HOME観光スポット > フジ 夢レストラン料理工房

観光スポット

フジ 夢レストラン料理工房

城下町村上町屋エリア
洋食

店舗外観

店内の様子

ワタリガニ、ホタテ、エビなどの魚介がたっぷり入った、一番人気「魚介のトマトクリームスパゲッティー」

カリッと揚がった鶏肉とマイルドな辛さが特徴の「チキンカレー」

鮭の酒びたしを使った「サーモンピザ」

村上牛挽き肉のタコライス丼

女性が一人でも入りやすいお店です

季節の食材を使ったコース料理(要予約・3,240円~)を提供いたします。
おすすめ! ●鮭の酒びたしを使った洋風料理(ピザ、リゾット、ピラフ、スパゲッティー 各860円)
●石焼きカレー(980円)
●ワタリガニのトマトソーススパゲッティー(1,260円)
住所 村上市山居町1-4-37
電話番号 0254-53-2438 0254-53-2438
営業時間 11:30~14:00、18:00~21:00
アクセス(車) 日本海東北自動車道「村上瀬波温泉IC」から車で約5分
アクセス(電車・バス) JR羽越本線「村上駅」から徒歩で約15分
駐車場(台数) 6台
定員 25人
定休日 木曜日(ただし、平日の夜の営業は電話で確認してください)
予約 不要
カード 不可
ペット可 不可
外国語対応 英語
大きなマップで目的地までのルートチェック
スポットを
お気に入りに登録して
オリジナルのMy旅コースを作ろう!
My旅コースの作成

関連スポット

瀬波南国フルーツ園

長い年月をかけ、循環型農業によって南国果樹を氷点下の寒さに負けない品種に育て上げました。収穫した果実をはじめ、村上ならではの食材(村上茶・笹川流れの天然塩など)を用いた手づくりジェラートを移動販売車にて販売しています。村上・瀬波温泉にお越しの際は、ぜひご賞味ください。 ※天候により臨時休業や営業時間が変更になる場合があります。詳細は下記Instagramでご確認ください 【冬期間の営業について】 12月…天候により土・日曜日のみ営業(下記Instagramでご確認ください) 1月~2月末日…冬期休業

割烹 千渡里

お昼は気軽なランチを。そして、夜は四季折々の食材を地酒とともに。カウンター席では、スタッフとの会話も肴にして、村上の宵をお楽しみください。 ※「かいじょ犬」についてはご相談ください

たにがわや

ランチは村上牛を使った牛丼、新鮮な魚介を使った「漁師丼」、塩引き鮭がメインの「鮭町御膳」が人気。団体様にはお弁当(1,730円~)やご会食など、ご予算に応じ、予約にて対応しております。夜は予約制で、おまかせコース(4,320円~)を中心に営業しております。

和いたり庵ヤマト

ランチは土・日曜もお得な2種類のセットを提供。夜は4~20名様までの宴会をはじめ、女子会や家族での食事、接待等でご利用いただけます。また、ランチセットやコース料理以外にも旬の素材や地物の野菜・魚を使ったアラカルトメニューもご用意しています。

六斎市

毎月2と7の付く日(2・7・12・17・22・27)に開催される朝市です。村上市民や近郊の人々の台所。約400メートルにわたってお店が並びます。とれたての野菜や魚など旬の幸、衣料品や日用雑貨、生花など、さまざまなお店でにぎわっています。 ※1月2日と7月7日は休みです ※7月5日と12月30日は特別に開きます

千年鮭 井筒屋

かつて旅籠であった建物は、江戸時代中期の俳人・松尾芭蕉とその弟子の曾良が「おくのほそ道」の道中で二泊した宿としても知られ、国の有形文化財にも指定されています。 店内では、鮭の名店「千年鮭 きっかわ」(村上市大町)の塩引鮭をはじめとした鮭加工品・珍味を提供し、土鍋で炊いた関川村産コシヒカリとともに味わえます。そのままはもちろん、特別に仕立てた出汁茶をかけて、塩引鮭のお茶漬けにして食べるのもオススメです。 【お品書き】※価格は全て税別 ・鮭料理7品 …1,950円 ・鮭料理10品 …2,900円 ・鮭料理13品 …3,900円 ・鮭料理18品 …4,900円 ・鮭料理21品 …5,900円

中国料理 喜多山

村上市府屋にあり、地元の人たちに愛されている店。 価格はリーズナブルなのにボリュームは満点! 小上がりや座敷もあるのでファミリーにもオススメです。

ひだまり農産

ひだまり農産は、安全でおいしい農産物を生産する農業に自信と誇りを持ち、次の世代に確実につなげていきたいとの想いから設立した農業生産法人です。 荒川の清らかな水と豊かな大地により育てられた岩船産コシヒカリや新鮮野菜、農産物加工品を皆さまにお届けします。

中華料理 福来軒

本格中華をリーズナブルなお値段で提供しています。

特産品直売所「名水の里おおごと」

平成2年度から旧山北町の「魅力ある集落づくり事業」に取り組み続け、平成12年度からは中産間地域等直接支払制度を活用し、生産基盤の整備の他、都市部の人々との積極的な交流に取り組んできました。 これら交流イベントを重ねる中、「大毎の特産品が欲しい」との参加者からの声を受け、平成20年4月29日に農産物直売所「名水の里おおごと」を立ち上げました。 大毎で採れた新鮮な山菜・農産物加工品などを取りそろえ、大勢の来訪者でにぎわい、交流が育まれています。同時に、新たな産物の栽培や加工品の検討も行っており、集落全体が活気づいています。

先頭に戻る