HOMEモデルコース > 鮭の旅 三面川をさかのぼる

鮭の旅 三面川をさかのぼる

オススメの移動手段

所要時間

半日~

目安料金

一人当たり 2,000円~

対象年代

ファミリー
~母なる川・三面川で鮭気分~
古くから、毎年鮭が遡上している三面川。
この観光ルートでは、三面川河口からどんどん上流へと向かいます。
鮭になった気分で三面川の自然を体験しましょう。
※目安料金に燃料費やレンタル料等は含まれておりません

1多伎神社(多岐神社)

河口入口の「魚つき保安林」を見学。鮭はここでしばらく淡水に慣れてから遡上を始めます。柱の支柱は、鮭が遡上しやすいように広く造られています。

2イヨボヤ会館

日本最初の鮭の資料館「イヨボヤ会館」で鮭を学ぼう! 三面川と鮭の歴史が分かります。

3中州公園

種川や中州公園を散策して、鮭の遡上する三面川、種川を見てみよう!

4水明橋

三面川と橋とが織りなす美しい景色をご覧ください。春は桜並木がきれいです。

5三面川の桜並木

水明橋から岩沢橋までの間にある桜並木です。

6岩沢橋

三面川の川幅もずいぶん狭くなってきます。この付近は、鮭の他にも鮎釣りのスポットとしても人気です。

7布部やな場(ぬのべやなば)

この地域では、居繰網(いぐりあみ)漁やテンカラ漁で鮭を獲っています。夏~秋はやな場がオープン!

8縄文の里・朝日

奥三面では、縄文時代からの暮らしがありました。上流では、鮭とどのような関わりがあったのでしょうか。
先頭に戻る