HOMEおすすめ特集 > 岩船大祭

岩船大祭 岩船大祭

豪奢な9台の屋台が港町・岩船を巡行。誠に勇壮な祭礼です

 

 

開催日
2019年10月18日(金)宵祭り(午後 町内巡行)/ 19日(土)本祭り(本巡行)

 

露店開設期間
2019年10月18日(金)~20日(日)※予定

 

2017/03/24

石船神社(いわふねじんじゃ)の歴史

00dscf2333

石船神社は、「延喜式」の磐舟(いわふね)郡八座の筆頭に記されている、歴史のある神社です。

 

祭神は「饒速日命(にぎはやひのみこと)」、「みずはのめのみこと(みづはのめのみこと)」、「高おかみの神(たかおかみのかみ)」、「暗おかみの神(くらおかみのかみ)」の四神です。「饒速日命」は物部氏の祖先神です。この神様は、高天原から天の石船(あめのいわふね)でお越しになった神様で、岩船の地名の由来となっております。また、「罔象女命(みずはのめのみこと)」以下三柱の神様は貴船神社の神々です。この貴船神社は、807年に秋篠朝臣安人(あきしのあそんやすひと)が社殿を建立し、京都の貴布禰明神を勧請されたと伝えられています。そのため、石船神社は「明神様」とも称されています。

 

社殿は明治29(1896)年に焼失しましたが、明治32(1899)年に再建されました。

 

先頭に戻る