チビせなみんとおでかけ♪ チビせなみんとおでかけ♪

突然ですが、皆さんはせなみんをご存じですか?
せなみんは、瀬波温泉をPRするために生まれたマスコットキャラクター。

 

%e5%a4%a7%e3%81%9b%e3%81%aa%e3%81%bf%e3%82%93

 

瀬波温泉の魅力の一つである
日本海に沈む真っ赤な夕日をモチーフにしており
愛くるしい真ん丸ボディが特徴です。

 

このコーナーでは、瀬波温泉と温泉街の魅力を紹介するため
せなみんの分身・チビせなみんとあちこちお出かけします。

 

2019/06/05

夏を先取り 瀬波で南国気分!

%e3%83%81%e3%83%93%e3%81%9b%e3%81%aa%e3%81%bf%e3%82%93%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab

 

 

今回の「チビせなみんとおでかけ♪」は瀬波南国フルーツ園におじゃま。

%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%84%e7%9c%8b%e6%9d%bf

瀬波南国フルーツ園は、雪国・新潟の瀬波温泉街にあり
南国果樹に耐寒性を持たせ、瀬波の冬に順応させることに成功。
実った南国フルーツを飲食店等に卸したり、自社で加工販売も行っています。

南国果樹を育てているハウス内が見学(無料)できたり
併設の売店では、南国フルーツや村上ならではの食材を用いた
ジェラート等の販売も行っています。

 

間もなく迎える2019 summer!
「瀬波南国フルーツ園で、ひと足早く夏気分を味わっちゃおう♪」
…とチビせなみんが思ったかどうかは分かりませんが、早速突入です!

 

%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9%e5%85%a5%e3%82%8a%e5%8f%a3

まずは、さまざまな南国果樹が育てられているハウスを見学。

 

%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%86%e3%81%9b%e3%81%aa%e3%81%bf%e3%82%93

昨年の秋に実をつけ、そのまま越冬したパッションフルーツ

%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%84%e3%81%ae%e8%9c%9c

葉の付け根部分には甘い蜜が。
酸味が際立つパッションフルーツですが
瀬波南国フルーツ園のものは糖度15~18度*と高いのが特徴です。
*スイカの糖度平均は14度

%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%84%e8%8a%b1

これはパッションフルーツの花。
ことしは5月下旬頃から咲き始めました。
クダモノトケイソウの和名の通り
正面からだと、時計の文字盤のように見えます。

 

%e3%82%bf%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%ad

タマリロ
ナス科ナス属の植物でトマトに似た実をつける
別名ツリートマト、木立ちトマト

 

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%82%a2

フェイジョア
フトモモ科の南国果樹

 

%e3%83%9d%e3%83%9d%e3%83%bc

ポポー(ポーポー)
バンレイシ科の南国果樹
市場にあまり出回らないため、幻の果物とも

 

%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc

南国果樹ではありませんがクランベリーも。
白くてかわいい花が咲いていました。
6月には収穫できるそうです。

 

他にも、スターフルーツドラゴンフルーツといった
ザ・南国フルーツ!といった果樹もありました。

 

 

さて、これらの南国果樹。
ハウスの中とはいえ、どうして寒い冬を耐えることができるのでしょう?

それは、瀬波南国フルーツ園を運営する
(株)開成が構築した、下記図のような食品リサイクル・ループによります。

%e4%bb%95%e7%b5%84%e3%81%bf2

食品残渣(ざんさ)から生まれる温熱と肥料。
そして、果樹自体が瀬波の環境に適応した結果
南国果樹は、瀬波の厳しい冬を越えることが可能になったのです。
※詳しくは、瀬波南国フルーツ園ホームページ内の 循環型農業 をご覧ください

 

 

ハウス見学後は、売店へ移動して
手づくりジェラートをいただきましょう。

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e3%81%9e%e3%81%8d%e8%be%bc%e3%82%80

ことし、什器の入れ替えを行ったため
ジェラートの種類が増えました!

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97

この日のラインナップです。

%e6%89%8b%e6%b8%a1%e3%81%97

10種類のジェラートから
定番のパッションフルーツと村上茶をチョイス。

 

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%88%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%82%8b%e9%a2%a8

パッションフルーツは、もちろん園内で収穫されたもの。
爽やかな酸味と種のプチプチ感が楽しいジェラートです。
村上茶は、ほのかな苦みと香りがいいですね。

 

%e7%80%ac%e6%b3%a2%e3%81%ae%e6%b5%b7

売店裏には、瀬波の青い海が広がっています。
天気のいい日は潮風を感じながら、手づくりジェラートをお楽しみください。

 

瀬波南国フルーツ園で
南国果樹を見学し、手づくりジェラートを食べて
ひと足早く、夏気分を味わったチビせなみん。

次回はどこへ行こうかな? 
お楽しみに!

 

 

 

今回のお出かけ場所      

%e5%8d%97%e5%9b%bd%e5%a4%96%e8%a6%b3

瀬波南国フルーツ園
所在地 村上市瀬波温泉1-1175-42
電話番号 0254-52-5060
営業時間 9:30~16:00 ※ジェラートがなくなり次第、売店営業を終了する場合あり
定休日 木曜日
公式サイト

 

先頭に戻る