旬、とれたて! 旬、とれたて!

 

食材の宝庫である新潟県村上市。
その魅力たっぷりの海の幸・山の幸・里の幸の情報をいち早く皆さまにお届けします!

 

※写真に写っている価格は取材当日のものです
※品ぞろえは天候や収穫・漁の状況などにより変わります

  

2020/10/10

六斎市 ― 寒露の候 ―

image

 

二十四節季「寒露」は、草木に冷たい露が降りる頃という意味。ことしの寒露は10/8(木)でした。村上市内も朝晩はぐんと冷え込むようになり、雨が降るごとに寒さが深まっていくようです。

 

寒露の前日は「7の付く日」だったため六斎市に行ってきました。店先に並ぶ品々も秋を感じさせるものがいっぱい。六斎市で見つけた秋の味覚を紹介します。

 

%e7%a7%8b%e3%83%9f%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%82%ac

山盛りの秋ミョウガ。夏に出回るものよりもぷっくりと大きいのが特徴です。夏は薬味としての出番が多いミョウガですが、秋ミョウガは甘酢漬けなどにして食べるのがオススメとのこと。

 

%e3%81%bf%e3%81%9a%e3%81%ae%e7%8e%89

店の人がミズのたまと呼んでいた、赤ミズ(山菜)の茎にできる実。「ミズの実」や「ミズたま」などとも呼ばれているようです。ゆでてしょうゆに漬けたり、あえ物にしたりして食べます。

 

%e3%82%80%e3%81%8b%e3%81%94

ヤマイモのつるにできるむかご。私も大好きな秋の味覚です。炊き込みご飯や塩ゆで、素揚げ、天ぷらなどにしてもおいしいです。

 

%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e5%8e%9f%e6%9c%a8%e3%82%b7%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%82%b1

原木栽培のシイタケですが、店の人は「大きくなりすぎちゃった」と言っていました。広げた手のひらほどもあります。簡単に作れるこんなレシピもありますよ。

 

日本酒はお好きですか? >> ともに味わう(7)熱燗×長ネギとシイタケ
https://www.sake3.com/sake/116

 

%e9%87%8c%e3%81%84%e3%82%82

ほくほく・ねっとり新サトイモ。こちらの店では無農薬で育てているそうです。

%e3%81%84%e3%82%82%e3%81%8c%e3%81%97%e3%82%89

そして、こちらはサトイモの頭芋(親芋)。成人男性の握りこぶしくらいありそう。サトイモに比べて粘りは少なく、ホクホクとした食感だそうです。

 

%e6%a0%97

つやつや大粒の。むき栗を置く店もありました。

 

%e3%82%a4%e3%83%81%e3%82%b8%e3%82%af

「不老不死の果物」と呼ばれるほど栄養価の高いイチジク。甘露煮やジャム、甘いもの以外にもサラダや前菜に。

 

%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e8%8f%8a

食べ物ではありませんが、花を扱う店では秋菊が並んでいました。

 

%e5%a4%a7%e5%88%a4%e7%84%bc%e3%81%8d

最後に、寒くなった今の季節のお楽しみといえば、東まんじゅうの大判焼き。ことしは六斎市の日にしか焼かないとのことで、この日もたくさんの人が買い求めていました。あんことカスタードクリームの2種類あります。

 

 

 

六斎市
開設位置 村上市三之町(村上市役所脇道路)
開設日時 毎月2、7、12、17、22、27日 8:00頃~12:00頃
※1月2日と7月7日は休み、7月5日と12月30日は特別に開設されます
お問い合わせ 0254-53-2111(村上市役所 地域経済振興課)

 

先頭に戻る