旬、とれたて! 旬、とれたて!

村上で、今が旬の食材などをご紹介します!

※写真に写っている価格は取材当日のものです
※品ぞろえは天候や収穫・漁の状況などにより変わります

  

2019/04/18

岩船港直売所より「旬、とれたて!」

今日は、岩船港直売所に来ました!
4~6月は天候も良く、ヒラメやカレイ類など多彩な魚が獲れる季節です。

 

カナガシラも多く獲れているそうですよ。

57370532_1211949058981465_8287755944482308096_n

57198858_1211949178981453_3702206086246301696_n

さて、問題です!
上の2枚の写真のうち、カナガシラはどちらでしょう?
正解はのちほど……。

 

57262912_1211949162314788_3080070791996375040_n

カスべも大きいものがありましたよ。
私は唐揚げにしたり、煮魚で食べるのが大好きです。

 

57127048_1211949135648124_9176588761985712128_n

カマスやハタハタもありました。
ハタハタは、こみそ煮*にして食べるのが私の定番です。
*砂糖を入れたみそ仕立ての煮物。甘じょっぱい味付けです

 

日本海に面している村上は、白身の魚が多く獲れます。

57454607_1211949042314800_7966240027053129728_n

57190337_1211949075648130_4127589139119865856_n

タイやスズキ、ヒラメも獲れていますよ。
それから、今が旬のサクラマスもありました!
この時期はサクラマスの塩焼きなんか最高ですね。

 

57393082_1211949218981449_7946915010683338752_n

ゆでズワイガニもありました!
カスべの切り身は、すぐに調理できるので主婦には助かりますね。

 

 

さて、先程の問題の正解は……
1枚目の写真、横に並んでいる魚がカナガシラでした!
下の魚はホウボウです。

見た目が似ている魚ですが、触った感触で違いが分かります。
カナガシラは硬めのウロコで覆われているので、触るとザラザラした感触です。
一方、ホウボウは滑らかです。

でも一番の違いは、海にいるときにハッキリと分かります。
エメラルドグリーンの胸ビレをヒラヒラさせて
泳いでいる(海底を歩いている)のがホウボウです。

カナガシラの胸ビレは赤い色です。
店頭では、なかなか胸ビレは見れませんが
ぜひ購入して、胸ビレを広げてみてください。
魚は色彩豊かであることが分かりますよ。

 

 

第26回 さかな祭 2019 in 岩船港 のお知らせ!】

%e3%81%95%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a

毎年好評のさかな祭、今年は4月28日(日)に開催されます。
午前8時のセレモニー終了後から販売が始まります。

カニ・せり市コーナーは午前9時から。
ヒラメ活け越し神経締めの実演は午前11時から。
漁船見学コーナーは午前10~12時までやっています。

鮮魚・水産加工品・ヒラメ柵取り・カニ……。
女性部コーナーには、浜のかあちゃんたちが真心込めて作った干物が並びます。
ぜひ、ご来場ください!

 

 

 

 

img_8409_880

岩船港直売所
所在地 村上市岩船港町3144-21
電話番号 0254-56-7107
営業時間 8:30~17:00(冬期間 9:00~16:00)
定休日 水曜日
自店ウェブサイト

 

2018/12/30

六斎市 ― 歳末の候 ―

%e6%ad%b3%e5%b8%82image

「今シーズン、最強クラスの寒波」が居座り、本日も寒い新潟県村上市です。

2018年も残すところ、あと2日。
今朝は、ことし最後の六斎市へ行ってきました。

毎月2と7の付く日に開設される六斎市ですが、12/30にも臨時開設されます。
この日の市は歳市(としいち)と呼ばれ、年末年始に欠かせない品々が並びます。

 

%e5%a1%a9%e5%bc%95%e3%81%8d%e9%ae%ad

村上の年取り魚塩引き鮭ももちろんあります。

 

%e9%a3%af%e5%af%bf%e5%8f%b8_%e4%ba%ba%e6%b0%97

鮭の身やはらこが入った飯寿司
こちらも村上の年末年始には欠かせない郷土食です。
※なれ寿司の一種

%e9%a3%af%e5%af%bf%e5%8f%b8_%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%81%84%e3%81%84

作り手によって、具材や見た目もさまざま。
こちらは中央にはらこ、周りに青豆を配してオシャレな見た目。

%e9%a3%af%e5%af%bf%e5%8f%b8_%e3%83%9e%e3%82%b9

こちらは、鮭の代わりにマスを使った飯寿司。
中には数の子やはらこ、青豆、人参、大根、ユズ等が入っています。

 

%e5%8d%b5%e7%9a%ae%e7%85%ae%e3%81%ae%e6%9d%90%e6%96%99

鮭を使ったものでは、卵皮煮(こかわに)の材料も並んでいました。
こちらは、パックの材料を混ぜ合わせ、だし汁で煮るだけ。
簡単・便利・楽チン!

 

%e3%81%8b%e3%81%9a%e3%81%ae%e3%81%93

%e9%bb%92%e8%b1%86

%e3%81%8a%e9%a4%85%e5%90%84%e7%a8%ae

他にも、おせちに欠かせない数の子や黒豆、餅も各種並んでいました。

 

%e6%9d%be%e3%81%a8%e5%8d%83%e4%b8%a1

お正月に飾る生花、松・千両・菊です。

%e6%9d%be%e3%81%a8%e5%8d%83%e4%b8%a1%e3%81%ae%e7%b5%84%e3%81%bf%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b

松と千両は、写真のように組み合わせて玄関や床の間に飾ります。

 

%e6%ad%b3%e5%b8%82

ことし最後の六斎市ということで、あちらこちらから
「よいお年を    
「来年もよろしくね    」といった声が聞こえました。

売り手と買い手が密接に関わる朝市だからこそ聞ける会話。
外は吹雪いて寒かったけれど、心はじんわり暖かい歳市の取材でした。
皆さまも、よいお年をお迎えください。
※新年の六斎市は1/7(月)からです

 

 

六斎市
開設位置 村上市三之町(村上市役所脇道路)
開設日時 毎月2、7、12、17、22、27日 8:00頃~12:00頃
※1月2日と7月7日は休み、7月5日と12月30日は特別に開設されます
お問い合わせ 0254-53-2111(村上市役所 地域経済振興課)

 

 

2018/12/25

岩船港直売所より「旬、とれたて!」

 

きょう(12/24)は岩船港直売所に行ってきました。
時化が多いこの時期ですが、たくさんの種類の魚が並んでいました。

 

49178086_761301120910779_6280325149870784512_n

カレイやイカは種類豊富!
寒い冬は煮付けなんかもいいですね。

 

49019448_797250353986082_5531620240309354496_n

手摘みの岩ノリ(岩船産)。
生の岩ノリはこの時期ならでは。
お雑煮に入れてもおいしいそうです。

 

48419609_2257435454493874_798020591637495808_n

マダラもありました。
タラ鍋、食べたくなりました!

 

48427030_325575908057970_1931699865369182208_n
↑タイ、スズキ 

48408478_2084382505143249_5133914119899971584_n
↑ヒラメ、カスべ(エイ)

49076972_592064954571336_5908563578276806656_n
↑カナガシラ、イシモチ、アジ、アマダイ

 

こんなにたくさん種類があるのは
この時期にはあまりないそうで、今日はよりどりみどりでしたよ!

私はアジとカマスを購入。
カマスは塩焼きがオススメです。

 

48405279_375805042984183_648406505392963584_n

揚げたてのフライもありましたよ!

 

 

2018年は12月31日まで休みなしで営業していますが
大みそか(12/31)だけは、お昼で閉店します。

48405853_354143392080649_4999788317085007872_n

12月1日からは午後4時閉店です。
寒さ厳しいこの季節、あったかい魚料理はいかがですか?

 

 

取材対応してくださった岩船港直売所の皆さま、ことしも大変お世話になりました。
また「旬、とれたて!」をご覧いただいた皆さま、大変ありがとうございました。

2018年もあとわずかです。
年末年始はおいしいものを食べて、よいお年をお迎えください。

 

 

 

img_8409_880

岩船港直売所
所在地 村上市岩船港町3144-21
電話番号 0254-56-7107
営業時間 8:30~17:00(冬期間 9:00~16:00)
定休日 水曜日
自店ウェブサイト


※「漁師食堂」は12月より休業中です

 

 

先頭に戻る