HOMEおすすめ特集イヨボヤ小ネタ帳 > 鮭の一生【4】 鮭が海で食べているもの

イヨボヤ小ネタ帳 イヨボヤ小ネタ帳

 

鮭のまち 村上の、鮭に関する話題をこつこつ紹介していきます。
あなたが知らなかった鮭トリビアにも出合える!?かもしれませんよ。

 

 

こちらもご覧ください!
鮭 ― いよぼや ―

 

2019/01/09

鮭の一生【4】 鮭が海で食べているもの

これまでの鮭の一生シリーズはこちらをご覧ください。

鮭の一生【1】 卵~稚魚に育つまで
鮭の一生【2】 川から海へ……
鮭の一生【3】 鮭の回遊ルート

 

 

外洋へ泳ぎ出た鮭ですが、海ではどんなものを食べているのでしょう。

%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%af%e3%82%b7%e3%82%aa%e3%82%ad%e3%82%a2%e3%83%9f%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b2

鮭が海で食べているのは、主にオキアミやイカ、イワシ、クラゲなどです。

 

本来、白身の魚である鮭(シロザケ)の身が赤くなるのは、カロチノイド系アスタキサンチンという色素を多く含むオキアミを摂餌するためです。
詳しくは 鮭は白身? それとも赤身? をご覧ください。

 

外洋へと泳ぎ出した鮭は、夏はベーリング海、冬はアラスカ湾とを行き来し、これらを摂取しながら成長します。そして3~5年の海洋生活を送ったのち、産卵のために生まれた川へと戻ってくるのです。

 

先頭に戻る