HOMEおすすめ特集 > 鮭 ―いよぼや―

鮭 ―いよぼや― 鮭 ―いよぼや―

鮭を大切に守ってきた村上のまち
その鮭に、村上のまちは育まれてきました

 

長い歴史とその中で培われた文化、連綿と受け継がれてきた技と味
鮭と村上とが紡いできた物語をご覧ください

 

 

鮭に関する小ネタをこつこつ紹介しています
%e9%ae%ad%e5%b0%8f%e3%83%8d%e3%82%bf500x500
マークをクリックしてください

 

 

2017/03/24

イヨボヤ会館 ~ 日本で最初の「鮭の博物館」 ~

%e3%82%a4%e3%83%a8%e3%83%9c%e3%83%a4%e4%bc%9a%e9%a4%a8_%e5%a4%96%e8%a6%b3880

イヨボヤとは、村上地方の方言で鮭のこと。
イヨもボヤも魚という意味なので、鮭は「魚の中の魚」という意味になります。

 

イヨボヤ会館は、三面川のほとりにあるサーモンパーク(村上市鮭公園)の中心施設。三面川の鮭に関する歴史や文化を分かりやすく紹介しています。
鮭の生態や伝統漁法などの展示、コンピューターゲームなどで楽しく学べる「こどもサケ科学館」、地下の「三面川鮭観察自然館」では遡上してくる鮭の群雄も見学できます。タイミングがよければ、産卵シーンにも遭遇できるかも!?

%e9%ae%ad%e3%81%ae%e7%94%a3%e5%8d%b5_880

村上と鮭の深い関わりを体感することができる施設です。

 


イヨボヤ会館
所在地
 村上市塩町13-34
電話番号 0254-53-4300
営業時間 9:00~16:30
料金 大人600円・小中高校生300円
休館日 年末年始(12/28~1/4)※年始は臨時開館する場合あり
自館ウェブサイト



 

先頭に戻る