HOME観光スポット > 赤カブ漬け体験

観光スポット

赤カブ漬け体験

山の恵み・生業エリア
体験

伝統農法・焼畑で育てた赤カブを使い、赤カブ漬けを作ります

毎年8月に山を焼き、種まきをした赤カブを
山熊田に受け継がれるこだわりのレシピで漬け込みます。

【実施期間】毎年10月下旬~11月中旬の土・日曜日 ※8回程度
【所要時間】約3時間(11:30~14:30)
【定員】30名程度
※最少催行人数15名
※期間中、15名以上の申し込みで平日も実施
※申込は往復はがきで承ります。詳しくはお問い合わせください
住所 村上市山熊田325 さんぽく生業の里
電話番号 0254-76-2115 (さんぽく生業の里) 0254-76-2115 (さんぽく生業の里)
FAX 0254-76-2115
URL http://www.iwafune.ne.jp/~sanpokusho/kaiin/nariwai/nariwainosato.html
営業時間 8:30~17:00
アクセス(車) 日本海東北自動車道「朝日まほろばIC」から車で約1時間
日本海東北自動車道「あつみ温泉IC」から車で約50分
アクセス(電車・バス) JR羽越本線「府屋駅」からタクシーで約30分
駐車場(台数) 10台
料金 4,000円 ※昼食込み・自身で漬けた赤カブ漬け(2kg)
定員 1回 30名程度
定休日 お盆(8/12~20)、年末年始(12/29~1/7)、春分の日、秋分の日、11/4
予約
カード 不可
ペット可 不可
大きなマップで目的地までのルートチェック
スポットを
お気に入りに登録して
オリジナルのMy旅コースを作ろう!
My旅コースの作成

関連スポット

村上市営あらかわゴルフ場

清流・荒川の河川敷にあり、初心者から上級者ゴルファーまで楽しめるゴルフコースです。 地形を生かした868ヤードのロングコースや風の影響を生かした各ホールが皆様のお越しをお待ちしております。 ※早朝プレーのみ予約不要です

あおぞら農産いちご園

新潟県のブランドイチゴ「越後姫」は大粒でジューシー! 甘みが強く、果肉が柔らかいのが特長です。 新型コロナウイルス感染症対策をしております。 ※マスク着用でお越しください 【開園期間】 2月下旬~6月上旬(予定) 【内容】 ・摘み取り量り売り ・パック販売

サーモンパーク(村上市鮭公園)

鮭の博物館・イヨボヤ会館に隣接している公園です。 園内には美しい川や池が設けられています。 春には桜がきれいに色づき、夏にはホタルが飛び交います。

夢Farmあらかわ いちご園

香りが違う、甘さが違う、新潟のイチゴ「越後姫」。 じっくり、ゆっくりと熟した新鮮な越後姫を、ぜひ味わってください。 皆さまのご来園をお待ちしています。 【開園時期】3月上旬~5月下旬

村上地域コミュニティ空間「土間ん中」

町屋の「土間」と地域の「ど真ん中」を掛け合わせた、人と人とのつながりをつくる憩いの場。地域住民の休憩や観光客の情報収集等にご利用ください。また、まちづくり団体を支援する施設として、必要な空間と情報の提供もいたします。どなたも気軽にのぞいてみてください!

高坪山

◇標高570.5m ◇所要時間2時間30分(山頂まで1時間) 多くの登山客に親しまれている高坪山。登山口から山頂までの道々では、ブナや杉など美しい緑と心地よい風が私たちの心を癒やしてくれます。頂上から望む粟島や佐渡島、見晴台からの飯豊連峰の美しい景色も高坪山の魅力の一つ。高坪山の豊かな緑の恵みと壮大なパソラマを楽しんでみませんか?

村上木彫堆朱会館(村上堆朱事業協同組合)

当組合は、昭和26年に設立し、昭和30年に新潟県無形文化財に指定され、現在20社あまりの組合員で活動しております。村上木彫堆朱は伝統的工芸品として「手の技・手の誇り」を信条とし、伝統の技を後世に伝えるべく、当組合では消費者ニーズに合わせた現代の生活様式にもマッチする商品を製作する努力を続けております。

天蓋高原わらび園

毎年5月中旬から開園する、遠くに日本海を望む観光わらび園です。 事前に申し込みが必要です。ご連絡ください。 料金/2時間1,500円

村上茶染め体験

村上の特産・村上茶を使い、自分だけのオリジナルハンカチ・コースターを作ろう! 【開催期間】 通年 【所要時間】 ●ハンカチ …約1時間30分 ●コースター …約30分 【予約について】 体験希望日の一週間前までに要予約 【最少催行】 ●ハンカチ …5枚以上から ●コースター …1枚から

大平山

◇標高561m ◇所要時間登り1時間45分、下り1時間15分、周遊5時間 登山口は南大平ダム湖公園にあり、山頂付近にはブナの原生林が広がります。 新緑や紅葉の頃には素晴らしい景色が楽しめます。 ※晴天で乾燥した日を除き、沢すじには降りないでください ※ヤマビル対策が必要です

先頭に戻る