HOME > 観光スポット アクセスランキング

観光スポット アクセスランキング

観光スポット アクセスランキング

注目されている観光スポットをランキングでご紹介します。
どこに行こうか迷ったときの参考にしてください。

むらかみ・千年鮭 きっかわ

築130年の村上の典型的な町屋(登録有形文化財)で、天井の梁から吊り下がっている、たくさんの鮭をご覧いただきながら、説明もさせていただいております。

石挽き蕎麦と和食処 悠流里(ゆるり)

昼営業では平日に780円よりランチを承っております。ランチではセルフでコーヒーのサービスを行っております。 夜営業では〆張鶴や大洋盛など、新潟・村上の地酒をそろえております。4名様以上で1名3,000円から予約を承ります。

千年鮭 井筒屋

かつて旅籠であった建物は、江戸時代中期の俳人・松尾芭蕉とその弟子の曾良が「おくのほそ道」の道中で二泊した宿としても知られ、国の有形文化財にも指定されています。 店内では、鮭の名店「むらかみ・千年鮭 きっかわ」(村上市大町)の塩引鮭をはじめとした鮭加工品・珍味を提供し、土鍋で炊いた関川村産コシヒカリとともに味わえます。そのままはもちろん、特別に仕立てた出汁茶をかけて、塩引鮭のお茶漬けにして食べるのもオススメです。 【お品書き】※価格は全て税別 ・鮭料理2品 …926円 ・鮭料理7品 …1,950円 ・鮭料理10品 …2,900円 ・鮭料理13品 …3,900円 ・鮭料理18品 …4,900円 ・鮭料理21品 …5,900円

永徳 鮭乃蔵

村上名産の鮭製品・塩引鮭や鮭の酒びたしを販売しています。他では見られない、鮭の皮で加工した鮭皮サイフや名刺入れ。2階の鮭干場には約8,000本まで鮭がつるせる干場があります。希望があればご案内します。

岩船港鮮魚センター

地元・岩船や粟島で水揚げされた鮮魚をはじめ、当店自慢の鮭のみそ漬、粕漬、手作り干物。 新鮮でおいしいお魚を販売しております。

勝木ゆり花温泉「ゆり花会館」

ゆり花会館は、日帰り湯・立ち寄り湯スポットとして、大勢の人が訪れます。 休憩室もあり、ゆったりとした湯治気分で、わが家のようにくつろげます。 ※休憩室は事前予約です

おもてなしの宿 石田屋

地元・村上のお酒としょうゆを使用した特製だれで漬けた「はらこ丼」が名物です。 新鮮な魚料理、村上野菜を使った手作り料理をご提供いたします。

越後村上鮭塩引き街道

村上の伝統文化である塩引き鮭が、各家の軒下に下げられ、街道のように連なります。塩引き鮭は、腹の一部をつないだままにする「止め腹」と呼ばれる独特の切り方、下げる際も頭を下にするという特徴があります。このような点にもご注目ください。 【期間】毎年12月上旬~下旬 ※見学自由

扇屋旅館

観光・ビジネスのお客様、お待ちしております。

駅前観光案内所「むらかみ旅なび館」

村上へお越しの際は、駅前観光案内所にて情報をGetしてください! 楽しい旅のプランをご案内いたします。

越後村上うおや

村上名産の鮭製品を中心に、干物やお惣菜、季節限定の商品(サクラマス、岩ガキ、マダラ)も販売しています。夏には岩ガキを店内でお召し上がりいただくことも可能(販売期間中のみ)です。 イベント時には、店の奥の座敷にてお食事(姫御膳・殿御膳等)ができます。姫御膳・殿御膳はお持ち帰りもできますのでお問い合わせください。

岩船港直売所

岩船港直売所は、漁師市場(鮮魚・干物)、漁師食堂、農産市場(農作物・特産物)の3部門で構成されています。鮮魚は地物にこだわった新鮮さが売りです。

美食や やま信

村上牛専門店 本物のおいしさ、まさに究極の味。 姿見の美しさ、サシ(霜降り)の入り具合、脂身のバランス、柔らかさ、その全てを味わえる自慢の逸品です。

瀬波はまなす荘

日本海を一望できる大浴場と日本海の海の幸が自慢です。 また、源泉かけ流しの露天風呂付き客室も6室ございます。

やすらぎ処 石亀

季節の食材を使用し、安心安全をモットーに親子で営業しています。 ランチは15品目以上の食材が摂れるようにメニューを作っています。

鮭工房 サーモンハウス

丹念に仕上げた鮭の酒びたしを見ながら食事ができる2階のはらこ茶屋では、鮭料理・新鮮な日本海の魚料理や村上牛をご提供しており、1階は村上・新潟の特産品を豊富にそろえる売店となっております。 340席の広いスペースと大駐車場を完備しております。村上へお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ!

イヨボヤ会館

「イヨボヤ」とは、村上地方の方言でサケ(鮭)のこと。館内では、サケをはじめ、様々な淡水魚等を観察できます。サケ漁法に使われる漁具の展示、コンピューターゲームで楽しくサケのことが学べる「こどもサケ科学館」等、サケの生態や村上の鮭文化を知ることができます。また、三面川の分流・種川の中をガラス越しに観察でき、自然の川の様子や秋には遡上するサケをご覧になれます。タイミングが合えば、産卵の瞬間に出合えることも!

海鮮一鰭(いちびれ)

創業二百余年の老舗魚屋・越後村上うおやの直営店。鮮度抜群の魚介を用いたお刺し身や海鮮丼、老舗の技が詰まった焼き物・蒸し物などの多彩な美味の数々が楽しめます。

田村酒店

大正創業の地酒のお店です。 町屋の雰囲気あふれる店内で、ゆっくりお買い物ください。 屋根の上に立つ、物見櫓が目印です。

木もれびの宿 ゆのか

木もれびに癒やしを感じる宿。 春は桜、夏は緑のカーテン、秋は紅葉、冬は樹林の雪化粧と四季折々の木立の風景が楽しめます。 温泉は、源泉加水なし(新潟県初)。「夢雨竹」の自然冷却の温泉です。

はまなす観光タクシー

はまなす観光タクシーでは、ご利用人数に応じて小型車からジャンボタクシーまでお車をご用意しております。また、観光研修会などを受講した観光ガイドドライバーが皆様の観光をお手伝いいたします! 村上を満喫していただくためのモデルコースもあり、お客様が観光ルートをご指定いただいてもOKです。 村上にお越しの際は、ぜひ「はまなす観光タクシー」をご利用ください。

黒塀通り(安善小路)

城下町の風情が漂う、黒塀が続く小路です。 重要文化財の寺院なども近くにあり、歴史と趣が感じられます。 ゆっくり歩いてお楽しみください。 【安善小路について】 小町(こまち)から寺町へ抜ける小路。ここは古くから安善小路(あんぜんこうじ)と呼ばれていた。 安善寺に由来する。安善寺は浄土真宗大谷派。明暦元(1655)年創立。安善寺の寺伝によると、この土地は榊原公から拝領したものとある。 その榊原氏が城主の頃の『元禄村上城下絵図』には、安善寺と小路が描かれている。現在、黒塀小路(または黒塀通り)と呼ばれることもあるが、これは景観整備で黒塀を設置したもので当時はない。また、小町側の村上信金金庫 本店辺りは堀氏時代の絵図には「馬ヤ町」の記載があり、「お馬や小路」と呼ばれていた。 村上ロータリークラブ 2017-2018 村上小古路プロジェクト発行「村上小古路マップ」より

又上 岩船本店(またじょう いわふねほんてん)

鮭を中心とした海産物の専門店です。 村上名産の塩引鮭、鮭の酒びたし、筋子など、ご予算に応じてご用意させていただきます。 旅の途中にちょっと一息、お茶のサービスしています。

たにがわや

ランチは村上牛を使った牛丼、新鮮な魚介を使った漁師丼、塩引き鮭がメインの鮭町御膳が人気。 団体様にはお弁当(1,730円~)やご会食など、ご予算に応じ、予約にて対応しております。 夜は予約制で、おまかせコース(4,320円~)を中心に営業しております。

総合食品さいとう

お店は、その日のおかずを買いにくる近所のお客様がほとんどです。そのお客様たちが、普段のおかずに食べていただける価格で、塩引き鮭をはじめ、鮭の加工品も販売しております。

タウンホテル村上

ご宿泊・会議・展示会・ご宴会など、タウンホテル村上は充実した時を演出します。また、館内の「和風レストラン 平内」では、各種定食から一品料理まで、季節に応じた幅広いメニューで皆さまのお出でをお待ちしております。

酒道楽 工藤

村上の地酒はもちろん、県内銘酒がそろっております。 市内観光ガイドの店主が楽しい時間を演出します。

Casa del Faro(カーサ・デル・ファーロ)

潮の香が漂う「柏尾」 ちょっとなつかしい「昭和の家」 地元の海や畑で採れる「食材」 東京から移住してきた「頑固なシェフ」 ここだから作れる「イタリア料理」 お箸で気軽にお召し上がりください。

越後村上三ノ丸流鮭塩引き道場

【2018年の受講予約は締め切りました】 村上では、鮭の料理法が百種類を超えるといわれています。鮭との関わりが大変深いまちであり、頭から尾びれの先まで余すことなく料理し、食すのです。数ある料理法の中で、代表的なものが塩引き鮭です。初冬になると、各家々では塩引き鮭作りが始まります。製法については一家一流の手法があり、各家庭でこだわりを持って作っています。干し上げのため、軒先に塩引き鮭が並ぶ風景は、村上の冬の風物詩といえるでしょう。 毎年、イヨボヤ会館では「越後村上三ノ丸流鮭塩引き道場」を開催し、村上の伝統的鮭料理・塩引き鮭の製法を伝承しています。村上の鮭文化を体験できる講習会です。 【製法の主なこだわり】 ●止め腹 内臓を取るため腹を切りますが、腹びれ先で止め、一部を残して胸びれ辺りまで切ります。城下町村上では、切腹を忌み嫌うということから、このような製法が生まれました。 ●干し上げ 尾びれの付け根に縄を縛り、頭を下にして干し上げます。頭から干し上げると、首吊りを連想させることから、頭を下にして干し上げます。

吉川酒舗

先頭に戻る