HOME買う > 村上木彫堆朱

村上木彫堆朱

月光のような奥深いつや 村上木彫堆朱

堆朱とは、漆を厚く塗り重ね、山水や花鳥を浮き彫りにした工芸品のこと。独自の進化を遂げた村上木彫堆朱は、芯となる木地に彫りを施し、そこに漆を重ねます。繊細かつ躍動感のある彫り、そしておぼろ月の光のような奥深いつやが、村上木彫堆朱の特徴なのです。使い込み、時間を経ることにより磨かれる美しさ。使うたびに愛着が湧く逸品に育っていくことでしょう。

村上木彫堆朱

村上木彫堆朱の歴史

堆朱の歴史は大変古く、中国・唐代に始まり、平安末期~鎌倉初期に日本に伝来したといわれています。村上における堆朱の歴史は、江戸時代中期に武家のたしなみとして武士の間で始められ、以降は藩主の奨励もあり、町民にまで広く伝わって盛んになりました。

さまざまな技法で表現される美

さまざまな技法で表現される美

長きにわたり、伝統と技法を守り続けてきた村上木彫堆朱。昭和30(1955)年に「新潟県文化財」に指定され、昭和51(1976)年には「国の伝統的工芸品」にも指定されました。近年になり、新たな技法も生み出され、現在では堆朱・堆黒(ついこく)・朱溜塗(しゅだめぬり)・色漆塗(いろうるしぬり)・金磨塗(きんまぬり)・三彩彫(さんさいぼり)の6種類の技法をひとまとめにし、村上木彫堆朱と呼んでいます。

詳しくはこちら


村上木彫堆朱が買えるお店

こだわり検索をする

小杉漆器店

漆塗りの客間には、およそ150年前の茶棚や50年前の座卓もあり、落ち着いた雰囲気の中で品物をご覧いただけます。棗(なつめ)や香合など、茶道具も数多く取りそろえております。

鈴木漆器店

昭和39年創業の村上木彫堆朱の制作と販売を行っている専門店です。当店オリジナル製品も多数取りそろえております。どうぞ、お気軽にご来店ください。

堆朱のふじい

村上に古くから伝わる漆工芸です。
村上木彫堆朱の工程など、村上木彫堆朱についてご説明させていただきます。箸やアクセサリーの小物から家具類まで、さまざま品ぞろえしております。伝統の技をぜひご覧ください。

村上木彫堆朱 池田屋

江戸時代からの名工の村上堆朱作品展示。
お手持ちの堆朱の塗替え修理やクリーニング承ります。
お好みのお食事処の情報差し上げます(オリジナル専用マップ準備あり)
店頭に観光案内パンフお取りそろえ。
店主は公認観光ガイドです。

村上木彫堆朱会館(村上堆朱事業協同組合)

当組合は、昭和26年に設立し、昭和30年に新潟県無形文化財に指定され、現在20社あまりの組合員で活動しております。
村上木彫堆朱は伝統的工芸品として「手の技・手の誇り」を信条とし、伝統の技を後世に伝えるべく、当組合では消費者ニーズに合わせた現代の生活様式にもマッチする商品を製作する努力を続けております。

朝日みどりの里 物産会館

地元の特産物や近隣で生産された農産物、地酒や村上木彫堆朱など、お土産品・贈答品も取りそろえています。地元限定品としては「どぶろく雲上(くものうえ)」や「朝日みどりの里限定ブランド米」などがあります。

駅前観光案内所「むらかみ旅なび館」

村上へお越しの際は、駅前観光案内所にて情報をGetしてください!
楽しい旅のプランをご案内いたします。

村上木彫堆朱の関連記事

先頭に戻る