HOMEおすすめ特集旬、とれたて! > 直売所からのお知らせ

旬、とれたて! 旬、とれたて!

 

食材の宝庫である新潟県村上市。
その魅力たっぷりの海の幸・山の幸・里の幸の情報を
いち早く皆さまにお届けします!

 

※写真に写っている価格は取材当日のものです
※品ぞろえは天候や収穫・漁の状況などにより変わります

  

2020/08/11

旬を摘もう【3】 大光シックスファーム

%e5%85%84%e5%bc%9f
撮影協力:(左から)西倉恵弥くん・安弥人くん

 

旬の果物などを摘み取って、その場で食べる「○○○狩り」は旅先での人気アクティビティの一つ。村上市内にもイチゴ狩りやブドウ狩りが楽しめる観光農園が点在しており、その季節になると多くの観光客でにぎわいます。

 

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc2

今回紹介する大光(たいこう)シックスファームは、ことし6月にオープンしたばかりのブルーベリー観光農園。村上ののどかな自然の中で、ゆったりとした時間とおいしいブルーベリーを楽しんでもらいたい   。そんな想いでオーナー自らが土地を探し、およそ2年の歳月をかけて農園を整えました。「ブルーベリーの食べ放題だけを提供するのではなく、美しい自然や眺めを楽しみ、おいしいブルーベリーを摘み取りながら充実した時間を過ごしてもらいたい」とオーナーは話します。

 

%e5%ae%89%e5%bc%a5%e4%ba%ba%e3%81%8f%e3%82%93

%e6%81%b5%e5%bc%a5%e3%81%8f%e3%82%93

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%8c%e5%85%a5%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97

大光シックスファームでは、10品種・およそ500本のブルーベリーを育てています。サイズや味・香り、収穫時期が異なる品種が栽培されているため、6月中旬~9月下旬頃までと長い期間ブルーベリー狩りが楽しめます。

 

%e5%b8%82%e8%a1%97%e5%9c%b0%e3%82%92%e8%87%a8%e3%82%80%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%81

そして、この農園のもう一つの特長が眺めのよさ。村上市大平集落の高台を拓いた農園からは、村上市街地や三面川、瀬波温泉街、そして日本海と素晴らしい景色が一望できます。

%e4%b8%89%e9%9d%a2%e5%b7%9d%e3%81%ab%e6%9e%b6%e3%81%8b%e3%82%8b%e6%a9%8b
三面川に架かる瀬波橋

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%8a
瀬波のまちと日本海

%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%81%e3%81%a7%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%82%8b

農園の外、崖に向けて設置されたベンチはこの眺めを楽しむための特等席。村上のまちを見下ろしながら、収穫したばかりのブルーベリーをいただきましょう。

 

%e9%81%93%e9%a0%861

大光シックスファームは、笹川流れへ向かう途中、国道345号から山側の細い道に入って5分ほど。大平集落へ向かう上り坂を進みますが、折々に看板が立っているので安心です。

大光シックスファームへのアクセスは公式サイトをご覧ください。
>>https://www.taiko-six-farm.jp/about/(外部リンク)

 

ことしの夏は、大光シックスファームのおいしいブルーベリー&村上の素晴らしい眺めでリフレッシュしませんか?

 

 

 

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc%e5%9c%92%e5%a4%96%e8%a6%b3

大光シックスファーム
所在地 村上市大平1801
電話番号 070-3191-0606
開園期間 6月中旬~9月下旬 ※予定
営業時間 9:30~17:00(最終入園16:00)
定休日 開園期間中は無休(雨天時は休園)
駐車場 10台(臨時駐車場あり)
公式サイト>>https://www.taiko-six-farm.jp/

【料金】
●入園料 …大人(高校生以上)2,000円、小人(小学生以上)1,000円、幼児(4歳以上)500円 ※税込
●摘み取り量り売り …100g 500円 ※税込

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休園する場合があります。また、感染防止の観点から入園制限をする場合があるので、お問い合わせの上でお出かけください

 

 

2019/10/11

“実りの秋”、みーつけた!

%e6%96%b0%e7%b1%b3image

 

秋も深まり、の遡上も間もなくといった村上市です。
稲の収穫も終わり、あちらこちらの店先で「新米」の文字を見かけます。

今回は、JAふれあい市 よれっしゃ・こいっちゃにおじゃまして
お得なセール情報やおいしい秋の野菜・果物を教えていただきました。

 

%e6%96%b0%e7%b1%b3%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc

店に入ってすぐのところに、新米コーナーが設けられていました。
岩船米コシヒカリ、そして新之助の新米が並んでいます。

よれっしゃ・こいっちゃでは
10/14(月・祝)まで、新米コシヒカリのセールを実施中!

新米がお得に買えるチャンス!
この機会に、岩船米コシヒカリをぜひ食べてみてください。

 

%e3%81%84%e3%82%8d%e3%81%84%e3%82%8d%e3%82%ab%e3%83%9c%e3%83%81%e3%83%a3

カボチャも色・形さまざまな品種が並んでいました。
バターナッツ、くりあじ、坊ちゃん、などなど。

%e3%81%95%e3%81%a4%e3%81%be%e3%81%84%e3%82%82%e5%90%84%e7%a8%ae

サツマイモも、いろいろな種類がありました。
この日は、シルクスイート、紅はるか、紅あずま
安納芋が並んでいました。

%e8%8f%8a%e8%8a%b1

新潟が誇る食文化・菊花です。
紫が「もってのほか」、黄色は在来と呼ばれるものです。
香り・食感がよく、食卓に彩りを添えてくれます。
おひたしや酢の物などでいただきます。

%e3%82%a4%e3%83%81%e3%82%b8%e3%82%af

果物もブドウやザクロなど、秋の味覚がいっぱい!
ぷっくり大きなイチジクです。

%e3%81%82%e3%81%91%e3%81%b3

%e5%89%b2%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%81%82%e3%81%91%e3%81%b3

こちらはアケビ。

種の周りの果肉は上品な甘み。
皮は、肉みそを挟んで揚げ焼きにしたり
煮物や蒸し物などにしていただきます。

 

 

新米をはじめ、秋の味覚がいっぱいの
JAふれあい市 よれっしゃ・こいっちゃでした。
皆さん、ぜひお出掛けください!

 

%e3%82%88%e3%82%8c%e3%81%a3%e3%81%97%e3%82%83%e5%a4%96%e8%a6%b3

JAふれあい市 よれっしゃ・こいっちゃ
所在地 村上市田端町8-28
電話番号 0254-75-5550
営業時間 9:00~17:00
定休日 毎月1日(土・日曜日、祝日の場合はその限りではない)、12/31~1/3
公式サイト >>> http://www.ja-niigataiwafune.or.jp/store/farmstand.php

 

2019/07/30

2019 旬の天然岩ガキ!

村上地域では夏が旬の岩ガキ。
ことしは身入りが良いと聞きます。

今回は、岩ガキ漁をしている
明徳丸の渡辺裕太さんにお会いしてきました!

 

%e7%9f%b3%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%931

真ん中にいるのが渡辺さんです。
新潟漁業協同組合岩船港支所 技術改良研究会青年部の会長です。

渡辺さんは、普段は明徳丸で板びき網漁をしていますが
7・8月の禁漁期間は採貝藻漁(モズク・サザエ・岩ガキ等)を行っています。
この日も、朝8時から11時まで漁を行ってきたそうです。

 

%e7%9f%b3%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%932

岩船支所の漁師さんの岩ガキ漁は、三面川から荒川までが漁場。
岩ガキは、水深3mくらいのところに生息しているそうです。

1回の潜水で1~2個獲れるときもあれば
かたまりで6個(!)一緒に獲れるときもあるそうです。

 

%e7%9f%b3%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%933

獲ったばかりの岩ガキには
写真のように海藻がたくさん付いています。

 

%e7%9f%b3%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%934

この黒っぽい海藻、実はテングサなんです。
あの、ところてんの原料です。

 

%e7%9f%b3%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%935

海藻等の付着物をきれいに取り除いてから競りに出します。
家族みんなで作業をされていました。

 

%e7%9f%b3%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%936

渡辺さんのところでは
この道具でカキをきれいにしたり、カキむきしたりします。

 

%e7%9f%b3%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%937

%e7%9f%b3%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%938

むき身を袋詰めしたものも取り扱いしています。

カキの形は一つ一つ異なるため
きれいに開け、身を取り出すには熟練した技術が必要です。

岩ガキは、お盆を過ぎると身入りが落ちるそうで
その頃になると漁を終了するそうです。

 

 

さて、来る8/3(土) には岩船港直売所にて
毎年恒例の「貝フェスティバル」が開催されます。
天然岩ガキファンの皆さん、ぜひお出掛けください!

%e8%b2%9d%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%90%e3%83%ab%e3%81%a1%e3%82%89%e3%81%97

山と海が育んだ、ミネラル豊富な天然岩ガキ!
岩ガキは、山から注がれるミネラル豊富な場所に生息しています。
岩船では、三面川や荒川から山の豊かな栄養分が運ばれるため
大ぶりで良質な岩ガキが育ちます。

 

貝フェスティバル

【開催日時】
2019年8月3日(土) 9:00~14:00 (なくなり次第終了)
※外でお待ちいただく場合があります。暑さ対策をお願いいたします。
※水揚げ状況に応じて、内容が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

【内容】
漁師市場にて    
●天然岩ガキ販売(カキはその場で割って召し上がれます)
●つぶ貝煮付け、つぶ貝炊き込みご飯の販売

市場内にて    
●浜焼き(カキ・サザエ・ホタテ・イカ)
●魚のフライ各種
●かき氷
●ツブ貝入りタコ焼き
●生ビール 他

※割った岩ガキのお持ち帰りはできません。
※お買い上げいただいた岩ガキ等の商品は食堂内にて食べられます。
※食堂の全メニューは販売いたしませんのでご了承ください。

【お問い合わせ】
TEL 0254-56-7107(新潟漁業協同組合岩船港直売所)

 

 

%e7%9f%b3%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%939

現在も、岩船港直売所には大ぶりの岩ガキがありました。
岩ガキは店頭に置いてないので、店の方に声を掛けください。

 

%e7%9f%b3%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%9310

ゆでガキも販売されていましたよ。こちらもおいしそうです。
今の時期は、岩ガキ1個600円、ゆでガキ1個500円で販売されています。
※時期によって価格が変わる場合もあります。ご了承ください。

 

この旬の季節、岩船港の天然岩ガキをぜひ味わってください。

 

 

 

%e7%9f%b3%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%9311

岩船港直売所
所在地 村上市岩船港町3144-21
電話番号 0254-56-7107
営業時間 8:30~17:00(冬期間 9:00~16:00)
定休日 水曜日
公式サイト

先頭に戻る