HOME > 観光スポット アクセスランキング

観光スポット アクセスランキング

観光スポット アクセスランキング

注目されている観光スポットをランキングでご紹介します。
どこに行こうか迷ったときの参考にしてください。

石挽き蕎麦と和食処 悠流里(ゆるり)

昼営業では平日に780円よりランチを承っております。ランチではセルフでコーヒーのサービスを行っております。 夜営業では〆張鶴や大洋盛など、新潟・村上の地酒をそろえております。4名様以上で1名3,000円から予約を承ります。

扇屋旅館

観光・ビジネスのお客様、お待ちしております。

鮭工房 サーモンハウス

丹念に仕上げた鮭の酒びたしを見ながら食事ができる2階のはらこ茶屋では、鮭料理・新鮮な日本海の魚料理や村上牛をご提供しており、1階は村上・新潟の特産品を豊富にそろえる売店となっております。 340席の広いスペースと大駐車場を完備しております。村上へお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ!

岩船港鮮魚センター

地元・岩船や粟島で水揚げされた鮮魚をはじめ、当店自慢の鮭のみそ漬、粕漬、手作り干物。 新鮮でおいしいお魚を販売しております。

イヨボヤ会館

「イヨボヤ」とは、村上地方の方言でサケ(鮭)のこと。館内では、サケをはじめ、様々な淡水魚等を観察できます。サケ漁法に使われる漁具の展示、コンピューターゲームで楽しくサケのことが学べる「こどもサケ科学館」等、サケの生態や村上の鮭文化を知ることができます。また、三面川の分流・種川の中をガラス越しに観察でき、自然の川の様子や秋には遡上するサケをご覧になれます。タイミングが合えば、産卵の瞬間に出合えることも!

道の駅 笹川流れ(夕日会館)

村上市山北地区の情報発信基地!!

駅前観光案内所「むらかみ旅なび館」

村上へお越しの際は、駅前観光案内所にて情報をGetしてください! 楽しい旅のプランをご案内いたします。

岩船港直売所

岩船港直売所は、漁師市場(鮮魚・干物)、漁師食堂、農産市場(農作物・特産物)の3部門で構成されています。鮮魚は地物にこだわった新鮮さが売りです。

村上の千年鮭 きっかわ

築130年の村上の典型的な町屋(登録有形文化財)で、天井の梁から吊り下がっている、たくさんの鮭をご覧いただきながら、説明もさせていただいております。

味処 玄

村上牛・鮭料理はご予約をお願いします。

山のおいしさ学校 食堂IRORI(いろり)

廃校になった小学校を改装した、どこか懐かしい食事処。 手打ちそばに郷土料理の大海(だいかい)などが付く「そば定食」、岩魚の塩焼きに地物の山菜や野菜を使った素朴な料理がセットになった「IRORI定食」が人気! 岩船産のコシヒカリを使った「どぶろく雲上(くものうえ)」もオススメ。石焼ピザ作り体験もやっています! お問い合わせください。

朝日みどりの里 食堂

地元の食材を活用した期間限定の旬の味覚の他、各種メニューを取りそろえています。四季折々のふるさとの味を楽しむことができます。100名までの宴会会場も完備。地元産コシヒカリと朝日豚の組み合わせによる「みどりの里定食」はオススメです。

黒塀通り(安善小路)

城下町の風情が漂う、黒塀が続く小路です。 重要文化財の寺院なども近くにあり、歴史と趣が感じられます。 ゆっくり歩いてお楽しみください。

海鮮一鰭(いちびれ)

創業二百余年の老舗魚屋・越後村上うおやの直営店。鮮度抜群の魚介を用いたお刺し身や海鮮丼、老舗の技が詰まった焼き物・蒸し物などの多彩な美味の数々が楽しめます。

開湯の宿 大和屋旅館

明治37年、当館初代が温泉を掘り当て、瀬波の歴史はここより始まりました。

千年鮭 井筒屋

かつて旅籠であった建物は、江戸時代中期の俳人・松尾芭蕉とその弟子の曾良が「おくのほそ道」の道中で二泊した宿としても知られ、国の有形文化財にも指定されています。 店内では、鮭の名店「村上の千年鮭 きっかわ」(村上市大町)の塩引鮭をはじめとした鮭加工品・珍味を提供し、土鍋で炊いた関川村産コシヒカリとともに味わえます。そのままはもちろん、特別に仕立てた出汁茶をかけて、塩引鮭のお茶漬けにして食べるのもオススメです。

割烹 新多久

自然豊か、山紫水明の地・村上で、土地の食材を使って料理を作れることを喜びとし、皆さまに村上の味を発信していきます。

朝日みどりの里 休養・宿泊施設「ほんわ館」

どなたでも気軽に集い、ご宿泊いただけます。炊事ができ、室内温泉風呂も完備。1棟5人まで宿泊が可能です。

瀬波温泉 温泉民宿 きくもと

日本海の幸を中心としたお料理を、家庭的で人情あふれるおもてなしで…。 心のこもった小さな温泉宿です。

くつろぎの宿 静雲荘

静かなくつろぎの空間。 瀬波の95℃のお湯と、この地ならではの食材。 自分へのご褒美。心なごむ時間をお過ごしください。

小杉漆器店

漆塗りの客間には、およそ135年前の茶棚や45年前の座卓もあり、落ち着いた雰囲気の中で品物をご覧いただけます。棗(なつめ)や香合など、茶道具も数多く取りそろえております。

旭屋食堂

村上牛など20種類以上の焼き肉がメイン。自家製だれに付けてどうぞ! ラーメンはだしから取ります。一杯入魂です!

荒島わらび園

国道113号から花立集落を抜けて車で約5分! 抜群のアクセスと周辺エリアではどこよりも早い開園が魅力です。園内からの見晴らしも良く、眼下には日本一の清流・荒川や田園風景、日本海が広がります。 来園者には3~4キロのわらびが入る袋をお渡しします。袋に入る範囲内で収穫をお楽しみください。

あおぞら農産

「越後姫」は大粒でジューシー! 甘みが強く、果肉が柔らかいのが特長です。 いちご狩りへぜひお越しください。 開園期間/2月下旬~6月上旬 ・30分食べ放題 ・摘み取り量り売り ・パック販売

朝日みどりの里 物産会館

地元の特産物や近隣で生産された農産物、地酒や村上木彫堆朱など、お土産品・贈答品も取りそろえています。地元限定品としては「どぶろく雲上(くものうえ)」や「朝日みどりの里限定ブランド米」などがあります。

おもてなしの宿 石田屋

地元・村上のお酒としょうゆを使用した特製だれで漬けた「はらこ丼」が名物です。 新鮮な魚料理、村上野菜を使った手作り料理をご提供いたします。

やすらぎ処 石亀

季節の食材を使用し、安心安全をモットーに親子で営業しています。 ランチは15品目以上の食材が摂れるようにメニューを作っています。

酒道楽 工藤

村上の地酒はもちろん、県内銘酒がそろっております。 市内観光ガイドの店主が楽しい時間を演出します。

村上城跡

村上城は、標高135mの臥牛山(がぎゅうさん)に築かれた城で、築城年代は不明ですが、16世紀前期には城が存在していたものと考えられます。戦国時代には本庄氏の本拠地として、永禄11(1568)年の上杉謙信との篭城戦(ろうじょうせん)など、幾度も戦いが繰り広げられました。江戸時代に入ると、村上氏・堀氏・松平氏らの城主によって城の改造と城下町の建設が行われ、村上城は北越後(きたえちご)の中心拠点として整備されました。 山頂までの道は整備され、約20分ほどで登ることができます。村上のシンボルとして近隣住民はもちろん、観光客もたくさん訪れる名所です。

たこ正

店主自らが厳選した、日本海産のマダコを使用したたこ焼きは、外はカリッと、中はとろとろになるように焼き上げています。一度食べたらクセになるおいしさです。

先頭に戻る