注目! 村上の“旬”レポート 村上市の旬な情報・話題を隊員たちが報告します!もっと見る

イベント情報もっと見る

  • 【体験料】1回100円(餌代)

  • 新潟県糸魚川の海辺から姿を現した六反田南遺跡。約5千年前の縄文時代中期の土器は、火焔型土器とは異なる流麗な造形美にあふれます。大量に作られた蛇紋岩(じゃもんがん)製の磨製石斧は、特産品として県内外に流通し、それを求めるかのように各地の土器も見つかりました。文化の丁字路として活発な交流が行われた、新潟の縄文時代中期を六反田南遺跡の出土品と、魚沼・村上・佐渡の火焔型土器から見つめます。

    【観覧料】大人400円、小中高生100円 ※常設展示観覧料を含む

    【休館日】月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

  • 2017年12月の初展示に続き、二回目の開催です!
    ※7/25(水)~8/15(水)は夏期特別営業期間につき、宿泊客のみの見学とさせていただきます。その期間外は宿泊客以外でも自由に見学できます(10:00~17:00)。見学の際にはカウンターで声をかけてください
    ※17:00以降の見学はご遠慮ください

    【製作者プロフィール】
    情景師アラーキー/荒木さとし
    1969年 東京生まれ。(株)東芝にて家電製品のデザイナーをしながら、ジオラマ作家として活動を続け、2015年にプロとして独立。得意とする表現は、アニメ作品から昭和ノスタルジーまでマルチジャンル。活動は、CM撮影用のジオラマ、福島震災復興ジオラマ、展示会用のアニメ作品の立体化などの製作、玩具メーカーの企画、全国各地でのジオラマ作品個展開催など。
    執筆書『凄い!ジオラマ』『作る!超リアルなジオラマ』

2018年8/20今日の村上もっと見る

おっす、おら、じんめ。 やっぱり縄文...

Instagram

#むらかみ旅ってつけて
投稿してください!

#むらかみ旅
先頭に戻る