HOMEおすすめ特集 > むらかみシュラン

むらかみシュラン むらかみシュラン

新潟県村上市のうんめもん(おいしいもの)実食レポート!

※メニュー・価格等の情報は、取材日現在のものです

 

2021/07/26

一人みシュラン「サードプレイス ふくちゃcafe」

%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

 

一人で気ままにおいしいランチこと「一人みしゅらん」、すがいなおです。

%e3%81%99%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%8a

 

今回おじゃましたのは、2020年9月にオープンし、間もなく一周年を迎えるサードプレイス ふくちゃcafeです。こちらのカフェ、小学校の同級生でそれぞれ管理栄養士(冨田さん/調理担当)と保健師・産業カウンセラー*(柏櫓さん/フロア担当)として働く女性二人が経営しています。
*主に企業で働く人たちの不安やストレスを自ら解消できるように支援するカウンセラー

 

%e6%9f%8f%e6%ab%93%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%a8%e5%86%a8%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93
左から:柏櫓さんと冨田さん(撮影のためマスクを外しています)

食事によって体の調子を整え、子どもをはじめとした地域の人々の居場所となり、心のサポートもしたいと考えている二人。料理を提供するだけでなく、15:30からのブレイクタイムには店の一角を子どもたちの学習ルームとして開放したり、「ふくちゃ保健室」(要予約)と銘打って栄養や健康に関する相談に応じたりと、自分たちの専門を生かした活動も行っています。

……と、ふくちゃcafeの活動内容の一部を書き出してみましたが、今回はランチの紹介ということで、まずはメニューを掲載します。

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%81_%e9%a3%9f%e4%ba%8b

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%81_%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af

 

ブレイクタイム(15:30~18:30)のメニューはこちら。

%e3%83%96%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%af_%e9%a3%9f%e4%ba%8b

%e3%83%96%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%af_%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af
ブレイクタイムの食事メニューは軽め(腹八分目)の内容だそうです。

 

 

さて、それでは何を食べようかな?

%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%a0%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af

メニューを眺めていると、水の代わりにウェルカムドリンクのルイボスティーと煎り豆がのった小皿が運ばれてきました。このちょっとした部分にも、二人の食に対するこだわりと体への気遣いが感じられます。

 

 

それでは、いただいた料理を紹介します。

%e6%97%a5%e6%9b%bf%e3%82%8f%e3%82%8a%e5%85%a8%e4%bd%93

日替わりセット(850円・税込)

夏野菜をふんだんに用いた、目にも鮮やかな日替わりランチ。ズッキーニやインゲンの緑色、トマトの赤色、トウモロコシの黄色、そして、ナスや古代米の黒色ととてもカラフルです。調理法も蒸す・揚げる・煮る・炒めると多岐にわたり、料理ごとにいろいろな食感が楽しめます。

 

一皿ずつ簡単に紹介していきます。

%e5%a4%8f%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%81%ae%e8%92%b8%e3%81%97%e7%89%a9

メインは夏野菜の重ね蒸し。豚肉と野菜のうま味が重なり合い、シンプルな味付けなのに奥行きのあるおいしさ。

 

%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%81%ae%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88

インゲン、サツマイモ、トウモロコシのフリット(写真左)と枝豆が彩りを添える洋風きんぴら。

 

%e3%82%ad%e3%83%8e%e3%82%b3%e3%81%ae%e5%b0%8f%e9%89%a2

小鉢は炒めた3種のきのこを大葉とユズこしょうで和えたもの。

 

%e3%81%bf%e3%81%9d%e6%b1%81

ホウレンソウがたっぷり入った豆腐のみそ汁。みそは地元・小林醤油店のものを使用。

 

%e5%8f%a4%e4%bb%a3%e7%b1%b3%e3%81%94%e3%81%af%e3%82%93

弥傳次農産(村上市下鍜冶屋)の古代米と白米を合わせたごはん。

 

メニューにも「野菜好きの管理栄養士が作る気まぐれな日替わり」とある通り、その日手に入った食材を使い(店で使ってほしいと野菜を持ってきてくれる方も多いとか)、何が出てくるかはその日によって異なります。

 

%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc_%e8%a9%b3%e7%b4%b0

詳細はホワイトボードに書かれているので、こちらもよくご覧ください。

 

%e9%87%8e%e8%8f%9c%e6%8c%87%e6%95%b0

ホワイトボードには「野菜指数」という表示があります。一日で摂取したい野菜の量をクローバーの葉の数で示したもので、今回の食事でどれくらいの量の野菜が摂れるか一目で分かります。

 

%e6%97%a5%e6%9b%bf%e3%82%8f%e3%82%8a%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ae%e9%87%8e%e8%8f%9c%e6%8c%87%e6%95%b0

ちなみに、この日の日替わりセットを完食すると一日の約半分の野菜を食べたことになります。野菜不足が気になる方は「野菜指数」もチェックしてみてください。

 

 

続いてデザート!

%e3%81%86%e3%81%87%e3%82%8b%e3%81%8b%e3%82%80%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84

うぇるかむスイーツ(400円・税込)

2~3種類のスイーツ盛り合わせ。調理担当の冨田さんが「その日、自分が食べたいと思った」地元の洋菓子・和菓子をちょっとずつお皿にのせて提供しています。この日は、写真左から桃川農園(村上市桃川)の「野菜ジェラート(スイートコーン)」、卯月堂菓子舗(胎内市北本町)の「米粉のコーヒーどらやき」、HAPPY SUGARの「チーズチーズ(チーズケーキ)」でした。

 

 

最後に、ふくちゃcafeのメニューの中でも飛び切りステキなものを紹介します。

%e3%81%94%e3%81%a1%e3%83%94%e3%83%b3

この「ごちピン」は、世界中のカフェで広がっているSuspended Coffee(保留コーヒー)*のアレンジバージョン。飲食代にプラスしてごちピン(1本150円)を購入すると、学習ルームとしてここを利用している子どもたちがピンの数だけ軽食を食べることができるのです。
*飲み物や食べ物を必要としている誰かのために事前に料金を払うシステムのこと

 

旬の食材をふんだんに使った料理がいただけたり、放課後の子どもたちの居場所になったり、学校や職場にストレスや不安を抱えた人たちの相談室になったり……。ふくちゃcafeにはいろいろな利用の仕方があるので、気になる方は公式サイトでご確認ください。でも、まずは野菜いっぱいのおいしいランチを食べて、ちょっと体にいいことをした!という気分になるのもいいですね。

 

 

%e5%a4%96%e8%a6%b3

サードプレイス ふくちゃcafe
所在地
 村上市坂町1761-2
電話番号 090-2163-0696
営業時間 [ランチ]11:00~14:00 [ブレイク]15:30~18:30
定休日 木・日曜日、第1・3土曜日、その他 不定休 ※詳細は公式サイトをご覧ください
公式サイト https://hukutya-cafe.amebaownd.com/

 

2021/07/05

村上市塩町「喜びラーメン 小太喜屋」でランチ

p0

 

今回は、開店10周年を迎えた喜びラーメン 小太喜屋(こたきや)さん。イケメン2人でランチに行ってきました。

 

mura %e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%81%b9%e3%81%b9
muraベベです!

 

%e5%b0%8f%e5%a4%aa%e5%96%9c%e5%b1%8b_%e5%a4%96%e8%a6%b3

観光名所の一つ、黒塀通り(安善小路)や村上藩の最年少家老・鳥居三十郎(村上を代表するイケメン!というウワサ)が眠る安泰寺も近く、散策中のランチにもピッタリ!

 

%e5%b0%8f%e5%a4%aa%e5%96%9c%e5%b1%8b_%e5%ba%97%e5%86%85

店の横に駐車場11台完備。店内は9席のカウンターのみです。

 

p3-1

注文は食券で。希望のメニューを選んでポチッ!

 

少し悩みながらも頼んだメニューは……
●しお(750円・税込)
●しょうゆ【あっさり】(700円・税込)&喜びトッピング(210円・税込)
●こためし(210円・税込)


大盛りは無料です!
イケメン2人はもちろん大盛りです!


p3-2

人気メニューは「しょうゆ」と「しお」。しょうゆは【あっさり】か【こってり】が選べます。この他に、季節限定でカレーや味噌なども提供しています。ことしの冬は味噌を限定販売する予定とのこと。

 

p4

混んでるときは、後ろのベンチに座って順番待ちです。順番を待っている時間もまたワクワクしますよね~。

 

5-1

5-2

席が空いたら水・おしぼり(セルフサービス)を用意してラーメンが出てくるのを待ちましょう!

 


 

%e5%b0%8f%e5%a4%aa%e5%96%9c%e5%b1%8b_%e3%82%89%e3%83%bc%e3%82%81%e3%82%93%ef%bc%88%e3%81%97%e3%81%8a%ef%bc%89

ラーメン しお(750円・税込)
※写真は大盛り(無料)

まずはスープを一口、濃厚な塩ベースのスープが口いっぱいに広がります。続いては麺を。ゆで加減もバッチリで、濃厚なスープがしっかり絡みます。チャーシュー・味玉・メンマ、どの具材もラーメンにマッチしていて食べ応え抜群! うま味が凝縮した、店主のラーメンに対する思いが詰まった一杯でした。

mura

 


 

%e5%b0%8f%e5%a4%aa%e5%96%9c%e5%b1%8b_%e3%82%89%e3%83%bc%e3%82%81%e3%82%93%ef%bc%88%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%e3%82%86

ラーメン しょうゆ【あっさり】(700円・税込)※写真は大盛り(無料)
喜びトッピング(210円・税込)

メンマは極太の枕木メンマ! しっかりと柔らかく、食べ応えあります。その都度スライスするという2種類のチャーシュー(バラ肉・肩ロース)にもこだわりが詰まっています。味玉は、卵本来のうま味を活かしながらもホロホロでおいしいです。カイワレとネギも相性バッチリ! ちぢれ麺が煮干しの効いた濃厚スープにしっかりと絡まり、濃厚なのにあっという間にスルッと食べられる、食べ応えのある一杯でした。

 

喜びトッピングでメンマ・チャーシュー2種・味玉をさらに追加、食べ応え倍増です!


スープは煮干しと豚骨をベースに3日半かけて作り、麺はこだわりの自家製麺です。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%81%b9%e3%81%b9

 


 

p8

こためし(210円・税込)

こためしは、ラーメンスープのしょうゆダレとごろごろチャーシューを炊き込んだもの。味が濃そうだなと思いましたが、しつこくなく、パクパクッと食べられます。

 

p9

オススメの食べ方も丁寧に紹介しています。
雑「火冘」?? → 正しくは雑「炊」ですね(笑)。

 

10

オススメ通り、スープをかけてペロリ。

 

11

あっという間に食べきってしまいました。ごちそうさまでした!

 

12

食べ終えた食器は、自分で片付けるのが小太喜屋のルールです。

 

 

13

小太喜屋の店主は、常に試行錯誤して本当においしい一杯だけを出すとのこと。店主のこだわりが詰まった至高の一杯をぜひご賞味ください! 季節限定メニューもあるので、行くたびに違ったおいしさも楽しめますよ!

 

 

喜びラーメン 小太喜屋(こたきや)
所在地 村上市塩町6-28
電話番号 0254-52-2542
営業時間 11:00~14:30、18:00~20:00*
定休日 水・日曜日
駐車場 11台
*夜の営業は火・金・土曜日のみ

 

2021/06/20

一人みシュラン「まちのカフェ 珈琲屋」

%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88image

 

約1年ぶりの「一人みシュラン」、一人でどこでも行っちゃうよ! すがいなおです。

%e3%81%99%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%8a

 

今回は、黒塀通り(安善小路)や町屋が軒を連ねる大町・小町といった観光スポットからもほど近い、まちのカフェ 珈琲屋(コーヒーや)へ行ってきました。

まちのおいしいものを熟知するタクシードライバーもこちらのコーヒーはオススメ!とのこと。否が応でも期待が高まりますねェ。

 

%e5%a4%96%e8%a6%b32

2019年8月に村上市大町から大工町へ移転した珈琲屋。目の前には白壁土蔵造の本堂(重文)が有名な浄念寺の山門(写真左)が見え、落ち着いた雰囲気です。

 

%e5%ba%97%e5%86%85

%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

店内は二人掛けの席とカウンターがあります。

 

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

%e6%9c%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc

%e7%b5%b5%e6%9c%ac

店内には、店主の佐藤道子さんが集めたコーヒーカップのコレクション、単行本・雑誌・絵本(先月亡くなられたエリック・カールさんの『はらぺこあおむし』がここにも)が。料理・飲み物が提供されるまでの間、これらを眺めてのんびり待ちましょう。

 

↓↓ 料理・飲み物のメニューはこちらです。

%e9%a3%9f%e4%ba%8b%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc

さて、何をいただこうかしら……。

 

 

まずは食事メニューから。

%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%89

焼きサンド(850円・税込)
※スープ・小鉢・コーヒー(または紅茶)付き

「チーズ好きにはたまらない」との店主のアドバイスを受け、チーズを愛する私はこちらを注文。厚みのある食パンを使用しているため、表面はカリッと香ばしいのに、内側はふんわり柔らかいのが特徴です。

%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88image

2枚の食パンの間にはシュレッドチーズがみっちり詰まっています。撮影用に切ってもらうと、アチチッなチーズがマグマのように流れ出てきました。チーズのほかは一切入っていないため、チーズのおいしさだけを心ゆくまで楽しめます。

小鉢は日替わりで、料理好きな店主手作りのお惣菜がいただけます。この日はポテサラ、フキのきんぴら(コレおいしかった!)、冷ややっこでした。

 

お次はデザート。

%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%91%e3%82%a4

アップルパイ(700円・税込)
※コーヒー(または紅茶)付き

サックサクのパイ生地の上には、角切りの煮リンゴ(新発田・菅谷産の紅玉)がごろごろ。焼きたてアップルパイのおいしさは何物にも代えがたいです。

 

そして、アップルパイと一緒にいただくのは……

%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc

珈琲屋ブレンドコーヒー(単品400円・税込)

自家焙煎豆3種類をブレンドし、イタリア製のマシンで抽出する珈琲屋のブレンドコーヒー。表面を覆う細かな泡(クレマ)、豊かな香り・こく・苦みが特徴の深煎りコーヒーはアップルパイとの相性もピッタリです。

 

自家焙煎コーヒー豆を販売する店に始まり、大町で喫茶店を営んで20年、そして現在地に移って2年。長きにわたり愛され続けるこの店の魅力は、おいしいコーヒーや料理はもちろん、落ち着いた雰囲気や店主の明るい人柄にもありそうです。

まち歩き・町屋散策で疲れたら、こちらでちょっと小休止。はやりのスイーツや映えるドリンクはありませんが、確かなおいしさとゆっくりくつろげる空間が皆さんを癒やしてくれると思います。

 

 

%e5%a4%96%e8%a6%b31

まちのカフェ 珈琲屋
所在地 村上市大工町1-12
電話番号 0254-53-5544
営業時間 11:00~16:00頃
定休日 不定休
駐車場 4台

 

最新の記事

先頭に戻る