HOMEおすすめ特集 > 城下町村上 町屋の屏風まつり

城下町村上 町屋の屏風まつり 城下町村上 町屋の屏風まつり

伝統の屏風をはじめ、民具・村上木彫堆朱を町屋などで公開(見学無料)します。

開催期間 毎年9月15日~10月15日
会場 新潟県村上市・旧町人町一帯
主催 村上町屋商人(あきんど)会

 

2017/08/16

「城下町村上 町屋の屏風まつり」とは

%e5%b1%8f%e9%a2%a8_%e4%b9%9d%e9%87%8d%e5%9c%92
九重園(2016年)

 

長い歴史と伝統を誇る村上大祭(新潟県無形民俗文化財・毎年7月7日 本祭り)。
かつては祭りの室礼(しつらい)として屏風を立てたため、「屏風まつり」とも呼ばれていました。

 

しかし、時代は移り変わり    
今では村上大祭に屏風を立てる家も大変少なくなっています。

 

%e5%b1%8f%e9%a2%a8%e3%81%8d%e3%81%a3%e3%81%8b%e3%82%8f
村上の千年鮭 きっかわ(2016年)

 

平成13(2001)年にスタートした「城下町村上 町屋の屏風まつり」は
今ではあまり立てられなくなった、各家に伝わる貴重な屏風の数々を披露する催しです。

 

会場となるのは、旧町人町と呼ばれる一帯の町屋や商店など。
普段なかなか入ることができない、村上の町屋内部に入ることができ
各家が大切にしてきた屏風をはじめ、貴重な品々を見学することができます。

 

%e7%9b%8a%e7%94%9a%e3%81%ae%e5%a0%86%e6%9c%b1 %e5%96%84%e8%94%b5%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e5%99%a8
写真左:益甚の村上木彫堆朱(2015年) 写真右:割烹 善蔵の郷土料理「大海」を入れる器や絵皿(2016年)

 

村上が誇る、伝統的工芸品・村上木彫堆朱をはじめ
民具や玩具など、その家が代々収集してきた品々もご覧いただけます。

 

村上のまちが、さながら美術館や博物館のようになる一カ月    
まち歩きや住人との触れ合いも楽しみながら、豊かな初秋のひとときをお過ごしください。

 

城下町村上 町屋の屏風まつり
開催期間 毎年9月15日~10月15日 9:00~17:00 ※時間・休日は各店によって異なります
会  場 新潟県村上市・旧町人町一帯
料  金 見学無料
主  催 村上町屋商人(あきんど)会

 

先頭に戻る