むらかみシュラン むらかみシュラン

 

村上市のうんめもん(おいしいもの)実食レポート!
※メニュー・価格等の情報は、取材日現在のものです

 

2018/12/25

いざ参戦! 村上どんぶり合戦【2】

村上市内29店舗が参加し、各店の趣向を凝らした一杯が味わえる村上どんぶり合戦。現在、2018~19年 秋・冬編が絶賛開催中です! 今回も、隊員たちがそれぞれ気になるどんぶりを求めて取材へ行ってきました。どの店へ行こうか、どのどんぶりを食べようか、迷っている方は必見です!

 

前回の記事はこちら
いざ参戦! 村上どんぶり合戦【1】

 

○●○

 

%e7%9f%b3%e4%ba%80_%e3%81%af%e3%82%89%e3%81%93%e4%b8%bc

やすらぎ処 石亀 / はらこ丼(1,700円・税込)
※小鉢・みそ汁・漬物付き(内容は日によって異なります)

村上で食べるならコレです! そうです! はらこ丼です! 何も言うことありません。大好きです! 問答無用の地上最強の食材がドーンとのっかっています。村上の地酒としょうゆで味付けしています。ちょうどいい味加減で岩船産コシヒカリと相性抜群です。まさにMade in Murakami! 女将が村上にこだわった、村上の家庭の味です。小鉢は日替わりですが、この日は鮭の白子の煮付けでした。鮭のまち・村上ならではの組み合わせでした。

石亀(いしがめ)という店名は、三面川にある大きな岩の通称から付けたもの。夏の日、少年たちは三面川で泳ぎ、この石亀から川へ飛び込んで遊んでいました。そんな懐かしい思い出が頭をよぎるよう、村上らしい店名にしたそうです。ノスタルジックな家庭の味が楽しめます。まず行って、召し上がってください! これぞ村上です。「まーず、行ってみれっしゃ!」。そんな村上弁がぴったりです。

2106

 

%e7%9f%b3%e4%ba%80_%e5%a4%96%e8%a6%b3
やすらぎ処 石亀
所在地 村上市安良町3-9
電話番号 0254-52-2186
営業時間 11:30~13:00(Lo)、17:00~22:30(Lo)
定休日 月曜日、第3日曜日 ※変更あり
公式facebook https://www.facebook.com/Yasuragidokoroishigame/

 

 

 ○●○

 

 

%e7%a9%82%e8%8f%9c%e5%91%b3%e4%ba%ad_%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%ad%e4%b8%bc

穂菜味亭 / 越乃黄金豚ステーキ丼(1,080円・税込)
※小鉢・みそ汁・漬物付き

道の駅 神林に併設する穂菜味亭で越乃黄金豚のステーキ丼をいただきました! 越乃黄金豚は、甘みのある良質な脂とビタミンが豊富で柔らかく、こくのある赤身が特徴の村上産ブランド豚。穂菜味亭では、人気メニューのカツ丼やタレカツ丼にもこの越乃黄金豚を使用しているそうです。

さて、肝心のステーキ丼は、ネーミングの通りホカホカご飯の上に肉厚ステーキがたっぷり。お肉は柔らかく、しっとりとしていて、かめばかむほど肉のうま味を感じました。特製のしょうゆもろみだれによる絶妙な味付けで、ご飯が進み、女性でもペロリと平らげてしまう一杯です。

%e3%82%86%e3%81%9a

 

%e7%a9%82%e8%8f%9c%e5%91%b3%e4%ba%ad%e5%a4%96%e8%a6%b3
穂菜味亭(ほなみてい)
所在地 村上市九日市809
電話番号 0254-66-8103
営業時間 10:00~18:00
定休日 不定休

 

 

 ○●○

 

 

%e5%92%8c%e6%a5%bd%e5%af%bf%e5%8f%b8_%e5%92%8c%e6%a5%bd%e3%81%a1%e3%82%89%e3%81%97

和楽寿司 / 和楽ちらし(1,200円・税込)
※みそ汁付き

どんぶりの中には、艶々の岩船産コシヒカリ。その上に、色とりどりのネタがきれいに盛り付けられています。この日のネタは、イクラ、ホタテ、イカ、エンガワ、南蛮エビ、蒸しエビ、アジ、サーモン、マグロ、卵でした。新鮮な海の幸が盛りだくさん、食べ応えがあります!

mura

2016年12月16日更新
むらかみシュラン 村上市古渡路「和楽寿司」でランチ より抜粋 

 

%e5%92%8c%e6%a5%bd%e5%af%bf%e5%8f%b8_%e5%a4%96%e8%a6%b3
和楽寿司(わらくずし)
所在地 村上市古渡路622
電話番号 0254-53-5905
営業時間 11:00~14:00、17:00~21:00
定休日 水曜日

 

 

 ○●○

 

 

%e7%84%bc%e8%82%89%e7%99%bd%e9%b3%a5_%e7%84%bc%e8%82%89%e4%b8%bc%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

焼肉 白鳥 / 焼肉丼(700円・税込)
※スープ付き

注文し、待っているときから食欲をそそる、焼き肉のいい匂いがします。どんぶりはハラミとナムルがのっていて、ボリューム満点です。焼肉屋のどんぶりとあって、肉もジューシーでたれとの相性も抜群! どんどん箸が進みます。ナムルの味付けも抜群で、あっという間に完食してしまいました。ごちそうさまです。

%e3%81%a4%e3%83%bc%e3%81%95%e3%82%93

 

%e7%84%bc%e8%82%89%e7%99%bd%e9%b3%a5_%e5%a4%96%e8%a6%b3
焼肉 白鳥(はくちょう)
所在地 村上市下鍜冶屋637
電話番号 0254-62-4813
営業時間 11:30~21:00(Lo)※日によって変動あり
定休日 火曜日

 

 

 ○●○

 

 

%e6%bc%81%e5%b8%ab%e4%b8%bc

たにがわや / 漁師丼(1,700円・税込)
※小鉢・みそ汁・漬物付き

脂ののったマグロに白身の鯛、エビが2種にカニと色合いも良く、ホタテは片面炙りになっていて、香ばしさと甘さが口いっぱいに広がりました。さらに、炊いたタコも柔らかくておいしかったです。漬物のキュウリは、ミョウガの千切りと浅漬けしたもので、香り高い一品でした。小鉢の芋煮は、今が旬のマイタケや里芋が入っていて、紅葉の秋を感じさせます。料理人さんの心が伝わる漁師丼でした。

5656p

2018年10月4日更新
むらかみシュラン 村上市寺町「たにがわや」でランチ より抜粋 

 

%e5%a4%96%e8%a6%b3
たにがわや
所在地 村上市寺町1-7
電話番号 0254-52-2315
営業時間 11:30~14:00(Lo)、17:00~21:00(Lo)※夜は要予約
定休日 不定休

 

 

 

2016/12/16

村上市古渡路「和楽寿司」でランチ

「今日のランチ、ちょっとぜいたくしちゃおっかな~」そんな気分になること、ありますよね。ね? 自分に甘い私はよくあります。鶏や豚ではなく牛を選んだり、ウナギ食べたり、デザート付けたり…etc. 回らないおすしも、ぜいたくランチの一候補に挙がったりします。

 

手軽な回転ずしも、もちろんいいけれど むしろよく利用するけれど。カウンターを挟んでご主人と対峙し、丁々発止のやり取りで握ったものを片っ端から食べていく、そんな小粋なすし屋に私は行きたい! しかし、回らないすしは敷居が高い、高すぎるよッ!と、こんな感じでランチ候補から外れてしまうのですが、早まらないで、私! そんな時はこちら、和楽寿司に向かいましょう。

%e5%92%8c%e6%a5%bd%e5%af%bf%e5%8f%b8_%e5%a4%96%e8%a6%b3880

 

 

%e5%92%8c%e6%a5%bd%e5%af%bf%e5%8f%b8_%e5%86%85%e8%a6%b3
お店の中はこんな感じ。カウンターの前に長椅子(3~4人掛け)が二つ。窓側に小さなテーブルと椅子が二つです。

 

 

%e5%92%8c%e6%a5%bd%e5%af%bf%e5%8f%b8_%e7%93%a6%e3%81%ae%e5%99%a8

カウンターの上には黒光りする瓦がずらり…。なんのためにあるの? その疑問には後でお答えします。

 

 

%e5%92%8c%e6%a5%bd%e5%af%bf%e5%8f%b8_%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc1

店内に貼られたメニュー、とってもシンプルです。さすがに「上」が付くのはいいお値段。

 

 

%e5%92%8c%e6%a5%bd%e5%af%bf%e5%8f%b8_%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc2

その日のおすすめも貼り出されています。

 

 

さて、それでは気になるおすしはこちら↓

%e5%92%8c%e6%a5%bd%e5%af%bf%e5%8f%b8_%e6%97%a5%e6%9b%bf%e3%82%8f%e3%82%8a

ランチ(700円・税込)

この日のランチは、すし11貫&ガラ汁付き。内容はアジ、ネギトロの軍艦巻き、玉子、サーモン、ホタテ、エンガワ、ヒラメ、マグロ、イカ、南蛮エビ、蒸しエビでした。一つ目で食べたアジのおいしいこと! 米は岩船産コシヒカリを使用。小さめに握られていて、女性でも一口で食べられます。

そして、なによりこのお値段! ぜいたく感はあるのに、なんて財布に優しいのでしょう。そして、先程の瓦はこうして器として使われています。米の離れもよく、滑らかな曲線がすしの美しさを引き立てているように感じました。

 

 

%e5%92%8c%e6%a5%bd%e5%af%bf%e5%8f%b8_%e6%b5%b7%e9%ae%ae%e4%b8%bc

生ちらし(1,080円・税込)

丼の中には、艶々の岩船産コシヒカリ。その上に、色とりどりのネタがきれいに盛り付けられています。この日のネタは、イクラ、ホタテ、イカ、エンガワ、南蛮エビ、蒸しエビ、アジ、サーモン、マグロ、玉子でした。

食べた方の感想は「酢飯の上に新鮮な海の幸が豊富にのっている生ちらし! 食べ応えがあります!」とのこと。

mura

 

 

%e5%92%8c%e6%a5%bd%e5%af%bf%e5%8f%b8_%e4%b8%8a

中にぎり(1,080円)
ランチのネギトロの軍艦巻きに代わり、ウニとイクラの軍艦巻きが入ります。この二つが加わると、ぜいたく感がググッと増します。

食べた方の感想は「どのネタも新鮮! シャリとネタのバランスもちょうどいい。たまのぜいたくにはいいよね」とのこと。

%e8%87%b3

 

 

%e5%92%8c%e6%a5%bd%e5%af%bf%e5%8f%b8_%e3%81%94%e4%b8%bb%e4%ba%ba%e3%81%a8%e5%a5%a5%e6%a7%98

こちらが、和楽寿司のご主人・佐藤利秋さん(右)と奥様の智佐子さん(左)。カウンターに腰掛け、お二人とおしゃべりするのも楽しい時間です。全然、敷居は高くありません。何度でも通いたいお店です。
お金が続けばネ

 

 


和楽寿司
所在地 村上市古渡路622
電話番号 0254-53-5905
営業時間 11:00~14:00、17:00~21:00
定休日 火曜日

 

2014/07/28

村上市瀬波温泉「岩船港鮮魚センター」でランチ

img_3686_620x348

日本海東北自動車道「神林岩船港IC」から車で約10分。岩船港鮮魚センター1Fフードコートで、飛び切り新鮮な日本海の幸をいただきます!

 

店内はこんな感じ。

tennai420x236

 

新鮮な魚介がずら~り!

10478656_320x240

 

今が旬の岩ガキも。

iwagaki420x236

 

寿司やオシャレな総菜コーナーもあります。

img_3698_620x348

img_3695_620x348

買ったものはすぐ食べられます。
早速フードコートへ ♪

 

岩のりらーめん(600円)と寿司(450円)

dsc_5002_620x348

img_3713_620x348

ラーメンは岩海苔たっぷり! ぜいたくな一杯です。

 

日替わり定食(500円)

img_3716_620x348

500円なのにボリューム満点! おなかいっぱいになりました。

 

お好み丼(鮭のタレカツ丼)(600円)

img_3720_620x348

アツアツ・サクサクで厚みのある鮭は肉かと思うほど! 甘すぎず、しょっぱすぎないたれは私好みでした。またリピートしたいです。

 

ライスセット(岩船産コシヒカリ)(300円)

img_3723_620x348

鮮魚コーナーで買ったお総菜3つ合わせて750円くらい? あれもこれもと欲張りすぎたけれど、いろいろなものを味見できて「一口ばばぁ」タイプの私には魅力的♪

 

卵わかめうどん(450円)

img_3718_620x348

ワカメたっぷり、つるつるのうどん。ペロッといけちゃいました。

 

しめさば(400円)

dsc_5017_420x236

文句なしのおいしさ!

 

おいしそうなものがたくさんあって、思わずいろいろ買ってしまい、最後にはおなかいっぱいでみんな動けませんでした(笑)。

 

観光のお客様だけでなく、地元の人やプロの料理人も足を運ぶ名品ぞろい。ことし3月にリニューアルしたばかりなので、皆さんもぜひ足を運んでみてください。

 

 

 

岩船港鮮魚センター
所在地 村上市瀬波温泉3-6-38 1F
電話番号 0254-52-1261
営業時間 8:30~17:00
定休日 無休
公式サイト http://www.iwafune.or.jp/

 

最新の記事

先頭に戻る