チビせなみんとおでかけ♪ チビせなみんとおでかけ♪

突然ですが、皆さんはせなみんをご存じですか?
せなみんは、瀬波温泉をPRするために生まれたマスコットキャラクター。

 

%e5%a4%a7%e3%81%9b%e3%81%aa%e3%81%bf%e3%82%93

 

瀬波温泉の魅力の一つである
日本海に沈む真っ赤な夕日をモチーフにしており
愛くるしい真ん丸ボディが特徴です。

 

このコーナーでは、瀬波温泉と温泉街の魅力を紹介するため
せなみんの分身・チビせなみんとあちこちお出かけします。

 

2020/10/23

ぶらぶら瀬波【5】世界とつながる雑貨屋さん

%e3%83%81%e3%83%93%e3%81%9b%e3%81%aa%e3%81%bf%e3%82%93%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab2

瀬波温泉街の人気スポットや気になるお店を紹介する「ぶらぶら瀬波」の第5弾です。今回は、昨年6月末にオープンしたお天気倶楽部におじゃましてきました。

 

これまでの「ぶらぶら瀬波」シリーズはこちらから。
ぶらぶら瀬波【1】温泉卵作り&足湯
ぶらぶら瀬波【2】新店・Seed Cafeへ行ってみた!
ぶらぶら瀬波【3】温泉街のたこ焼き屋さん
ぶらぶら瀬波【4】温泉街の人気ベーカリー

 

 

%e7%9c%8b%e6%9d%bf%e3%81%a8%e3%81%9b%e3%81%aa%e3%81%bf%e3%82%93

お天気倶楽部は、瀬波温泉街の観光駐車場向かい、おみやげ 虎屋に隣接するかわいいお店。写真の黄色いロゴマークが目印です。

 

%e5%ba%97%e5%86%85%e5%85%a5%e3%82%8a%e5%8f%a3%e3%81%ae%e6%a7%98%e5%ad%90

決して広くはない店内ですが、アイテム数は豊富。取り扱っているのは、長岡市寺泊のGLOCAL STYLE(グローカル スタイル)のものを中心に、村上市内の作家が手がけたアクセサリーやポーチといった小物類も置いています。

 

%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%a0%e7%b4%b9%e4%bb%8b

GLOCAL STYLEの商品は、日本のデザインをネパールやベトナムといった途上国へ持っていき、現地の高い縫製技術と文化を織り交ぜた製品を作ってもらい、それを日本国内で販売するというもの。作製費用とは別に、製品を一点作るごとに約10円を寄付し、製造工場で働く家族の子どもや少数民族の生活支援に活用されています。

 

GLOCAL STYLE
https://glocalstyle.jp/(外部リンク)

 

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%81%8b%e3%81%94

お天気倶楽部でも人気の高いプラかご(1,700~4,400円・税別)はベトナムで作られています。色・柄・サイズ・価格も本当にさまざま! プラスチックテープで編まれているので水に強く、濡れたタオルや洗濯物を入れたり(日帰り入浴の荷物を入れるのにオススメ!)、アウトドアでも活躍しそう。

 

%e5%b8%83%e8%a3%bd%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%ab%e3%83%80%e3%83%bc

布製バッグ(ネパール製)は、現地で糸を染めるところから始まり、細部にまでこだわったデザインはおしゃれで機能的。中でも写真の2way ワンショルダーバッグは、背中にあたる部分に開口部があったり(スリ対策)、肩掛け・リュックと2種類の使い方ができます。サイズも2種類ありますよ。

 

 

%e9%9b%91%e8%b2%a8%e5%b0%8f%e7%89%a9

各地から買い付けてくるキュートな雑貨も。フェルト製マスコットやピンバッジ、ココナッツの皮でできたカラフルなボウル(小物入れ)などなど、国内の雑貨にはない明るさがあります。

 

%e6%b0%b4%e7%89%9b%e3%81%ae%e8%a7%92%e3%81%a7%e4%bd%9c%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%81
水牛の角で出来たブローチ

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%88%e3%81%ae%e6%8c%87%e4%ba%ba%e5%bd%a2
フェルト製の指人形キーホルダー

雑貨は細部にこだわっていない(?)大らかなデザインのものが多いです。価格は500~1,000円程度と大変リーズナブル。

 

 

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%84%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%b9

ワンピースやチュニック、ストールといったレディース衣料はネパールの女性デザイナーが手掛けています。体系をカバーし、季節を問わないデザインで人気とのこと。

 

 

村上で活動する作家の作品も置いています。

%e6%9d%91%e4%b8%8a%e3%81%ae%e4%bd%9c%e5%ae%b6%e7%89%a91
イヤリング・ピアス

%e6%9d%91%e4%b8%8a%e3%81%ae%e4%bd%9c%e5%ae%b6%e7%89%a93
シャツの形をしたティッシュケース・スマートフォンケース

%e6%9d%91%e4%b8%8a%e3%81%ae%e4%bd%9c%e5%ae%b6%e7%89%a92
手作りマスク

 

瀬波温泉街の一角にあるこぢんまりとしたお店ですが、取り扱っているアイテムはどれもGLOBAL! 海外で作られたものながら、日本人の生活に合うようにデザインされているので、どれも日常的に使いやすいものばかりです。

瀬波温泉を訪れたなら、ぜひ一度のぞいてみてください。

 

 

 

今回のお出かけ場所      

%e3%81%8a%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%80%b6%e6%a5%bd%e9%83%a8_%e5%a4%96%e8%a6%b3

お天気倶楽部
所在地 村上市瀬波温泉2-6-11
電話番号 0254-53-0780
営業時間 10:00~18:00(水・木曜日は~17:00)
定休日 火曜日

 

2020/02/15

ぶらぶら瀬波【4】温泉街の人気ベーカリー

%e3%83%81%e3%83%93%e3%81%9b%e3%81%aa%e3%81%bf%e3%82%93%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab

 

瀬波温泉街の人気スポットや新店を紹介する「ぶらぶら瀬波」シリーズ第4弾! 今回は、昨年8月にオープンしたばかりのベーカリーパン屋 ぬくぬくに行ってきました!

 

これまでの「ぶらぶら瀬波」シリーズはこちらから。
ぶらぶら瀬波【1】 温泉卵作り&足湯
ぶらぶら瀬波【2】 新店・Seed Cafeへ行ってみた!
ぶらぶら瀬波【3】 温泉街のたこ焼き屋さん

 

%e3%81%9b%e3%81%aa%e3%81%bf%e3%82%93%ef%bc%86%e5%a4%96%e8%a6%b3

黒っぽい外壁にオレンジ色のひさしが目印。湯元 龍泉の隣り、道を挟んだ向かいには瀬波グランドホテル はぎのやがあります。パンの焼けるいい香りが、店の外にまで流れてきます。はぁ~ 幸せの匂いですねぇ。

 

%e5%86%85%e8%a6%b3

%e5%b1%b1%e5%9e%8b%e3%83%91%e3%83%b3

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%af%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%b3

%e7%b7%8f%e8%8f%9c%e3%83%91%e3%83%b3

ちんまりとした店内にはショーケースが2台。中には、定番から季節限定など常時20種類くらいのパンが並んでいます。国産小麦・国産バターを使用した無添加生地のパンは、どれも安心して食べられる優しい味です。

 

%e9%85%92%e8%b0%b7%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%a8%e5%b0%8f%e9%87%8e%e5%a1%9a%e3%81%95%e3%82%93

店のオーナーでブーランジェの酒谷さん(写真左)とスタッフの小野塚さん。素敵な笑顔でわれわれを迎えてくれました。

かつては県外で医療従事者として働いていたという酒谷さん。家族の介護のために帰郷しましたが、時間に少し余裕が持てるようになったため、「温泉街や周辺のにぎわいにつながれば……」という想いから、趣味であったパン作りの技術を生かし、パン屋開業を決めました。

 

いくつも並ぶパンの中には、瀬波温泉や村上市への想いが詰まったアイテムも   

%e3%81%b1%e3%82%93%e3%81%98%e3%82%85%e3%81%86

それがこちら、瀬波温泉ぱんじゅう(220円・税込)です。瀬波温泉の定番土産といえば、やっぱり温泉まんじゅう。この歴史ある名菓をモチーフにし、パンで表現したのが瀬波温泉ぱんじゅうなのです!

%e3%81%b1%e3%82%93%e3%81%98%e3%82%85%e3%81%86%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88

うぐいす色の生地には村上茶の粉末を混ぜ込み、塩は笹川流れで作られている天然塩を使っています。中のこしあんが求肥で包まれているため、食べた時の食感はふっくら・もっちり。永く愛されている温泉まんじゅうのように、こちらも瀬波温泉の定番土産になるかもしれません。
※瀬波温泉ぱんじゅうは土・日曜日だけの限定商品です

 

%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%8d

%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%8d%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88

また、好評なのがおやきシリーズ。(写真はきんぴらごぼうとチーズのおやき 170円・税込)。米粉配合の生地は、外側パリッ・内側モチモチッ。少しトーストしてからいただくのがオススメです。

 

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%b3

%e3%83%9f%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9

他にも、冬季間限定のとろとろグラタンパン(写真上200円・税込)や練乳入りの甘いクリームがたっぷり入ったミルキーフランス(写真下150円・税込)も人気です。

 

 

瀬波温泉街にオープンしたばかりのパン屋さん。温泉街散策の際にはぜひお立ち寄りください。瀬波温泉帰りのお土産に瀬波おんせんぱんじゅう、オススメですよ。

 

 

 

今回のお出かけ場所      

%e5%a4%96%e8%a6%b3

パン屋 ぬくぬく
所在地 村上市瀬波温泉2-2-18
電話番号 0254-53-2452
営業時間 10:00~16:00
定休日 木・金曜日
公式Instagram >>> https://www.instagram.com/panya_nuku_nuku/

※営業時間内(10:00~16:00)は隣接するはぎのや駐車場が利用可能です

 

2019/12/20

ぶらぶら瀬波【3】温泉街のたこ焼き屋さん

%e3%83%81%e3%83%93%e3%81%9b%e3%81%aa%e3%81%bf%e3%82%93%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab

 

今回は「ぶらぶら瀬波」シリーズの第3弾! 瀬波温泉を訪れたのなら、ぜひとも食べていただきたい! アツアツで、とろとろ~&ふかふか~食感の絶品たこ焼きをご紹介します。

 

これまでの「ぶらぶら瀬波」シリーズはこちらから。
ぶらぶら瀬波【1】 温泉卵作り&足湯
ぶらぶら瀬波【2】 新店・Seed Cafeへ行ってみた!

 

 

%e3%81%9f%e3%81%93%e5%90%89%e3%81%ae%e5%89%8d

今回、チビせなみんとおじゃましたのはたこ焼きのたこ吉。瀬波温泉街にオープンして6年目になるたこ焼き屋さんです。

 

%e5%a4%96%e8%a6%b3%e3%81%93%e3%81%a1%e3%82%89

瀬波温泉観光案内所「瀬波ゆけむり会館」駐車場の真向かい。元祖きむらやコンコンちゃん足湯の並びにあります。

 

%e3%81%94%e4%b8%bb%e4%ba%ba%e3%81%a8%e3%81%9b%e3%81%aa%e3%81%bf%e3%82%93

たこ吉の店主・阿部勝良さん(58歳)。本業は大工(店舗は阿部さんの手作り!)ですが、たこ焼き好きが高じて店を構えるまでになりました。大阪のたこ焼きが大好きで、研修という名の食べ歩きにもよく行かれるとか。

 

%e7%84%bc%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%81%94%e4%b8%bb%e4%ba%ba

黙々と焼き続ける阿部さん。その鮮やかな手技に見とれてしまいます。

 

%e4%bb%95%e4%b8%8a%e3%81%92%e3%81%ab%e3%83%9e%e3%83%a8%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%ba

たこ吉のたこ焼きの特徴は、中はとろとろ~・外はふかふか~というもの。中のタコは、焼いても硬くならないたこ焼き専用のものを使っています。そして、仕上げにはマヨネーズでこくをプラス。この時に使うマヨネーズは、最後にかけるマヨネーズとは別のものとのこと。細かい部分にもこだわっています。

 

%e7%84%bc%e3%81%91%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%82%92%e5%be%85%e3%81%a4%e3%81%9b%e3%81%aa%e3%81%bf%e3%82%93

さて、解説もそこそこに、われわれも出来立てのたこ焼きをいただきまーーーす!

 

%e3%81%9f%e3%81%93%e7%84%bc%e3%81%8d

こちらが定番のたこ焼きソースマヨ[※1](8個500円/6個400円)[※2]です。とろとろ・ふかふかが身上のため、時間が経つとふにゃ~んとしてきます。そこをすかさず口の中へ! あっちちちち…… 
[※1] 醤油マヨもあります。
[※2]2020年1月より価格が変更になります(8個550円/6個450円)

外側は香ばしくてふかふか、中はとろ~っとしていてタコも柔らか。出来立て・アツアツはまた格別! 口の中は大惨事になったけど、次から次へと口中に放り込みたくなるおいしさです。

 

%e3%81%ad%e3%81%8e%e3%83%9e%e3%83%a8

こちらは、たこ焼きのねぎポン酢マヨ(8個600円/6個500円)。長ネギの辛み&シャキシャキ感とポン酢の爽やかさで、これも何個でもいけちゃいます。

 

たこ吉のたこ焼きは他にも    
●平日限定・揚げたこ焼き(8個550円/6個450円)
●平日限定・黒玉(竹炭パウダー入り)(8個600円/6個500円)があります。
※上記のメニューは注文から10分ほど時間がかかります

 

 

店主のこだわりが詰まった、瀬波温泉街のたこ焼き。瀬波を訪れた際には、ぜひ食べてみてくださいね。キャッシュレス決済対応(PayPay・メルペイ)で便利ですよ♪

 

 

今回のお出かけ場所      

%e5%a4%96%e8%a6%b3%e3%83%a8%e3%83%aa

たこ焼きのたこ吉
所在地 村上市瀬波温泉2-6-26
電話番号 090-2884-9508
営業時間 11:00~18:30頃
定休日 木・日曜日、その他不定休 ※お出かけ前にご確認ください

 

先頭に戻る