注目! 村上の“旬”レポート 村上市の旬な情報・話題を隊員たちが報告します!もっと見る

イベント情報もっと見る

  • 新型コロナウイルス感染症等の流行状況や社会情勢等により、中止または内容が変更になる場合があります。
    あらかじめご了承ください。

    -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    村上の伝統文化である「塩引き鮭」が、庄内町~小町坂の商店や民家の軒下につるされます。塩引き鮭は、腹の一部をつないだままにする「止め腹」と呼ばれる独特の切り方、下げる際も頭を下にするという特徴があります。このような点にもご注目ください。
    ※見学は自由ですが、住宅や商店が並ぶ通りなので地域住民へのご配慮をお願いいたします

  • 「はらこ」とは、村上の方言でイクラのことです。ことしの参加店は総勢21店舗、各店自慢のはらこ丼を心ゆくまでお楽しみください。食べ比べができるのは旬の今だけですよ!

    【ご注意ください】
    ●リーフレット(下記)に掲載している各店の情報は、リーフレット作成時(2022年11月中旬現在)のものです。予告なく変更になる場合がありますので予めご了承ください。
    ●リーフレットに掲載のメニュー価格は全て税込です。仕入れ状況等により、価格が変動する場合があります。
    ●営業時間・定休日は各店により異なります。リーフレットでご確認ください。また、提供期間内であっても、仕入れ状況や在庫状況により提供できない場合や提供終了になっている場合があります。最新情報については各店へ直接お問い合わせください。

  • 【募集締切のお知らせ】
    令和4年度 越後村上三ノ丸流鮭塩引き道場は定員に達したため募集を締め切りました。

    -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    村上では、鮭の料理法が100種類を超えるといわれています。鮭との関わりが大変深いまちであり、頭から尾びれの先まで余すことなく料理し食すのです。数ある料理法の中で、代表的なものが「塩引き鮭」です。初冬になると、各家々では「塩引き鮭」作りが始まります。製法については一家一流の手法があり、各家庭でこだわりをもって作っています。干し上げのため、軒先に「塩引き鮭」が並ぶ風景は、村上の冬の風物詩といえるでしょう。
    毎年、イヨボヤ会館では「越後村上三ノ丸流鮭塩引き道場」を開催し、村上の伝統的鮭料理「塩引き鮭」の製法を伝承しています。村上の鮭文化を体験できる講習会です。

    【開催日時】
    2022年11月18日(金)~12月2日(金)
    ※日によって開催回数・時間・内容等が異なります。詳細は下記URLをご参照ください

    【定員】
    平日/1講習14名様まで
    土日祝/1講習10名様まで
    ※先着順です

    【開催内容】
    ●塩引き鮭は完成までに3~4週間かかります。講習では初日の工程(下ごしらえ・塩引き)を体験していただきます。
    ●1講習は2時間程度です。
    ●講習後は鮭をお持ち帰りになり、後日ご自宅で仕上げ加工を行っていただき完成となります。

    【受講料】
    6,000円(税込)
    ※生鮭代を含みます
    ※ご希望の方は別途料金(5,000円・送料込)にて仕上げ加工を承ります

    【申込方法】
    下記の電話番号にて受け付けます
    ※応答時間は9:00~17:00です

    【その他】
    ●道場内では、手指の消毒・マスクの着用等、新型コロナウイルス感染症予防にご協力ください。
    ●新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、開催を中止する場合があります。予めご了承ください。

Instagram

#むらかみ旅ってつけて
投稿してください!

先頭に戻る