イヨボヤ小ネタ帳 イヨボヤ小ネタ帳

 

鮭のまち 村上の、鮭に関する話題をこつこつ紹介していきます。
あなたが知らなかった鮭トリビアにも出合える!?かもしれませんよ。

 

 

こちらもご覧ください!
鮭 ― いよぼや ―

 

2018/05/30

青砥武平治が城下町・村上をご案内

%e6%ad%a6%e5%b9%b3%e6%b2%bb2_1

前回紹介した、イヨボヤ会館公式キャラクター 青砥武平治(あおと ぶへいじ)。

 

このたび、この武平治さんが大活躍するムック本が発売されました。
タイトルは『新潟 大人の町さんぽ』(発行:ニューズ・ライン)です。

昨今ブームの町歩き    
この本では、みなと町 新潟市の個性的な各エリアの紹介、新潟県内の城下町・門前町の見どころ等々を「大人のさんぽ」をテーマに、地元ならではの視点で取り上げています。

 

武平治さんは、「城下町・門前町さんぽ」のコーナーで城下町・村上を案内。また、番外編では村上市内を縦横無尽に飛び回り、市内各所で体験できるさまざまなコトにチャレンジ! おちゃめなキャラクター全開で村上の魅力を紹介しています。

%e3%82%ab%e3%83%a2%e3%83%a1%e3%81%ab%e3%81%88%e3%81%95%e3%82%84%e3%82%8a

笹川流れ遊覧船に乗って、海鳥に餌付けしたり……

%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%82%af

朝日シルクフラワー製作工房でシルクフラワーに挑戦したり……

%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%ab%e6%8c%91%e6%88%a6

日本海スケートパークでスケートボードにもチャレンジしています。

書店・コンビニ等でお手に取り、誌面をご覧になってください。

 

 

18%e6%96%b0%e6%bd%9f%e5%a4%a7%e4%ba%ba%e3%81%ae%e7%94%ba%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%bd_resize

ワンダー新潟シリーズ vol.4
新潟 大人の町さんぽ(定価:926円+税)

取扱 新潟県内書店、スーパー、コンビニ、各種電子書籍ストア等で販売中
発行 ニューズ・ライン(TEL 025-280-1010)

 

2018/05/23

イヨボヤ会館公式キャラクター 青砥武平治

%e5%b0%8f%e3%83%8d%e3%82%bf201080516

村上の鮭の歴史を語る上で、欠くことができない人物が村上藩藩士・青砥武平治(あおと ぶへいじ)です。武平治の功績については こちら をご覧いただくとして、今回は、武平治の功績を今に伝え、村上の鮭文化を広くPRするために活躍する、イヨボヤ会館公式キャラクター 青砥武平治(写真右)について紹介します。
※写真左は鮭公園内に立つ青砥武平治像

 

公式キャラクター 青砥武平治が誕生したのは平成24(2012)年の秋のこと。羽織袴に刀と脇差を携え、「種川の制」に着手した頃の40代後半~50代の武平治の姿を忠実に再現しています。

 

 

ここからは、公式キャラクター 青砥武平治との対話形式で進めます    

 

Q. 凛々しいお姿の武平治さんですが、身に着けている物のこだわりはありますか?

A. 一番目を引くかつらと作業姿として足元に巻いた脚絆(きゃはん)です。ちなみに、現在の衣装は二代目で、平成27(2015)年5月からこの姿で活動しています。

 

Q. 武平治さんに会った時のお客様・まちの人の反応は?

A. お客様にいじられると、武平治は大変うれしいです。スルーされる場合もありますが、その時は少し寂しいです。イベント等でまちに出た時は、武平治から皆様に声を掛けさせていただきますので、その時はよろしくお願いします。

 

Q. お客様やまちの人とのエピソードを教えてください。

A. 以前、村上市内の小学校で「武平治授業」を行ったのですが、その後、イヨボヤ会館の館長がすれ違う小学生に「武平治! 武平治!!」と声を掛けられたそうです。なぜでしょうね?
※青砥武平治はイヨボヤ会館 館長ではないようです?!

 

Q. 武平治さんにはどこへ行けば会えますか?

A. 土・日曜日を中心に、イヨボヤ会館入り口付近でお客様のお出迎え・お見送りをしています。事前にご予約いただければ、館内の案内もいたしますよ。また、7月27日(金)・28日(土)のサマーナイトミュージアムでも皆さんをお待ちしています。

 

Q. 最後に、青砥武平治さんから読者へ一言お願いします。

A. 皆様、青砥武平治です。武平治が考えた、三面川の分流・種川の中をガラス越しに観察できるイヨボヤ会館へお越しください。さまざまな生物や秋には遡上する鮭を見ることができます。タイミング次第では、産卵の瞬間にも出合えるかも! イヨボヤ会館で武平治を見かけたら、お気軽に声を掛けてください。お願いします。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

2018/05/16

話題の洋風鮭料理の宴が毎月開催に!

%e5%b0%8f%e3%83%8d%e3%82%bf20180516

4月19日(木)、千年鮭 井筒屋で初めて実施された村上 洋風鮭料理の宴。鮭のまち・村上に誕生した、今までにない洋風鮭料理として大きな話題となりました。

 

今回、この企画が毎月第3土曜日に定期開催されることが決まりました。春・夏・秋・冬と、四季に応じて提供されるメニューも変わっていくとのこと。伝統的な村上の鮭料理とは一線を画す、全く新しい村上の洋風鮭料理をぜひご賞味ください。

 

 

むらかみ 洋風鮭料理 ~春の宴~
The Murakami Salmon Cuisine of Western Style

日時 5月19日(土)18:30~
会場 千年鮭 井筒屋(村上市小町1-12)
メニュー 鮭のデリカシー6種盛り(生ハム・中骨、胃袋、心臓、鮭の肝、ほっぺた)
     鮭のムース鮭ヒレのぼり
     バーニャカウダー 鮭ブラウンソースと雪下ニンジン
     5カ月熟成 鮭の生ハム・スプリングプレミアム
     鮭のクリームスープ特製リゾット
     鮭ソテーのスモークサーモンポタージュ
     デザート
定員 15名(要予約)
価格 お一人様 5,000円(税別)
お問い合わせ 0254-53-2213(千年鮭 きっかわ 小田・菅井)

 

今後の開催予定日
6/16(土)、7/21(土)、8/18(土)、9/15(土)、10/20(土)、11/17(土)
※5/19と6/16、7/21と8/18と9/15、10/20と11/17はそれぞれ同じメニューです
※12月以降の予定は、決まり次第、千年鮭 きっかわ公式サイトfacebookに掲載されます

 

先頭に戻る