HOMEおすすめ特集 > 瀬波大祭

瀬波大祭 瀬波大祭

木遣り唄は勇壮でテンポが速く、引き手の心意気を感じます

 

○●○

 

開催日
2019年9月3日(火)宵祭り(午後 町内巡行)/ 4日(水)本祭り(本巡行)

 

 

露店開設期間
2019年9月4日(水)・5日(木)※予定

 

2017/03/26

瀬波大祭の木遣り唄

%e7%80%ac%e6%b3%a2%e5%a4%a7%e7%a5%ad_%e6%9c%a8%e9%81%a3%e3%82%8a

瀬波大祭の屋台の引き回しは夜まで続きます。

全町内の屋台が瀬波浜町の坂の下に集まり、ここで木遣り唄が謡われます。
木遣り唄が最高潮に達したところで、太鼓の乱打により、浜町の坂を一気に駆け上がるのです。
瀬波大祭クライマックスの場面です。

ここで木遣り唄(本木遣り)の一例を紹介します。
※( )内は囃子方

 

ホーランエー めでたいものは ヤァーエー
(やっと越せー ヨーイヤナー)

 

めでたいものは 瀬波祭りの宝の車だ ヨーイトナー
(ホーランリンヨイ アリャアリャドコイショ ヨーオイトーコ ヨーオイトーナー)

 

どんと、どんと、と鳴瀬はどこだ ヤァーエー 鳴るは瀬波のお多伎さまだ
ヨーオイーナー

 

めでたいものは ヤァーエー めでたいものは 里芋の種孫子栄えて末繁盛
ヨーオイトーナー

 

この坂上れば ヤァーエー この坂上ればお神酒があがる
ホラー 若い衆頼んだ ドトコードートコセー イャー

先頭に戻る