HOME食べる > 必食グルメ

必食グルメ

コレも見逃せない! 必食グルメ

村上牛や鮭、村上茶などの正統派グルメとはちょっと異なる地元で愛されているローカルフードや変わり種のB級グルメをご紹介します。みそ汁や煮物に欠かせない岩船麩焼畑産の赤カブを使った赤カブ漬け。岩ガキやサザエ、海藻類などの海の幸にたて餅やアク笹巻きも見逃せません。村上に来たのならこれらの必食グルメもお忘れなく!

コロンとかわいい岩船麩

コロンとかわいい岩船麩

おわんを返したような、コロンとしたフォルムが愛らしい岩船麩。江戸時代後期、岩船港に北前船が寄港したことから製造技術が伝わり、現在まで作り続けられています。外側はつるん、中はもっちりシコシコとした歯応えが特徴です。

詳しくはこちら
灰が生み出す滋味 赤カブ漬け

灰が生み出す滋味 赤カブ漬け

焼畑による焼土効果により、無除草・無肥料・無農薬で育つ山北地区の特産品・赤カブ。この赤カブを使い、作られているのが赤カブ漬けです。赤カブ漬けは、長い冬の間に食べる保存食として、食卓に欠かせない食品です。

詳しくはこちら
夏だけのお楽しみ 天然岩ガキ

夏だけのお楽しみ 天然岩ガキ

大きな天然岩ガキは7月上旬~8月下旬が旬。港に隣接する直売所などでは、買ったその場で殻を割り、酢やレモンなどを添えて提供してくれます。大ぶりの身にかぶり付けば、口いっぱいに濃厚なうま味が広がります。村上の岩ガキ、注目です!

詳しくはこちら

美しい海の結晶 笹川流れの天然塩

国指定名勝天然記念物であり、新潟県立自然公園にも指定される「笹川流れ」。その透明度の高い海水を煮詰めて作る天然塩は、ミネラル分が豊富で雑味が少ないのが特長。天ぷらや刺し身に付けて、炊きたてご飯に振りかけて食べるのもオススメです。

詳しくはこちら
他にもあるよ!必食グルメ

必食グルメが食べられる・買えるお店

こだわり検索をする

新潟ゆうき直売所

清流・荒川が育む豊かな環境で、徹底した土づくりと特別に選別されたコシヒカリ。その岩船産コシヒカリを100%使用した、村上地域の伝統食「こめんぼう」。旬の農産物加工品は地方発送も可能です。

かもめ弁当&食菜 和ごころ

名勝・笹川流れを走る国道345号沿いに立ち、目の前には雄大な日本海が広がります。さっくりジューシー&冷めてもおいしい大きな唐揚げはこちらの看板メニュー。ドライブや海でのレジャーで頬張れば、おいしさもひとしおです。
事前にお電話にてご注文いただければ、待ち時間なく受け取ることができます。

海辺のテーブルエッグ

海辺に佇むかわいらしいお店は、「放し飼い卵」で知られるオークリッチ直営のカフェ&レストラン。有名店でも使用されている、安全でおいしい卵を使った卵料理・スイーツが味わえます。また、地元・山北地域の特産品の直売もあります。

とれたて野菜市かみはやし

・採れたて野菜の販売
・加工品も好評
・岩船米コシヒカリはおいしさに定評あり!

割烹食堂いそべ

国鉄時代から愛され続けている大衆割烹。一品料理からコース料理まで、メニューが豊富です。

ミネラル工房

越後の最北端にある小さな塩工房です。日本海の海水100%の手づくりにこだわり、塩本来のうま味を引き出す、工房独自の製法で仕上げる甘さが自慢の「白いダイヤ」の結晶! 手づくりの味。まずは、焼き肉・焼き魚・塩おにぎりでお試しください。※見学自由です

山のおいしさ学校 食堂IRORI(いろり)

手打ちそばに郷土料理の大海(だいかい)等が付く「そば定食」、イワナの塩焼きに地物の山菜や野菜を使った素朴な料理がセットになった「IRORI定食」が人気! 岩船産コシヒカリを使った「どぶろく雲上(くものうえ)」もオススメ。

石焼ピザ作り体験(要予約)もやっています!
●受入期間は例年4月中旬~11月中旬です。
●具材(トッピング)はご持参ください。
●体験希望日の1週間前までに予約をお願いします。
●詳細はお問い合わせください。

朝日みどりの里 農産物直売所

地元の新鮮な農産物を取りそろえた直売所で、野菜等が豊富に並びます。地場ものの商品だけを自信を持って販売しています。

岩船港直売所

岩船港直売所は、漁師市場(鮮魚・干物等の販売)、漁師食堂(魚介料理の提供)、農産市場(農作物・特産物等の販売)の3部門で構成されています。鮮魚は地物にこだわった新鮮さが売りです。

そば処 ざいご屋

JR村上駅のすぐ目の前、自家製そばを提供する、気軽に立ち寄れるお店です。仕事帰りや飲み会後のちょっと小腹が空いた時、少し飲んで帰りたい時にもオススメです。

先頭に戻る