むらかみシュラン むらかみシュラン

 

村上市のうんめもん(おいしいもの)実食レポート!
※メニュー・価格等の情報は、取材日現在のものです

 

2019/04/02

村上市飯野「PAS★TiME(パスタイム)」でランチ

%e5%86%85%e8%a6%b3_%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

今回の「むらかみシュラン」は、村上市飯野のPAS★TiME(パスタイム)です。

 

 

%e5%86%85%e8%a6%b3_%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab1

%e7%93%b6%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab1

%e7%93%b6%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab2

木製の扉を開けて中へ入ると、そこはもう大人の空間。バーカウンターの後ろにずらりと並んだスピリッツやリキュール。冷蔵庫には海外ビールが常時60~70種類はストックされています。

 

アダルトで夜のムードがムンムンのPAS★TiMEですが、昨年2月からはランチも提供しています。バーでいただくランチ! なんだかワクワクしますね。

 

 

今回は、この4人でランチです。

mura %e3%81%99%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%8a 2106 %e8%87%b3

 

 

まずはメニューを掲載します。

%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc1

ランチは、ホットドッグ/バーガー/カレー/ランチ限定メニューの4種類。+200円でスープ・ポテト・ピクルス・ドリンクのセットにもできます。

 

%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc2-2

ランチタイムのサイドメニューもあります。

 

 

それでは料理を紹介しましょう!

pas1

ホットドッグ パスタイムソース(400円・税込)
うまいもんや新町 特製ジャークチキンバーガー(700円・税込)
ランチセット(200円・税込)

ホットドッグとバーガーをセットで頼む人も多いということで注文しました。

ホットドッグのソースが豊富で迷いましたが、店名が付いたソースの「パスタイムソース」に決定! こだわりのソースはロングソーセージやパンにしっかり絡み、相性抜群です。

大きなジャークチキンがパンにしっかり挟み込まれたバーガー。ジャークチキンってどんなお肉なんですか?とマスターに聞いてみると、ジャマイカの郷土料理で、いろいろなスパイスに漬け込んだ鶏肉をゆっくり・じっくり焼き上げた肉料理で、家庭によって味が違うそう。PAS★TiMEで使っているジャークチキンは、うまいもんや新町(村上市新町)に仕込んでもらっているそうです。大きなバーガーですが、口をグワッと開けてひと口ガブリ! このバーガーもパンとお肉の相性抜群でボリュームも満点でした。

mura

 

 

pas2

ジャークチキンスパイスカレー(1,100円・税込)
ランチセット(200円・税込)

複数のスパイスが絶妙な具合に絡み合い、溶け合い、複雑なうま味・辛み・香りを放つ、タダモノではないカレーです。普段、辛いものを食べても汗は出ないタチなのですが、このカレーの発汗作用はすごいです。添えられたジャークチキンがまたウマイ。ぷりぷりでジューシー&スパイシー。

かたわらにビールがほしい! 次回は絶対! ビールと一緒にいただきたい。

%e3%81%99%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%8a

 

 

pas3

【ランチ限定メニュー】スパイスカレードリア 目玉焼きのせ(1,000円・税込)
※スープ・サラダ・ドリンク付き

しっかりした辛さがじわじわときます。激辛ではないです。辛いのが苦手な人は敬遠した方がいいかもしれません。スパイスたっぷりのカレーはなかなかのものです。チーズと目玉焼きが辛さを和らげてくれます。ぜひお試しください。

2106

 

 

pas4

【ランチ限定メニュー】パスタイムボール(1,000円・税込)
※スープ・ドリンク付き

何を注文しようか? アレコレ悩む諸君(私のことだ!)はコレ! 目玉焼き、カレー、ジャークチキンのせの、ザ・PAS★TiMEランチ。マスターは「辛いよ」と言ってたけど、ヒーハーなカレーはやっぱり私好み。ジャークチキンは味も火加減も絶妙で、おいしいのひと言。食後のコーヒーをゆっくり飲んで、ごちそうさまでした。

%e8%87%b3

 

 

ランチタイムでもアルコールが楽しめ、一部アルコール*がお得な値段でいただけます。オススメはバドワイザーのドラフトビール。この生ビールが飲める店は、全国的にもまだ少なく「新潟県内では今のところウチだけ」とマスターの石田さん。
*バドワイザー、ハイネケン、コロナ、グラスワインの赤・白

 

 

ドリンクメニューは、写真に載せきれないほど豊富でビックリです。お店に行ってからのお楽しみ、ぜひ足を運んでみてください!

 

 

 

%e5%ba%97%e8%88%97%e5%a4%96%e8%a6%b3

PAS★TiME(パスタイム)
所在地 村上市飯野3-10-5
電話番号 0254-62-7837
営業時間 12:00~19:00(バータイムは19:00~)
定休日 不定休(ランチは金曜定休)
公式facebook https://ja-jp.facebook.com/358pastime/

 

2017/05/29

むらかみシュラン番外編「越後むらかみバル街」へ行ってみた!

5月25日(木)・26日(金)、村上市内の参加店26軒で第4回 越後むらかみバル街が催され、大勢の方が参加店をハシゴし、それぞれのお店でドリンク1杯+料理1品(バルメニュー)を楽しみました。

%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%81%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88image

越後むらかみバル街の「バル街」とは、スペインの【バル(Bar≒食堂とバーが一緒になったような飲食店)】と【街】を組み合わせた飲み歩きのイベントです。スペインでは、ドリンク1杯+料理1品を楽しみながらバルをハシゴする文化があります。

 

越後むらかみバル街では、事前に半券3枚付きのチケットを購入し、それを持って参加店を巡ります。参加店では、半券1枚と引き換えにドリンク1杯+料理1品(バルメニュー)を提供してもらいます。基本的にはチケット1枚で3軒の参加店をハシゴする、という内容です。

 

というわけで、今回は女子3人(後に1人追加)で越後むらかみバル街、初参加をしてきました!当日(5/25)の様子をご紹介したいと思います。

 

 

1軒目 和食・四川料理 千経

%e5%8d%83%e7%b5%8c

千経のバルメニューは、白エビのかき揚げ天ぷら。ほんのり甘く、潮の香りが漂う富山産白エビをサックリ香ばしいかき揚げに。笹川流れの天然塩を付けていただきます。お酒はハイボールをいただきました!

 

1軒目ということで、ペースがつかめないままお酒も料理もあっという間に食べ尽し、次のお店へ移動することに……。

 

 

2軒目 そば処 桧木屋

%e6%a1%a7%e6%9c%a8%e5%b1%8b1

山居町の千経を出て、ほろ酔いで歩くこと約15分、鍛冶町の桧木屋へ。桧木屋のバルメニューは、ハタハタのマリネ。地元で捕れた新鮮なハタハタを空揚げにし、野菜と一緒にマリネ液に漬けています。お酒に合う味付けでビールにぴったり! しっかり漬かった野菜もうまい! しかも……!

%e6%a1%a7%e6%9c%a8%e5%b1%8b2

なんと、そば(またはうどん)も付いてきた!温かいのか、冷たいのかも選べます。ここは迷わず、冷たいそばをチョイス! これもウマイ! おなかも満足!

 

ここにきて、やっとバル感が出てきました。女3人、おしゃべりにも花が咲きます。さて、次のお店はどうしようかな♪ お店を出たところでもう1人と合流、村上駅前へ移動します……。

 

 

ここでちょっと寄り道、扇屋カフェで行われていたキリンビール試飲会へ。

%e3%82%ad%e3%83%aa%e3%83%b3%e6%89%87%e5%b1%8b%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7

越後むらかみバル街当日、扇屋カフェではKIRIN Presents「ビアスタイル発見セミナー」が開催されていました。さまざまなビールの説明を聞き、試飲をして、多様なビアスタイルを知ってもらおうという企画です。「ビアスタイル発見セミナー」は申し込みが必要でしたが、セミナー終了後の試飲会へ滑り込み! KIRINのいろいろなお酒を試飲させていただきました。
※ここでチケット当日券を追加購入

 

 

3軒目 おもてなしの宿 石田屋

%e7%9f%b3%e7%94%b0%e5%b1%8b

扇屋カフェから徒歩わずか、同じ村上駅前にある石田屋へ移動。こちらのバルメニューは、石田屋名物! 豚の角煮(ハーフ)※写真右。はらこ丼が有名な石田屋ですが、こちらも先代から引き継いだ自慢の味。名物と呼ぶにふさわしい、間違いのないおいしさ。甘辛く、とろっとろに柔らかい角煮は日本酒とぴったり! ここでは、〆張鶴(花)と大洋盛(紫雲)の飲み比べセットをいただきました。

 

 

4軒目 お酒とコーヒーと音楽の店 楽屋

%e6%a5%bd%e5%b1%8b

扇屋カフェで追加購入したチケット当日券を使い、石田屋から徒歩数秒、隣接するビルの2階にある楽屋へ。バルメニューは豆カレー&クラッカー。お酒はハイボールをいただきます。豆カレーは、いろいろな豆がたっぷり入った、とっても辛いドライカレー。汗かきかき、お酒グビグビ、舌ビリビリでちょっと目尻が湿ります。でも、間違いなくウマイ!辛い!ウマイ!辛い!ウマイ!辛い! 辛い! 辛い!……

 

ここで、女4人の初・越後むらかみバル街は無事お開きとなりました。

 

 

越後むらかみバル街 初参加で感じたこと
◎お酒を飲んでまちをそぞろ歩くのは楽しい!
◎初めてのお店も気軽に入れてうれしい!!
◎ハシゴ酒は最高だ!!!
バル街未体験という方、次回はぜひ参加してみてください。第5回 越後むらかみバル街はことしの秋を予定しています! お楽しみに!

 

 

【今回のルート】

 

【補足】
●使い切れなかったチケットは「あとバル」期間中も使えます(今回は5/27~6/1)

 

最新の記事

先頭に戻る