HOMEイベント情報 > 笹川流れ 鍋物語

イベント情報

笹川流れ 鍋物語

2023年1月21日(土)~3月12日(日)

村上市山北(さんぽく)から、おいしい冬の誘い

新潟県最北の村上市山北地域の「笹川流れ」で、冬の旬の海鮮食材(タラ・アンコウ等)を使ったおいしい鍋を気軽に楽しんでいただきたい!という思いで企画しました。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

【注意点】
●協賛店をお選びいただき、直接ご予約ください。
●料理の都合上、2名様以上で3日前までにご予約をお願いします。
●海が時化(しけ)た場合、やむを得ずお断りすることもあります。

【協賛店】
●夕日レストラン(道の駅 笹川流れ「夕日会館」)
TEL 0254-79-2017
提供時間11:00~(水曜定休)
●食の工房 かがり火(交流の館「八幡」)
TEL 0254-60-5050
提供時間11:30~(月曜定休)
※温泉入浴できます

【料理・料金】
旬の魚の海鮮鍋+2品 …お一人様3,850円
※2名様から承ります
おすすめ! お食事をしていただき、アンケートにご記入いただいた方に、もれなく「1,000円分のお食事券」を差し上げます。
開催期間 2023年1月21日(土)~3月12日(日)
アクセス(車) 【夕日レストラン】
日本海東北自動車道「村上瀬波温泉IC」から車で約30分

【食の工房 かがり火】
日本海東北自動車道「朝日まほろばIC」から国道7号線を経由し、車で約35分
アクセス(電車・バス) 【夕日レストラン】
JR羽越本線「桑川駅」から徒歩で約1分

【食の工房 かがり火】
JR羽越本線「勝木駅」から徒歩で約3分
駐車場(台数)
主催者 笹川流れ波物語り受入者協議会

関連スポット

道の駅 笹川流れ(夕日会館)

道の駅 笹川流れは、新潟県で11番目の道の駅として1993(平成5)年2月23日付で登録されました。施設から国道345号に架かる陸橋があり、JR羽越本線・桑川駅にも併設されている、全国的にも珍しいかたちの道の駅です。 【笹川流れの由来】 沖合の岩の間を盛り上がるように流れる潮流を、中心地・笹川集落の名を冠して呼んだと伝えられています。

通年民宿 海楽(かいらく)

ゆったりとくつろげる家庭的な宿です。 地元産の魚介料理をお召し上がりください。 団体のお客様にも好評です。

民宿 かねます

地元産の新鮮魚介料理でおもてなしをしています。

なみ司(なみじ)

新鮮素材を活かした料理を召し上がってください。 オートバイでお越しのお客様、店の前の屋根付き駐車スペースをご利用ください。

新潟山形県境標柱

村上市伊呉野(いぐれの)に立つ、新潟県と山形県の県境を表す標柱です。向かいには記念スタンプも設置されているので、訪れた際には押してください。

地酒の宿 笹川屋

夕食時に地酒を少々ですが、サービスいたします。

笹川流れカヤックセンター

笹川流れカヤックセンターでは、国の名勝天然記念物に指定されている「笹川流れ」の絶景をカヤックでこぎ進むツアーを行っています。陸や船の上からでは見ることができない景色、潮風や海との一体感、今までとは違った笹川流れの魅力をお楽しみください。 【予約について】 当センターは予約制です。お電話にてご予約を承ります。 【外国語(英語)での対応】 事前にお問い合わせください。 【ペット(犬)同伴について】 犬を連れての参加もOKです。事前にお問い合わせください。

民宿・仕出し 石川屋

JR羽越本線「越後寒川駅」から徒歩1分です!

笹川流れ観光汽船

潮風とカモメに会える40分コースの船旅。新潟県の名勝・笹川流れのエメラルドグリーンと白砂、ダイナミックな奇岩が体感できます! 特別便「笹川流れ夕暮れクルーズ」(4~11月の各月1回・要予約(定員60名)/大人1,400円・小人700円)も人気です。 【運航期間】 例年3月末~11月中旬 【2022年の運航期間】 2022年3月27日(日)~11月24日(木)

民宿・食堂 ちどり

家族のようにもてなします。 小さな民宿だから、のんびりしていってください。

先頭に戻る