イヨボヤ小ネタ帳 イヨボヤ小ネタ帳

 

鮭のまち・村上の鮭に関する話題を
こつこつ紹介しています。

 

あなたが知らなかった
鮭トリビアにも出合える!?
……かもしれませんよ。

 

記事中で紹介している商品価格・店舗情報等は
取材当時のものです。あらかじめご了承ください。

 

 

○●○

 

こちらもご覧ください!
鮭 ― いよぼや ―

 

2023/12/01

【12/20まで!】越後村上鮭塩引き街道が開催中です

%e5%a1%a9%e5%bc%95%e3%81%8d%e8%a1%97%e9%81%93image

村上の伝統食・塩引き鮭[しおびきざけ]を庄内町~小町坂の民家・商店等の軒下につり、かつて村上のあちらこちらで見られた冬の光景を再現したイベント越後村上鮭塩引き街道が開催中です。

 

越後村上鮭塩引き街道
https://www.sake3.com/event/7250
【開催期間】2023年12月1日(金)~20日(水)
【会場】村上市庄内町~小町坂
※見学は自由ですが、住宅や商店が並ぶ通りなので地域住民へのご配慮をお願いいたします

塩引き鮭について
https://www.sake3.com/iyoboya/116

 

%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e7%94%9f
(写真左から)江見龍之介さん・中野珠羽花(しゅうか)さん・片野莉生(りう)さん・山上純(すなお)さん

イベント開催前日の11/30(木)には塩引き鮭のつり下げが行われ、村上東中学校から2年生の学年委員4人も参加。塩引き鮭を運び、はしごで待ち受ける大工さんへと手渡しました。

 

%e4%bd%9c%e6%a5%ad%e3%81%ae%e6%a7%98%e5%ad%902

村上東中学校では、11月上旬に2年生が塩引き鮭づくりを体験がしました。この日つり下げた塩引き鮭の中には、彼らが作ったものも含まれています。小学4年の時にも塩引き鮭づくりをしたと話す中野さんは「(生鮭は)ぬめりが多くてびっくりした。大変だったけど楽しかった」と言い、山上さんは「(塩引き鮭をつるす作業は)初めてのことだったが、村上の伝統を体感できた」とこの日の感想を話してくれました。

 

越後村上鮭塩引き街道は12/20(水)まで開催しています。村上らしい冬の光景を楽しむとともに、止め腹*や頭を下にして干すといった、塩引き鮭ならではの特徴もご覧ください。
*腹を全部切らず、一部をつないだままにする切り方

 

 

越後村上鮭塩引き街道
https://www.sake3.com/event/7250

会場 村上市庄内町~小町坂
期間 2023年12月1日(金)~20日(水)
※見学は自由ですが、住宅や商店が並ぶ通りなので地域住民へのご配慮をお願いいたします

 

2023/04/20

令和5年度 三面川鮭稚魚放流式

%e6%94%be%e6%b5%812

2023年4月14日(金)、三面川鮭産漁業協同組合 第3ふ化場前にて、4年ぶりとなる令和5年度の「三面川鮭稚魚放流式」が行われました。

 

%e7%a5%9e%e4%ba%8b

放流に先立ち神事が執り行われ、花角英世新潟県知事をはじめ関係者ら約50名が参列しました。

 

%e4%bd%90%e8%97%a4%e3%81%95%e3%82%93

三面川鮭産漁業協同組合 代表理事組合長の佐藤克雄さんは、式辞で「ことし放流する鮭の稚魚は、昨年8月の豪雨による施設損壊、12月の大雪での停電といった試練に耐え抜いて育ちました。これからアラスカ湾へと向かう鮭が、4年後に約2万キロにも及ぶ旅を終え、三面川へ再び戻ってきてくれることを願います」と話しました。

 

%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e7%94%9f1

神事後には三面川右岸へ移動し、村上市内6小学校から参加した5年生205名が稚魚を放流しました。

 

%e9%ae%ad%e3%81%ae%e7%a8%9a%e9%ad%9a

この日、放流した稚魚は約5万尾。体長約6~7cm・重さ約0.9gにまで成長しました。

 

%e6%94%be%e6%b5%811

児童らは、大きな声で「行ってらっしゃい!!」「元気でね!!」などと声を掛けながら稚魚を放流していました。

%e6%94%be%e6%b5%813

今年度放流した稚魚は約680万尾。このうち3~5年後に帰ってくる鮭は0.3~0.5%程度といわれています。外洋での旅を終えた鮭が、再び母なる川・三面川に戻ってくる日を楽しみにしていましょう。

 

先頭に戻る