イヨボヤ小ネタ帳 イヨボヤ小ネタ帳

 

鮭のまち 村上の、鮭に関する話題をこつこつ紹介していきます。
あなたが知らなかった鮭トリビアにも出合える!?かもしれませんよ。

 

 

こちらもご覧ください!
鮭 ― いよぼや ―

 

2018/08/29

鮭に関する村上ことば【イヨボヤ】

%e9%ae%ad%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e6%9d%91%e4%b8%8a%e3%81%ae

 

いよぼや【イヨボヤ】

○●○

イヲとは魚(ウヲ)の転で、平安時代の『和名抄』(わみょうしょう)という辞書に「魚という漢字は日本のウヲのことだが、俗にイヲとも呼んでいる」と解説されています。また、イヲはイヨとも言います。
※倭名類聚鈔(わみょうるいじゅうしょう)の略

 

ボヤとは、村上で幼児が使う方言で、広く魚を指す言葉です。

 

村上では、魚(イヨ)と言えば鮭です。村上人が鮭を「魚の最たるもの」とみてきた歴史の重い言葉です。イヨボヤは「鮭魚」の意で、鮭にだけ使われている方言です。

【出展】イヨボヤ会館パンフレット

 

2018/08/22

お土産にいかが? ~ 鮭ものがたり ~

%e5%b0%8f%e3%83%8d%e3%82%bf20180822_1

写真は、小島屋(村上市藤沢)の「鮭ものがたり」(1個 150円・税込)。
今から2年前、小島屋の新しい看板商品にと考案された、鮭の形の焼き菓子です。

 

%e5%b0%8f%e3%83%8d%e3%82%bf20180822_2

鈴玉(村上市葛籠山)が手掛ける「鮭みそ」をサブレ風の生地に練り込み、特注の鮭の型で抜いて焼き上げています。鮭みその塩味と香ばしさが、商品により深い味わいを与えています。

 

清流・荒川を遡上してくる鮭をイメージして作られた「鮭ものがたり」。小島屋社長・小島芳雄さんが構想を練り、その娘で小島屋のパティシエールである亜矢子さんがレシピを作成・商品化した、父娘合作の商品です。


現在は、荒川へサーモンフィッシング(鮭有効利用調査)に訪れた方もお土産に買っていくとか。皆さんもぜひ一度、ご賞味ください。

 

 

小島屋/ラ・パン
所在地 村上市藤沢91-5(ショッピングセンターアコス内)
電話番号 0254-62-2152
営業時間 10:00~19:30
定休日 不定休

 

2018/08/08

村上2大河川でサーモンフィッシングを実施

%e9%87%a3%e7%8d%b2%e8%aa%bf%e6%9f%bb

村上市内を流れる三面川・荒川において、サーモンフィッシング(鮭有効利用調査)の調査員を募集しています。

%e9%ae%ad%e6%9c%89%e5%8a%b9%e5%88%a9%e7%94%a8%e8%aa%bf%e6%9f%bb

鮭のまち 村上で、鮭釣りが体験できる絶好の機会!
詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

 

三面川鮭有効利用調査委員会
>>> http://park18.wakwak.com/~miomotegyokyo/fishing.html

荒川サケ有効利用調査委員会
>>> http://www2.salmon-fishing.jp/member/

 

先頭に戻る