旬、とれたて! 旬、とれたて!

 

食材の宝庫である新潟県村上市。
その魅力たっぷりの海の幸・山の幸・里の幸の情報をいち早く皆さまにお届けします!

 

※写真に写っている価格は取材当日のものです
※品ぞろえは天候や収穫・漁の状況などにより変わります

  

2020/11/06

【期間限定!】三面川鮭産漁業協同組合 鮭直売所

%e3%81%8a%e3%81%a8%e3%81%97%e6%9f%b5%e3%81%8b%e3%82%89%e9%ae%ad%e3%82%92%e6%8f%9a%e3%81%92%e3%82%8b

 

10月21日、三面川鮭産漁業協同組合 第3ふ化場前にて「令和2年度 鮭一括採捕事業安全大漁祈願祭」が執り行われ、三面川下流の川幅いっぱいに設置したウライ(一括採捕)の左右に設けた「おとし柵」に入った鮭を捕るウライ漁が始まりました。

 

村上市で行われている鮭漁については下記をご覧ください。
https://www.sake3.com/iyoboya/99

 

例年実施される伝統漁法「三面川の居繰網漁(いぐりあみりょう)」は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点からことしは行われません。
https://www.sake3.com/spot/2476

 

同日より第3ふ化場の敷地内にある鮭直売所もオープンし、連日多くの方が捕れたばかりの新鮮な生鮭を求めて訪れています。鮭直売所は例年12月上旬(2020年は12/11(金)まで営業)までの期間限定での営業、ことしもおじゃましてきました。
(取材日:2020年10月29日)

 

 

%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%81%a8%e3%81%af

鮭直売所へ行く前にウライ漁を見学してきました。

 

三面川の川幅いっぱいに設置されたウライ(一括採捕)は約190メートル。これにより産卵のため遡上してくる鮭の行く手を阻み、川岸の左右に設置した「おとし柵」に鮭が集まる仕組みになっています。

 

%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%81%8b%e3%82%89%e9%ae%ad%e3%82%92%e6%8f%9a%e3%81%92%e3%82%8b

%e9%ae%ad%e3%82%92%e9%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93

おとし柵からは大きなたも網を使って鮭をすくい上げます。この日は、夜から早朝にかけて天気が荒れて気温もグッと下がったためか、左右の柵からそれぞれ30尾ほどの鮭が捕れました。

 

それでは、鮭直売所へ移動します。

%e9%ae%ad%e7%9b%b4%e5%a3%b2%e6%89%80%e3%81%ab%e4%b8%a6%e3%81%b6%e9%ae%ad

この日は4キロ後半~3キロのオス鮭が並んでいました。

 

%e9%ae%ad%e7%9b%b4%e5%a3%b2%e6%89%80%e3%81%ae%e4%b8%ad%e3%81%ae%e6%a7%98%e5%ad%90

大きなものから次々に売れていきます。

 

%e3%81%af%e3%82%89%e3%81%8d%e3%82%8a

「はらきり」と呼ばれるはらこ(イクラ)を取ったメス鮭はなんと1尾300円! 塩引き鮭には向きませんが、鍋の具材にしたりと調理すればおいしくいただけます。

 

%e3%81%b0%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%af%e3%82%89%e3%81%93

ばらした(ほぐした)生はらこは、この日はこの値段!

しょうゆはらこのレシピはこちら。
https://www.sake3.com/iyoboyakoneta/149

 

 

鮭加工品もいろいろありました。

%e9%85%92%e3%81%b3%e3%81%9f%e3%81%97

漁協職員が作った鮭の酒びたし。きれいにカットされたものはお土産に、右側の徳用は自宅用にオススメです。

 

%e6%b0%b8%e5%be%b3%e3%81%ae%e9%ae%ad%e3%81%ae%e5%89%8a%e3%82%8a%e7%af%80

ちょっと珍しい「さけ削りぶし」は永徳のもの。三面川で捕れた鮭を使っています。

 

 

%e9%ae%8e%e3%81%ae%e4%b8%80%e5%a4%9c%e5%b9%b2%e3%81%97

鮭ではありませんが、こちらもオススメ! 三面川で捕れたアユの一夜干し。開いているので身も皮もきれいに焼けて、絶妙な塩加減でご飯にもお酒にも合います。

 

鮭直売所は例年12月上旬(2020年は12/11(金)まで営業)までの営業です。鮭の遡上のピークは11月中旬とまさにこれから! ぜひ足を運んでみてください。

 

 

 

%e9%ae%ad%e7%9b%b4%e5%a3%b2%e6%89%80%e3%81%ae%e5%a4%96%e8%a6%b3

三面川鮭産漁業協同組合 鮭直売所
所在地 村上市羽下ヶ渕2135 三面川鮭産漁協 第三ふ化場内
開設期間 2020年10月21日(水)~12月11日(金)
営業時間 8:00~17:00
定休日 上記期間中は無休
公式サイト http://park18.wakwak.com/~miomotegyokyo/

 

2020/07/27

六斎市 ― 大暑の候2020 ―

image1

 

ことしの梅雨は長梅雨で、気分までジメジメ湿りがち(>_<)。こんなときは、食べ物で気分転換&エネルギー補給!ということで、毎月2と7が付く日に開設される、村上市民の台所・六斎市へ行ってきました。
(取材日:2020年7月17日)

 

長雨の影響も多少あるようですが、みずみずしい夏野菜がいっぱい並んでいました。

%e6%a1%83%e5%a4%aa%e9%83%8e%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88

大玉で甘みと酸味のバランスがいい桃太郎トマト。旬の完熟トマトは甘みが強く、実もしっかりしているため、生でよし! 調理してもよし!です。

 

%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%83%aa

山盛りのキュウリ。触るとトゲトゲしていて新鮮そのもの。

 

%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%a4%e3%83%bc

ゴーヤーもイボイボがしっかりしていて新鮮!

 

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b2%e3%83%b3%e8%b1%86

インゲン豆が一皿に大盛り。ゴマ和えやゆでてマヨネーズと和えるだけでもおいしいですね。

 

%e6%9e%9d%e8%b1%86

同じ豆でもこちらは枝豆。夏の晩酌には欠かせません。

 

%e3%82%ab%e3%83%9c%e3%83%81%e3%83%a3

一年中見かけるカボチャですが、旬はまさに今ですね。

 

%e8%b5%a4%e3%81%97%e3%81%9d%e3%81%ae%e8%91%89

赤シソを扱う店もいくつかありました。シソジュースのレシピを書いているお店も。

 

%e3%83%91%e3%82%bb%e3%83%aa

春から秋にかけてが旬のパセリ。添え物の印象が強い野菜ですが、鉄分やビタミンC、βカロテンなどの栄養成分が豊富に含まれています。

 

%e8%b5%a4%e3%83%9f%e3%82%ba%e3%83%bb%e9%9d%92%e3%83%9f%e3%82%ba

山菜の一種、赤ミズ(写真左)と青ミズ(右)。赤ミズは粘り気が強く、青ミズはサクサクとした食感が特徴です。

 

 

夏野菜の他には、ドジョウを売るお店がちらほら    

%e3%81%a9%e3%81%98%e3%82%87%e3%81%86

捕ってきたばかりのドジョウは活きがいいです。最近は食べる人も減っているそうですが、ウナギ同様、夏バテ防止の栄養食。柳川鍋やみそ汁の具に。

%e3%81%a9%e3%81%98%e3%82%87%e3%81%86%e8%b1%86%e7%9f%a2%e5%8d%b0

バケツの中には大豆(赤い矢印の先をご覧ください)が入っています。大豆を一緒にしておくとドジョウの泥が抜けるんだとか。昔ながらの知恵ですね。

 

新鮮な野菜を眺めて、朝から元気な出店者とお話しするだけでもいい気分転換になりました。朝の清々しい空気を吸い、旬の食材を買ってしっかりと食べる   。これが来る夏を乗り切る秘けつかもしれませんよ(^_-)~♪

 

 

 

六斎市
開設位置 村上市三之町(村上市役所脇道路)
開設日時 毎月2、7、12、17、22、27日 8:00頃~12:00頃
※1月2日と7月7日は休み、7月5日と12月30日は特別に開設されます
※毎月12日は「おまけの日」です

お問い合わせ 0254-53-2111(村上市役所 地域経済振興課)

【お願い】
六斎市へお越しの際は、マスク着用・手指の消毒・3密を避ける等へのご協力をお願いいたします。

 

2020/06/22

シーズン到来! 天然岩ガキ

%e7%ae%b8%e3%81%a7%e6%8c%81%e3%81%a1%e4%b8%8a%e3%81%92

 

岩ガキがお好きな皆様、お待たせいたしました。
村上に天然岩ガキの季節がやってきましたよー!

 

%e3%82%ab%e3%82%ad%e3%82%92%e7%8d%b2%e3%82%8b%e4%ba%ba

ちょっと興奮気味にスタートしましたが、新潟県村上市の初夏の味覚・天然岩ガキが旬を迎えています。国道345号の笹川流れと呼ばれる辺りでは、岩ガキやサザエといった貝類を捕る小型船が岩場付近にぽつりぽつりと浮かんでいます。道行けば、あちらこちらでパタパタとはためく「岩ガキ」ののぼり。そのうちだんだん食べたくなってきて、気が付くと店ののれんをくぐって「岩ガキください」なんて口走っていたり。

 

   というわけで、ことしも天然岩ガキをいただいてきました。

 

%e3%81%a1%e3%81%a9%e3%82%8a%e5%a4%96%e8%a6%b3

今回おじゃましたのは、JR桑川駅のすぐ目の前にある民宿・食堂 ちどり。地元の海で捕れた鮮度抜群の魚介を提供する店です。

 

%e5%ba%97%e5%86%85

%e3%81%a1%e3%81%a9%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e6%99%af%e8%89%b2

小上がりは海を臨む特等席。絶え間なく聞こえる波の音や潮の香りに癒やされます。

 

%e5%b2%a9%e3%82%ac%e3%82%ad3%e3%81%a4

さて、そうこうしているうちに運ばれてきた岩ガキがこちら。大きなむき身が3個*で1,200円(税込)、安いぞ!
*岩ガキの大きさによって個数が変わります

 

%e7%a7%98%e4%bc%9d%e3%81%ae%e7%94%98%e9%85%a2%e3%81%bf%e3%81%9d

ちどりの特徴は、岩ガキに甘めの酢みそが添えられていること。岩ガキを食す際はレモンや酢じょうゆが定石ですが、こちらでは酢みそを付けていただくようです。

 

%e7%94%98%e9%85%a2%e3%81%bf%e3%81%9d%e3%82%92%e4%bb%98%e3%81%91%e3%81%a6

わたくし、岩ガキを酢みそでいただくのはこれが初めて。どんなお味なのかしら……とかぶりついてみると、意外や意外(失礼)絶妙のマッチング! 岩ガキのくせのあるうま味(これがうまいのだけど)を酢みそが上手に包み込みます。

ちどりの主人曰く、酢みそで食べさせるのは近辺ではここだけとのこと。もちろん、酢じょうゆの用意もありますが、まずは酢みそでご賞味を。

 

%e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%92%e7%b5%9e%e3%81%a3%e3%81%a6

残りの岩ガキは、やっぱり慣れ親しんだ味で。添えられていたレモンをギュッと搾り、しょうゆをかけていただきました。

 

ちどりの主人の話しでは、ことしの岩ガキは出始めにしては粒が大きいとのこと。生の天然岩ガキは8月中旬頃まで楽しめるそうです。年に一度のお楽しみ・村上の天然岩ガキ、どうぞ食べ逃さないでくださいね。

 

他のお食事に関する記事はこちらをご覧ください。
>>むらかみシュラン 村上市桑川駅前「民宿・食堂 ちどり」(2017年8月1日)

 

 

 

%e3%81%a1%e3%81%a9%e3%82%8a%e5%a4%96%e8%a6%b32

民宿・食堂 ちどり
所在地 村上市桑川904-3
電話番号 0254-79-2417
営業時間 10:00~19:00
定休日 食堂は年中無休
公式サイト>>http://www.e-chidori.com

 

先頭に戻る