HOMEおすすめ特集イヨボヤ小ネタ帳 > まちの中の鮭【5】日東道の鮭の吹き流し

イヨボヤ小ネタ帳 イヨボヤ小ネタ帳

 

鮭のまち 村上の、鮭に関する話題をこつこつ紹介していきます。
あなたが知らなかった鮭トリビアにも出合える!?かもしれませんよ。

 

 

こちらもご覧ください!
鮭 ― いよぼや ―

 

2020/12/05

まちの中の鮭【5】日東道の鮭の吹き流し

%e6%97%a5%e6%9d%b1%e9%81%93%e3%81%ae%e5%90%b9%e3%81%8d%e6%b5%81%e3%81%97

 

高速道路には、「横風注意」の標識とともに吹き流しが設置されている箇所があります。村上市内を縦断する日本海東北自動車道(日東道)荒川胎内IC~朝日まほろばIC間*では、吹き流しの一部(6カ所)が年に2回、写真のような鮭の吹き流しに付け替えられています。
*新直轄方式により通行料が無料の区間です

 

道路の維持管理を担当する福田道路㈱が、村上市の地域性アピールと運転者への癒やしの効果を考えて平成29(2017)年から実施しているもので、ゴールデンウイーク(春)と鮭の遡上時期(秋)*にだけ見ることができます。
*掲揚期間はその年によって異なります

 

鮭の吹き流しは2種類あり、上の写真の吹き流しは秋に掲揚される太めのタイプ。春には下の写真のスリムなものが使われています。

%e7%b4%b0%e3%81%84%e9%ae%ad
画像提供:福田道路㈱

 

春と秋で異なる鮭の吹き流し。日本海東北自動車道を利用して村上市へお越しになる際は、吹き流しにもちょっと(わき見運転はダメですよ!)注目してください。

 

先頭に戻る