HOMEおすすめ特集イヨボヤ小ネタ帳 > 発眼卵の展示はじめました。

イヨボヤ小ネタ帳 イヨボヤ小ネタ帳

 

鮭のまち 村上の、鮭に関する話題をこつこつ紹介していきます。
あなたが知らなかった鮭トリビアにも出合える!?かもしれませんよ。

 

 

こちらもご覧ください!
鮭 ― いよぼや ―

 

2019/11/28

発眼卵の展示はじめました。

%e7%99%ba%e7%9c%bc%e5%8d%b51

 

ことしも、イヨボヤ会館から村上市内の小学校や観光施設
瀬波温泉の宿泊施設などに鮭の発眼卵(はつがんらん)が贈られました。

駅前観光案内所「むらかみ旅なび館」も50個の発眼卵をいただき
現在、館内の水槽で飼育しています。

 

%e7%99%ba%e7%9c%bc%e5%8d%b52

黒い部分が鮭の眼です。

 

%e6%97%85%e3%81%aa%e3%81%b3%e4%b8%ad

水槽は、館内に入って左側に設置しています。

 

発眼卵は、2~3週間後にはふ化して
おなかに大きなさいのうを付けた仔魚(しぎょ)になります。

卵がかえり、仔魚、そして稚魚へ    
鮭の成長過程の一部をご覧いただけます。

 

案内所にお立ち寄りの際は
水槽の中も、ぜひのぞいてください。

 

 

 

2018―19の鮭の成長過程はこちらをご覧ください。
どんどん成長中!(2019年1月23日更新)
さらに成長中!(2019年2月27日更新)
案内所の鮭の稚魚、旅立ちました(2019年3月13日更新)

 

先頭に戻る