HOME観光スポット > 岩船港鮮魚センター

観光スポット

岩船港鮮魚センター

瀬波温泉・岩船港エリア
その他
多目的トイレ

店舗外観

内観

海鮮タレカツ丼(1Fファストフードコート)

新鮮なお魚を多数そろえて、ご来店をお待ちしております

地元・岩船や粟島で水揚げされた鮮魚をはじめ、当店自慢の鮭のみそ漬、粕漬、手作り干物。新鮮でおいしいお魚を販売しております。
おすすめ! ●新鮮な海の幸 
●地魚・鮮魚・干物 
●いよぼや(鮭)のみそ漬、粕漬
住所 村上市瀬波温泉3-6-38
電話番号 0254-52-1261 0254-52-1261
FAX 0254-52-7014
URL https://www.iwafune.or.jp/
営業時間 8:30~17:00(ファストフードの販売は16:00まで)
アクセス(車) 日本海東北自動車道「村上瀬波温泉IC」から車で約14分
アクセス(電車・バス) JR羽越本線「村上駅」から車で約10分
駐車場(台数) 100台(大型可)
定休日 不定休(年始、2~3月に機械メンテナンスのため4~5日間休業)
予約 不要
カード 不可
ペット可 不可
バリアフリー 多目的トイレ
大きなマップで目的地までのルートチェック
スポットを
お気に入りに登録して
オリジナルのMy旅コースを作ろう!
My旅コースの作成

関連スポット

TOTO passeggiata(トト パッセジャータ)

瀬波温泉街の一角、ひときわゆったりとした佇まいのお店「TOTO passeggiata」(トト パッセジャータ)。TOTOはイタリア語で「幸運」、passeggiataは「散歩」という意味の店名です。 看板メニューの「TOTOサンド」は、トルコ名物サバサンドをアレンジした一品。国産サバをカラッと揚げ、シャキシャキの野菜と一緒にパンに挟んでいただきます。パンは地元・村上のものを使用。レモンを絞って食べれば、ビールもぐいぐい進みます。 他にも、ランチやデザートメニューも豊富。瀬波温泉散策の際に、ぜひお立ち寄りください。

蕎麦のやません

玄そばは、新潟県五泉市産などを中心に生産者から直接仕入れ。 自家製粉したものを丁寧に打ち、提供しています。 店主のこだわりが詰まった十割そばです。

和風レストラン 平内(へいない)

ホテル1Fにあるお店ですが、もちろんどなたでもお気軽にお食事できます。各定食・丼物・ラーメン類、そして一品料理まで、幅広いメニューでお待ちしております。お座敷もあるので、会合等にもぜひご利用ください。下記URLで新メニュー・限定メニュー等の情報も発信中です。

割烹 千渡里

お昼は気軽なランチを。そして、夜は四季折々の食材を地酒とともに。カウンター席では、スタッフとの会話も肴にして、村上の宵をお楽しみください。 ※「かいじょ犬」についてはご相談ください

民家レストラン 凪のてらす 仲(なぎのてらす なか)

レストランの真向かいには、粟島(あわしま)が浮かぶ日本海。 海の旬の恵みを主役に、地元食材を生かした手作り料理のおもてなし。 心安らぐ空間でのひとときをどうぞ。

越後村上鮭塩引き街道

村上の伝統文化である「塩引き鮭」が、各家の軒下に吊るされます。塩引き鮭は、腹の一部をつないだままにする「止め腹」と呼ばれる独特の切り方、下げる際も頭を下にするという特徴があります。このような点にも注目してご覧ください。

川むら鮨 分店

まちの中心部にあり、まち歩きの途中にでもお気軽にお立ち寄りください。

三面川の居繰網漁(みおもてがわのいぐりあみりょう)

▶例年の実施概要 居繰網漁(いぐりあみりょう)は、現在は村上市の三面川(みおもてがわ)だけに残る、江戸時代から伝わる伝統漁法です。「小回し舟」という川舟で三面川の流れに乗り、網を操りながら八の字で川を下っていきます。川を上ってくる鮭が網にかかると、双方の漁師が呼吸を合わせて網を上げて鮭を捕ります。村上の秋から初冬にかけての風物詩です。 ▶実施期間 例年10月中旬~11月末

ひだまり農産

ひだまり農産は、安全でおいしい農産物を生産する農業に自信と誇りを持ち、次の世代に確実につなげていきたいとの想いから設立した農業生産法人です。荒川の清らかな水と豊かな大地により育てられた岩船産コシヒカリや新鮮野菜、農産物加工品を皆様にお届けします。

永徳 鮭乃蔵 本店

村上名産の鮭製品・塩引鮭や鮭の酒びたしを販売しています。他では見られない、鮭の皮で加工した鮭皮財布や名刺入れ。2階の鮭干場には約8,000本まで鮭が吊るせる干場があります。希望があればご案内します。

先頭に戻る