HOME食べる > 必食グルメ

必食グルメ

コレも見逃せない! 必食グルメ

村上牛や鮭、村上茶などの正統派グルメとはちょっと異なる地元で愛されているローカルフードや変わり種のB級グルメをご紹介します。みそ汁や煮物に欠かせない岩船麩焼畑産の赤カブを使った赤カブ漬け。岩ガキやサザエ、海藻類などの海の幸にたて餅やアク笹巻きも見逃せません。村上に来たのならこれらの必食グルメもお忘れなく!

コロンとかわいい岩船麩

コロンとかわいい岩船麩

おわんを返したような、コロンとしたフォルムが愛らしい岩船麩。江戸時代後期、岩船港に北前船が寄港したことから製造技術が伝わり、現在まで作り続けられています。外側はつるん、中はもっちりシコシコとした歯応えが特徴です。

詳しくはこちら
灰が生み出す滋味 赤カブ漬け

灰が生み出す滋味 赤カブ漬け

焼畑による焼土効果により、無除草・無肥料・無農薬で育つ山北地区の特産品・赤カブ。この赤カブを使い、作られているのが赤カブ漬けです。赤カブ漬けは、長い冬の間に食べる保存食として、食卓に欠かせない食品です。

詳しくはこちら
夏だけのお楽しみ 天然岩ガキ

夏だけのお楽しみ 天然岩ガキ

大きな天然岩ガキは7月上旬~8月下旬が旬。港に隣接する直売所などでは、買ったその場で殻を割り、酢やレモンなどを添えて提供してくれます。大ぶりの身にかぶり付けば、口いっぱいに濃厚なうま味が広がります。村上の岩ガキ、注目です!

詳しくはこちら

美しい海の結晶 笹川流れの天然塩

国指定名勝天然記念物であり、新潟県立自然公園にも指定される「笹川流れ」。その透明度の高い海水を煮詰めて作る天然塩は、ミネラル分が豊富で雑味が少ないのが特長。天ぷらや刺し身に付けて、炊きたてご飯に振りかけて食べるのもオススメです。

詳しくはこちら
他にもあるよ!必食グルメ

必食グルメが食べられる・買えるお店

こだわり検索をする

お米のヨコヤマ・横山商店

岩船の地で肥料販売を通じ、約千軒の農家の皆さんからご愛顧いただいています。生産農家の方々には「米づくりは土づくり」を信条とした栽培計画を提案し、安易に化学肥料や農薬に頼らない栽培方法に取り組んでいただいています。
生産に携わる私たちの「おいしい米を届けたい!」という思いとともに、こだわりの『岩船産こしひかり』をぜひご賞味ください!

カフェ&ダイニング Dayis(デイズ)

おしゃれな空間でカフェタイム。地域食材や文化・伝統を大切にしているお店です。こだわりのコーヒーや伝説のバニラ、そば粉のガレットが楽しめます。

日本海ソルト

商品は、JR村上駅前の観光館内所「むらかみ旅なび館」等にて販売しております。

朝日みどりの里 食堂

地元の食材を活用した期間限定の旬の味覚の他、各種メニューを取りそろえています。四季折々のふるさとの味を楽しむことができます。100名までの宴会会場も完備。地元産コシヒカリと朝日豚の組み合わせによる「みどりの里定食」はオススメです。

たこ焼きのたこ吉

たこ焼きを愛し続けて30年。たこ焼き大好き人間が、うまいたこ焼きを追求し、たこ焼きの本場・大阪の方にも愛されるようになりました。あつあつ・とろとろのたこ焼きをどうぞ!

岩船港鮮魚センター

地元・岩船や粟島で水揚げされた鮮魚をはじめ、当店自慢の鮭のみそ漬、粕漬、手作り干物。新鮮でおいしいお魚を販売しております。

かみはやしハム

村上市産の岩船豚を使い、化学調味料や甘味料を使わずに、ドイツ岩塩と香辛料で味付けしています。
ブナの木で優しくスモークした製品は、2008年ドイツDLG国際コンテストにて受賞歴があり、本場のマイスターも認めた品質の商品です。

瀬波南国フルーツ園

長い年月をかけ、循環型農業によって南国果樹を氷点下の寒さに負けない品種に育て上げました。収穫した果実をはじめ、村上ならではの食材(村上茶・笹川流れの天然塩など)を用いた手づくりジェラートを移動販売車にて販売しています。村上にお越しの際は、ぜひご賞味ください。

和風レストラン 美咲

席から見える日本海の表情を楽しみながら、四季折々、地元産の新鮮な食材による旬の味覚をご堪能いただけます! 岩船産米、地元水揚げのおいしい魚介類、村上牛、越後もちぶた、地元産の野菜や山菜! ぜひご賞味ください。

そば処 桧木屋(ひのきや)

町屋が立ち並ぶ旧町人町(鍛冶町)にあり、季節のイベントやお祭りに訪れた際にも気軽に立ち寄れるお店です。そば・うどんをはじめ、丼物や定食もあり、ボリュームも満点。また、そば屋のカレーも人気です。

先頭に戻る