HOMEおすすめ特集 > イベントレポート! 行ってきました。

イベントレポート! 行ってきました。 イベントレポート! 行ってきました。

お祭りやイベントの様子を隊員たちがレポート!

 

< 過去の記事はこちら >

2017/07/13

「おおごと名水まつり」に行ってきました!

%e3%81%9d%e3%81%86%e3%82%81%e3%82%93%e6%b5%81%e3%81%97%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88

7月9日(日)、村上市大毎(おおごと)集落で催された「おおごと名水まつり」へ行ってきました。
集落の名水と坂道を生かした、約200メートルの大そうめん流しはこのイベントの目玉。
ほかにも、和太鼓や大正琴の演奏あり! 地元食材をふんだんに用いたおもてなしあり!!
この、大毎集落の魅力がたっぷり詰まったイベントを存分に堪能してきました。

 

%e5%a4%a7%e6%af%8e%e9%9b%86%e8%90%bd%e3%81%ae%e5%85%a5%e3%82%8a%e5%8f%a3

名水・吉祥清水(きちじょうしみず)で知られる、村上市大毎集落。
村上市街地から日本海東北自動車道「朝日まほろばIC」~国道7号で山形方面へ向かい、約20分の道程です。
※車の場合

%e5%90%89%e7%a5%a5%e6%b8%85%e6%b0%b4%e3%81%ab%e9%9b%86%e3%81%be%e3%82%8b%e4%ba%ba%e3%80%85

こちらが吉祥清水。
環境省認定「平成の名水百選」にも選ばれた名水です。

 

さて、イベントのメイン会場・満願寺周辺では、さまざまな催しが行われていました。

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%9b%bd%e5%a4%aa%e9%bc%93
境内では、地元・日本国太鼓保存会の皆さんによる勇ましい演奏が……

%e5%a4%a7%e6%ad%a3%e7%90%b4

満願寺 本堂では、シンフォニック庄内流 山北大正琴愛好会の演奏が披露されました。

 

同じく、満願寺境内で行われた「名水茶会」。

%e6%8a%b9%e8%8c%b6%e3%82%92%e5%be%85%e3%81%a4%e4%ba%ba%e3%80%85

吉祥清水でたてた村上茶のお抹茶と、地元で作られたとち餅の組み合わせ。
※先着50名・一人500円

%e6%8a%b9%e8%8c%b6%e3%81%a8%e3%81%a8%e3%81%a1%e9%a4%85
とても暑い日でしたが、こんな日にこそ温かいお抹茶    
とち餅も、素朴で滋味あふれるお味でした。

 

%e8%a9%a6%e9%a3%b2%e3%81%99%e3%82%8b%e4%ba%ba1

また、吉祥清水と大毎産たかね錦(酒造好適米)とで醸した
吟醸酒「日本国」大洋酒造)の無料試飲も行われました。

%e8%a9%a6%e9%a3%b2%e3%81%99%e3%82%8b%e4%ba%ba2

高橋市長も駆け付け、ことしの出来を楽しんでいました。
ちなみに、市長が手にしているぐい呑みは、村上木彫堆朱のMyぐい呑み。
どこへ行くにも持参するのだとか。

 

満願寺周辺でも、地元の食材を使った特産品の販売が行われていました。

%e7%82%ad%e3%81%a7%e7%84%bc%e3%81%8f%e3%81%91%e3%82%93%e3%81%95%e7%84%bc

クルミみそを塗った「けんさ焼き」。
炭火の遠火でじっくりと焼いていて、香ばしい匂いが食欲を刺激します

%e3%81%8b%e3%81%8d%e6%b0%b7%e5%b1%8b%e3%81%95%e3%82%93

子どもたちには、かき氷が人気!

%e5%b1%b1%e3%81%b6%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%8b%e3%81%8d%e6%b0%b7

特別メニューの山ブドウミルク(400円)。
大毎めぐみ工房の「山ぶどうジュース」がたっぷり使われています。

 

 

さて、和太鼓や大正琴の演奏を楽しみつつ
大毎の味覚を堪能しているうちに、何やら周囲が騒がしくなってきました。

%e9%95%b7%e8%9b%87%e3%81%ae%e5%88%97

いよいよメインイベント、大そうめん流しの受付がスタートする模様……

%e9%96%8b%e5%a7%8b%e7%9b%b4%e5%89%8d

参加者には、割り箸が2膳(そうめんキャッチ用と食べる用)、つけ汁を入れる器が渡されます。
ことしは800人分の食器が用意されたとのこと。

%e3%81%9d%e3%81%86%e3%82%81%e3%82%93%e6%b5%81%e3%81%97image

割り箸と器を受け取ったら、集落内を縦断する約200メートルの竹樋に自分の場所を確保します。
竹樋の上流を目指す人、My薬味持参の人、流れの緩やかな場所でじっくりと待つ人……
皆さん、それぞれのスタイルで大そうめん流しの開始を待ちます。

さぁ、待ちに待った午前11時30分、大そうめん流しのスタートです!

%e3%81%9d%e3%81%86%e3%82%81%e3%82%93%e3%82%92%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%82%8b%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%ad%90

ことし初めて「おおごと名水まつり」に来て、大そうめん流しを体験したという女の子たち。
流れてくるそうめんを懸命にキャッチし、大きな口でズズズッと食べていました。

 

私も、取材もそこそこに大そうめん流しに初参加!
青空の下、こんなにたくさんの人たちとそうめんを食べる、なんて体験も初めてです。
隣り合った知らない人とも自然と笑い合い、感想を言い合い、なんとも楽しいひととき。
大汗かきかき食べたそうめん、忘れられない味でした。

 

先頭に戻る