HOMEおすすめ特集 > イヨボヤ小ネタ帳

イヨボヤ小ネタ帳 イヨボヤ小ネタ帳

 

鮭のまち 村上の、鮭に関する話題をこつこつ紹介していきます。
あなたが知らなかった鮭トリビアにも出合える!?かもしれませんよ。

 

 

こちらもご覧ください!
鮭 ― いよぼや ―

 

2018/07/18

橋にも鮭【1】

%e4%b8%8b%e6%b8%a1%e5%a4%a7%e6%a9%8b_%e3%83%ac%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e6%a8%aa%e3%81%8b%e3%82%89

鮭のまち 村上では、至るところに鮭が描かれています。

写真は、鮭が遡上する清流・三面川に架かる下渡大橋(げどおおはし)。
橋の名称が書かれた石(親柱)に、2匹の鮭が描かれています。

%e4%b8%8b%e6%b8%a1%e5%a4%a7%e6%a9%8b_%e3%83%ac%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e6%ad%a3%e9%9d%a2

向かって左側がオス、右側がメスです。

%e4%b8%8b%e6%b8%a1%e5%a4%a7%e6%a9%8b_%e5%b7%9d%e4%b8%8a

橋の中央からは写真のような景色を見ることができます。
※写真は上流側

普段何気なく使う橋も、歩いて渡ってみるといろいろな発見があります。
ぜひ一度、ゆっくり歩いてみてください。

 

 

下渡大橋

 

2018/07/04

村上大祭に欠かせない鮭料理

村上大祭 本祭りまで、あと3日に迫りました。
今回は、村上大祭に欠かせない、ある鮭料理について紹介します。

 

%e5%b0%8f%e3%83%8d%e3%82%bf20180704_1

その鮭料理とは、鮭の酒(さか)びたしのこと。

鮭の酒びたしは、塩引き鮭をさらに干して作られる珍味。
村上大祭の頃に完成するため、祭りの宴席には欠くことができない一品です。

薄くスライスした身をそのまま食べたり
日本酒(または本みりん)に浸して食べるのが定番です。

 

%e5%b0%8f%e3%83%8d%e3%82%bf20180704_2

村上大祭では、各家に親戚や仲間が集まって宴会が催されます。
その卓上には、村上の地酒と鮭の酒びたしが欠かせません。

 

村上土産の定番でもある、鮭の酒びたし。
村上大祭にお越しの際は、お土産に一ついがかでしょう。

 

2018/06/27

鮭皮でオシャレ♪

鮭のまち 村上では「鮭は捨てるところがない」といわれています。
内臓や皮、ヒレや骨までおいしくいただく調理法が古来より確立され、鮭料理の数は百を超えるとか。

 

しかし、鮭をこよなく愛する村上の人々、鮭を食べるばかりではありません!
鮭の皮を使い、おしゃれな洋服を作ってしまいました。

%e9%ae%ad%e7%9a%ae%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

写真左は、およそ50匹分の鮭の皮を用いて作った、その名も「鮭皮ジャケット」。
鮭の名店・永徳が製作したもので、村上市塩町の鮭乃蔵本店に飾られています。
実用には適さないそうですが、鮭への愛をひしひしと感じる一品です。

 

%e9%ae%ad%e7%9a%ae%e8%a3%bd%e5%93%81

実際に買うのなら、こちらの鮭皮を使った小物類がオススメ。
各種財布や名刺入れ、パスケース、しおり等々、種類も豊富です。
詳しくは、むらかみやげの記事をご覧ください。


一風変わった村上の鮭を使ったお土産、いかがですか?

 

 

先頭に戻る