波温泉 夏の夕日感謝祭2019

まつり

2019年8月25日(日)

フラに癒やされ、音に楽しみ、夏の夕日に感謝して、夕日に乾杯!

【タイムスケジュール】
11:30~ 開場
●フード・ドリンク販売(生ビール、ソフトドリンク、カレー、クレープ等)

12:00~ オープニング
●瀬波温泉 潮太鼓

●フラダンス
総勢20組以上が参加。海を背景に癒やしのフラダンス♪

●ハワイアンバンド&生バンドでフラダンス
生演奏でハワイの風を感じるひととき。

●全員参加可能! お楽しみ抽選会
宿泊補助券などの豪華景品をご用意!

●夕映えカクテルで夕日に乾杯
「夕映えソムリエ」による夕日解説を聞きながら乾杯!

19:00~ フィナーレ
●手持ち花火大会

※雨天時は旧香藝の郷(村上市瀬波温泉2-6-20)で実施します。
※当日の開催情報やタイムテーブル、その他詳細は下記facebookのイベントページでご確認ください。
住所 村上市・瀬波温泉海岸中央広場(雨天時:旧香藝の郷)
電話番号 0254-52-2656(夏の夕日感謝祭実行委員会) 0254-52-2656(夏の夕日感謝祭実行委員会)
開催期間 2019年8月25日(日)
開催時間 12:00 ~ 19:00
URL https://www.facebook.com/events/2247763681938781/
アクセス(車) 日本海東北自動車道「村上瀬波温泉IC」から車で約13分
日本海東北自動車道「神林岩船港IC」から車で約11分
駐車場(台数)
主催者 夏の夕日感謝祭実行委員会
大きなマップで目的地までのルートチェック

関連スポット

地酒の店 たむら

村上の二大銘酒「〆張鶴」・「大洋盛」をはじめ、新潟県内の酒がそろっています。 また、鮭のまち・村上の鮭加工品、村上茶、岩船麩といった特産品も充実しています。 瀬波温泉にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!

村上市スケートパーク

日本国内最大規模の屋内スケートボード施設で、オリンピック種目の「パーク」「ストリート」のセクションを設置。他にも、ボルダリングやトレーニングコーナー(スラックライン・トレーニングマシン)、ランニングコースを併設。全天候型スポーツ施設として、スケートボードをはじめとしたスポーツを愛する全ての方にご利用いただけます。 【施設について】 1階 …アリーナ(パーク・ストリート)、ボルダリング、多目的スペース 2階 …トレーニングコーナー(スラックライン・トレーニングマシン)    ランニングコース(1周 約170m)、観客席(290席) 【スケートボードセクションの特長】 パーク …世界最高峰「VANS TOUR」と同様の難易度を確保。国際大会の開催可能 ストリート …さまざまなレベルの競技者が楽しめる規模と難度。国内大会の開催可能 【利用料金】 ●アリーナ(個人)/大人500円・小人200円 ●アリーナ(占用)/1時間4,000円 ●トレーニングコーナー(個人)/大人200円・小人100円 ●トレーニングコーナー(占用)/1時間2,000円 ●ボルダリング(個人)/大人200円・小人100円 ●ボルダリング(占用)/1時間2,000円 ●ランニングコース(個人)/大人100円・小人50円 ●ランニングコース(占用)/1時間1,000円 ●多目的室(占用)/1時間300円 ●施設全館(占用)/1日(8時間)74,400円 【レンタル料金】 ●スケートボード …大人500円・小人200円 ●ヘルメット …大人200円・小人100円 ●プロテクター …大人200円・小人100円 ●ボルダリングシューズ …大人200円・小人100円

そば処 水科

瀬波温泉街の中心部にあり、30年以上続く名物そば屋。 そばの他にも、うどんや丼物もあり、地元の人を中心に親しまれています。

木もれびの宿 ゆのか

木もれびに癒やしを感じる宿。 春は桜、夏は緑のカーテン、秋は紅葉、冬は樹林の雪化粧と四季折々の木立の風景が楽しめます。 温泉は、源泉加水なし(新潟県初)。「夢雨竹」の自然冷却の温泉です。

大須戸能

大須戸能は、伝えによれば弘化元(1844)年の冬、庄内黒川の能役者・蛸井甚助が大須戸に逗留した際、村人が指導を受けたとされ、嘉永5(1852)年の記録には「古来の能装束が欠損して役に立たなくなったので奉納を願う」と記されています。 現在は、毎年4月3日に大須戸・八坂神社能舞台で行われる定期能と、8月15日に朝日みどりの里 日本庭園特設会場で行われる薪能で鑑賞することができます。 【開催日】 定期能/毎年4月3日(村上市大須戸 八坂神社) 薪能/毎年8月15日(朝日みどりの里 日本庭園特設会場)※雨天時は会場を変更します

岩船七夕まつり

江戸時代から続く旧盆の民俗行事です。 ガツボ(マコモ)で作った馬を化粧し、茅の船に乗せて先祖の霊を迎えます。 【開催日】 毎年8月6日

瀬波温泉コンコンまつり

明治37(1904)年の温泉噴湯を記念して行われる祭りです。ふれ太鼓が温泉街をまわり、お狐様行列がスタート。にわか屋台が温泉街を巡行し、かがり火を手に伊夜日子神社まで行列をする「かがり火」が行われ、フィナーレを迎えます。 【開催日】 毎年4月29日

塩谷大祭

承安3(1173)年創建の鹽竈神社の秋例祭です。 明治中期に作られた重量800kgの神輿が、ご神体を乗せ、一日かけて村上市塩谷地区を巡行します。 夕暮れ時に、鳥居前で男衆が神輿をもむさまは見ごたえあります。 【開催日】 毎年9月20日

獅子踊り・神楽舞

7月上旬~8月下旬にかけて、夏祭りとして各集落で行われている伝統芸能です。 獅子踊り・神楽舞ともに約300年もの歴史があり、優雅な舞いから躍動感あふれる踊りまで、趣きもさまざまです。 ●鳥屋神楽舞(村上市鳥屋)/毎年7月9日・10日 ●金屋獅子踊り(村上市金屋)/毎年7月14日・15日 ●荒島神楽舞(村上市荒島)/毎年8月第3土・日曜日 ●切田神楽舞(村上市切田)/毎年8月21日・22日 ●上・下鍛冶屋獅子踊り(村上市上鍛冶屋・下鍜冶屋)/毎年8月22日・23日 ●大津獅子踊り(村上市大津)/毎年8月23日・24日 ●佐々木神楽舞(村上市佐々木)/毎年8月23日・24日 ●坂町獅子踊り(村上市坂町)/毎年8月24日・25日

村上七夕まつり

村上の七夕は、睡魔を払う「ねぶり流し」、江戸時代に五節句の一つとして中国から伝わった「星祭り」、邪気を払って延命を願う「伊勢信仰」が結び付き、明治時代には現在のような形になったといわれています。 村上七夕の主役は子どもたちです。七夕屋台が各町内を巡行し、ご祝儀をいただいた家の前では獅子舞を踊り、悪鬼を追い払います。 【開催期間】 毎年8月16日・17日

村上市花火大会 in 清流あらかわ

毎年8月の第1金・土曜日に開催される、村上の夏の風物詩。一日目は前夜祭として、JR坂町駅前にて神輿渡御や民謡流し。二日目は清流・荒川の河川敷で花火大会が行われ、夏の夜空を鮮やかに彩ります。フィナーレを飾る尺玉100連発は圧巻です! 【開催日】毎年8月の第1金・土曜日

岩船大祭

岩船大祭は、祭神が「石の舟」でこの地にお越しになったという伝説に由来する、石船(いわふね)神社の祭礼です。「舟囲い」ともいわれ、その年の海の恵み・山の恵み、あらゆるなりわいに感謝する、この地方の一年を締めくくる秋祭りでもあります。絢爛華麗な9台の屋台を中心としており、昭和63(1988)年には新潟県無形民俗文化財に指定されました。 【開催期間】 毎年10月18日(宵宮)・19日(本祭り)

瀬波大祭

瀬波大祭は、西奈彌(せなみ)神社の祭礼です。朝、神霊が神輿に移されると、祭りの始まりを告げる先太鼓を先達に渡御行列が始まります。これに5台の屋台が続きますが、先頭の浜町の屋台には、神社の祭神である気比大神が敦賀から海路を使い、瀬波の地に上陸したことに由来して、気比丸(お船様)が乗せられます。屋台は夜遅くまで町内を練り歩き、祭唄は勇壮でテンポが速く、漁師町の心意気が感じられます。 【開催期間】 毎年9月3日(宵祭り)・4日(本祭り)

村上大祭

寛永10(1633)年に藩主・堀直竒(ほり なおより)が今の地に西奈彌(せなみ)羽黒神社社殿を造営し、臥牛山の元羽黒から御遷宮した時に遷宮祭を執行したのが起こりとされています。 3基の神輿に御神霊を奉遷して、荒馬14騎と稚児行列を先導に町内を巡行する「お旅神事」ですが、その後に続く19台の屋台(通称おしゃぎり)は圧巻です。 2018年には「村上祭の屋台行事」として、国の重要無形民俗文化財に指定されました。 新潟三大高市(たかまち=縁日)の一つにも数えられる、歴史と伝統ある祭りです。

TOTO passeggiata(トト パッセジャータ)

瀬波温泉街の一角、ひときわゆったりとした佇まいのお店「TOTO passeggiata」(トト パッセジャータ)。TOTOはイタリア語で「幸運」、passeggiataは「散歩」という意味の店名です。 看板メニューの「TOTOサンド」は、トルコ名物サバサンドをアレンジした一品。国産サバをカラッと揚げ、シャキシャキの野菜と一緒にパンに挟んでいただきます。パンは地元・村上のものを使用。レモンを絞って食べれば、ビールもぐいぐい進みます。 他にも、ランチやデザートメニューも豊富。瀬波温泉散策の際に、ぜひお立ち寄りください。

元祖きむらや

元祖きむらやの瀬波まんじゅうは、シソ・糖蜜・抹茶の3種類の味です。 お土産に喜ばれております。※地方発送可

瀬波温泉わくわく自然歩道

①日本海展望コース(所要時間/30分) 日本海を眺めながら歩き、温泉街に出る最短コース ②お手軽周回コース(所要時間/40分~1時間) 短い距離でも、森歩きや湖畔の散策とバラエティーに富んだコース ③すずきが池湖畔散策コース(所要時間/1時間~1時間半) 静かな湖畔をのんびり散策できるコース ④たっぷり自然満喫コース(所要時間/2時間~2時間半) のどかな雰囲気の森を歩き、森林浴でリフレッシュ! 

瀬波はまなす荘

日本海を一望できる大浴場と日本海の海の幸が自慢です。 また、源泉かけ流しの露天風呂付き客室も6室ございます。

民宿ことぶき

その時期、捕れたての地元の魚類を直接届けていただき、活きのいい料理を手作りでお出ししています。

瀬波温泉 温泉民宿 きくもと

日本海の幸を中心としたお料理を、家庭的で人情あふれるおもてなしで…。 心のこもった小さな温泉宿です。

コンコンちゃん足湯

瀬波温泉のキャラクター「コンコンちゃん」がお出迎えしてくれます。 まあるい足湯にみんなで入れば会話も弾みます。

瀬波グランドホテル はぎのや

趣の異なる露天風呂付客室「風美亭(かざみてい)」と「風の庭」。三つの貸切露天とプライベートな空間が充実。 夕食は、新鮮な海の幸を中心に、アワビや村上牛のプランと炙り焼きがオススメ。 はぎのやは、伝統に磨かれた細やかなサービスを心がける、瀬波温泉のくつろぎの宿です。

瀬波温泉観光案内所「瀬波ゆけむり会館」

四季折々の瀬波温泉の顔があります。 楽しみ方も十人十色。瀬波温泉観光案内所では、あなたの瀬波温泉での楽しみ方をお手伝いしております。 観光マップや資料を取りそろえてお待ちしております。

椿の宿 吉田や

星空を眺めながら、大浴場の露天風呂で温泉三昧。無料の檜の貸切風呂・ご家族風呂でお二人水入らずの温泉を満喫。 日本海の新鮮な海の幸・旬の食材を、温かいお料理は温かく、心を込めてサービスさせていただきます。お食事は、朝食・夕食ともお部屋出ししております。 木のぬくもりと、真心のサービスでお客様をお迎えいたしております。

くつろぎの宿 静雲荘

静かなくつろぎの空間。 瀬波の95℃のお湯と、この地ならではの食材。 自分へのご褒美。心なごむ時間をお過ごしください。

瀬波ビューホテル

お部屋、露店風呂からも日本海が眼前に広がる、瀬波温泉でも海沿いのホテル。 日本海の旬の素材、地魚などのこだわりの料理。そして、海まで徒歩1分の瀬波ビューホテルは、新潟県村上の観光に最適です。

開湯の宿 大和屋旅館

明治37年、当館初代が温泉を掘り当て、瀬波の歴史はここより始まりました。

夕映えの宿 汐美荘

日本海瀬波温泉の波打ち際に立つ和風近代旅館。 絶景のオーシャンビューと熱の湯と呼ばれる良質な温泉が自慢です。 ★汐美荘は「いつでも夕日が見られる宿」に! 夕日の美しい宿・汐美荘に、いつでも夕日が見られる画期的なバーチャルシステム『夕映えシアター』が導入されました。ロビーラウンジ「サンセット」のガラス4枚(ヨコ約15m×タテ3.4m)に、日本最先端の技術で開発された透明フィルム「カレイドスクリーン」を貼り、4台のプロジェクターで臨場感たっぷりの夕日の映像を投影します。どんな天候でも、いつでも美しい夕日をお楽しみいただけます。

大清荘

当館はお客様の健康を考え、生体エネルギーシステムを取り入れ、水・電気・温泉の持つエネルギー値を高めています。エネルギー値の高い温泉と四季折々の地魚料理をお楽しみください。 ※当館では砂浜清掃を行っております。ぜひ、きれいな砂浜を歩いてみてください

大観荘せなみの湯

海の彩り、夕陽の季節  どのお部屋からも日本海を一望できる浪打際の宿。 湯量豊富な渚の露店風呂が男女別々にあり、潮の香りと温泉を楽しめる。

石船神社(いわふねじんじゃ)

「神様が天(あま)の石船(いわふね)に乗りお出でになられた」との伝説をもつ磐舟郡総鎮守。圏域『岩船』という地名の由来となっています。創祀は大化4(648)年、磐舟柵設置以前と伝わり、御祭神は饒速日命(にぎはやひのみこと)。 大同2(807)年、北陸道観察使・秋篠朝臣安人が下向の際に社殿を建立。越後国の北の守護神として京都・貴船神社の御祭神三柱を合祀以来千二百年、「明神様」と称されて広く信仰を集めました。延喜式神名帳には越後磐船郡の筆頭に記載され、色部氏・本庄氏・歴代村上藩主等に鎮守の御社として篤い保護を受けます。明治期には越後一宮 彌彦神社に次ぐ県内最初の縣社に列しました。 【社叢】 石船神社の社叢は、天然ヤブツバキの群生地で県天然記念物(昭和33年指定)です。 【石碑・句碑】 境内には、磐船柵趾の碑と松尾芭蕉の句碑2基があります。 【石船神社と岩船大祭】 石船神社の例祭(10/18、19)が岩船大祭です。先太鼓と木遣りを先頭に、御舟屋台をはじめとした9基のしゃぎり屋台が共に御神幸します。岩船大祭と「ともやま行事」は県無形民俗文化財(昭和62年)に指定されています。

伊夜日子神社(いやひこじんじゃ)

瀬波温泉の噴湯公園(明治37年に温泉が噴出した温泉源泉井戸がある公園)の脇に立つ神社で、瀬波の龍神を祭っています。本殿から、さらに石段を上っていくと奥の院があり、そこからは瀬波の温泉街や日本海が一望できます。

おしゃぎり会館(村上市郷土資料館)

村上大祭で引き回される、「おしゃぎり」と呼ばれる山車を常時4台(うち1台は展示用)展示していることから「おしゃぎり会館」と呼ばれています。2階展示場には、村上藩歴代城主の資料や刀剣・甲冑などの歴史資料の展示を行っています。毎年3月には「城下町村上に伝わるひな人形展」を開催しています。

ゆ処 そば処 磐舟(ばんしゅう)

日帰り温泉入浴も楽しめる宿泊施設、大観荘せなみの湯姉妹施設の磐舟です。 【お知らせ】 当館2階お食事「そば処」は、諸般の事情により平成29年11月1日(水)よりしばらくの期間休業とさせていただきます。 ご宿泊のお客様のご夕食は、瀬波温泉街のお食事処や村上市内にて郷土料理をお楽しみください。 ご案内させていただきますのでご相談ください。 また、宿泊はもちろん、日帰り温泉も引き続き営業いたします。 今後とも変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

西奈彌羽黒神社(せなみはぐろじんじゃ)

一般的には略して羽黒神社と呼んでいます。祭神は奈津比売命(なつめのみこと)・倉稲魂命(うがのみたまのみこと)・月読命(つきよみのみこと)です。 寛永10(1633)年、時の村上藩主・堀丹後守直竒が神社を上(城)から見下ろすのは畏れ多いとして現在の地に遷宮しました。この遷宮祭が行われたのが6月7日で、新暦になってからは7月7日に大祭が行われています。 元禄3(1690)年に村上藩主・榊原勝乗が建立した社殿(神明宮)は、昭和44(1969)年に新潟県有形文化財に指定されています。

関連記事

西奈彌神社

城下町村上 寺社の由来

2012/03/04

2019 村上大祭 YouTubeで興奮をもう一度!

村上大祭

2019/07/10

祝・村上大祭が国指定重要無形民俗文化財に!

村上大祭

2018/01/24

村上大祭の屋台 16~19番

村上大祭

2017/03/30

村上大祭の屋台 11~15番

村上大祭

2017/03/30

村上大祭の屋台 1~5番

村上大祭

2017/03/30

村上甚句

村上大祭

2017/03/30

荒馬

村上大祭

2017/03/30

村上大祭の由来

村上大祭

2017/03/30

2019夏は村上・瀬波温泉へ! お得なキャンペーン実施中!

瀬波温泉

2019/07/19

「SPA de メンテ」にリニューアル!

瀬波温泉

2019/04/16

【毎日運行・予約不要】瀬波温泉直行ライナー

瀬波温泉

2018/10/29

新キャラクターの名前が決まりました!

瀬波温泉

2018/02/06

瀬波温泉の宿・民宿

瀬波温泉

2017/03/12

瀬波温泉の特徴

瀬波温泉

2017/03/11

瀬波温泉の歴史

瀬波温泉

2017/03/10

今一番アツい! 村上市スケートパークへ潜入だ!

チビせなみんとおでかけ♪

2019/07/19

夏を先取り 瀬波で南国気分!

チビせなみんとおでかけ♪

2019/06/05

ぶらぶら瀬波【1】 温泉卵作り&足湯

チビせなみんとおでかけ♪

2019/02/21

ちょっとぜいたく 日帰り湯&お気軽ランチ

チビせなみんとおでかけ♪

2019/01/29

夏の愉しみ

村上 四季の愉しみ

2019/06/19

瀬波大祭の木遣り唄

瀬波大祭

2017/03/26

瀬波大祭の屋台

瀬波大祭

2017/03/25

西奈彌神社(せなみじんじゃ)と瀬波

瀬波大祭

2017/03/24

瀬波大祭の由来

瀬波大祭

2017/03/23

海水浴場周辺の楽しみ【村上地区編】

むらかみの海

2018/06/21

村上市瀬波温泉「そば処 水科」でランチ

むらかみシュラン

2018/07/05

「SPAでココロとカラダメンテ」に行ってきました!

イベントレポート! 行ってきました。

2019/02/14

バトン99人目 板垣俊行さん

むらかみの人・ヒト・ひと…

2017/11/13

町屋の屏風まつりレポート 2017

城下町村上 町屋の屏風まつり

2017/10/16

岩船大祭の屋台 2

岩船大祭

2017/03/24

岩船大祭の屋台 1

岩船大祭

2017/03/24

石船神社(いわふねじんじゃ)の歴史

岩船大祭

2017/03/24

岩船大祭の由来

岩船大祭

2017/03/24

先頭に戻る