HOME観光スポット > 笹川流れカヤックセンター

観光スポット

笹川流れカヤックセンター

笹川流れエリア
自然
レジャー
体験

恐竜岩は迫力いっぱい!

穏やかな日には洞窟へ

ご家族でのご参加もできます!

各種カヤックをご用意しております

お一人様でのご参加も大歓迎です

三面川の二子島エリアでのカヤックツアーも可能です!

カヤックで名勝・笹川流れを楽しもう。

笹川流れカヤックセンターでは、新潟県村上市の名勝天然記念物である「笹川流れ」地区の絶景をカヤックでこぎ進むツアーを行っています。陸や船の上からでは見ることができない景色、潮風や海との一体感、今までとは違った笹川流れの魅力をお楽しみください。

【予約について】
当センターは予約制です。お電話にてご予約を承ります。

【外国語(英語)での対応】
事前にお問い合わせください。

【ペット(犬)同伴について】
犬を連れての参加もOKです。事前にお問い合わせください。
おすすめ! カヤックが初めての方から、こいだことのある方まで幅広く楽しめるツアーです。皆さんのペースに合わせてこぎ進みますので、体力に自信のない方でも心配いりません。
お子様は身長85cm以上の方がご参加いただけます。
住所 村上市桑川936-1
電話番号 080-8097-9035 080-8097-9035
URL https://www.snkc2020.com/
営業時間 8:00~18:00
アクセス(車) 日本海東北自動車道「村上瀬波温泉IC」から車で約26分
アクセス(電車・バス) JR羽越本線「桑川駅」から徒歩で約3分
駐車場(台数) 5台
料金 大人6,000円/子ども(小学生以下)3,000円
定員 10名
定休日 不定休(悪天候により中止になる場合があります)
予約
カード 不可
ペット可
外国語対応 英語
大きなマップで目的地までのルートチェック
スポットを
お気に入りに登録して
オリジナルのMy旅コースを作ろう!
My旅コースの作成

関連スポット

三面川中州公園(みおもてがわ なかすこうえん)

国の「ふるさとの川モデル事業」で三面川の河川敷を利用して造られた、緑豊かな公園です。多目的芝生広場やバーベキュー施設、観光茶畑などがあります。

大洋酒造 和水蔵(なごみぐら)

【展示場「和水蔵」の臨時休業について】 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、当面の間、展示場「和水蔵」を臨時休業いたします。ご理解とご了承のほどお願い申し上げます。 臨時休業期間:2021年4月5日(月)~当面の間 ※今後の社会情勢やその経過により期間が変わる場合があります ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 城下町・村上の酒「大洋盛」。 ●試飲販売コーナー …酒蔵でしか味わえない原酒がきき酒できます。 ●展示コーナー …村上の伝統文化を伝えます。 ●仕込み水 飲み場 …地下20メートルからくみ上げています。

鷲ヶ巣山

◇標高1093.3m ◇所要時間約4時間 建久(1190)年間に開山した山で、13体の祭神が祭られ、前ノ岳・中ノ岳・奥の院の三峰から成り立っており、尾根伝いに続く山稜は登り・下りが激しいのが特徴です。峰々の頂からは、三面ダムの湖水が静けさの中にくっきりと見え、人造湖とは思えない神秘性を漂わせています。国道7号線の水明橋からの遠望は、魅力的で見る者を一層ひき付けます。

村上茶染め体験

村上の特産・村上茶を使い、自分だけのオリジナルハンカチ・コースターを作ろう! 【開催期間】 通年 【所要時間】 ●ハンカチ …約1時間30分 ●コースター …約30分 【予約について】 体験希望日の一週間前までに要予約 【最少催行】 ●ハンカチ …5枚以上から ●コースター …1枚から

道の駅 笹川流れ(夕日会館)

道の駅 笹川流れは、新潟県で11番目の道の駅として、1993年2月23日付で登録されました。施設から国道345号に架かる陸橋があり、JR羽越本線・桑川駅にも併設されている、全国的にも珍しいかたちの道の駅です。 【笹川流れの由来】 沖合の岩の間を盛り上がるように流れる潮流を、中心地・笹川集落の名を冠して呼んだと伝えられています。

通年民宿 長平

渓流釣り、日本国登山、海水浴など 四季を通じて当宿には、さまざまなお客様がいらっしゃいます。

大平山

◇標高561m ◇所要時間登り1時間45分、下り1時間15分、周遊5時間 登山口は南大平ダム湖公園にあり、山頂付近にはブナの原生林が広がります。 新緑や紅葉の頃には素晴らしい景色が楽しめます。 ※晴天で乾燥した日を除き、沢すじには降りないでください ※ヤマビル対策が必要です

越後村上三ノ丸流鮭塩引き道場

村上では、鮭の料理法が百種類を超えるといわれています。鮭との関わりが大変深いまちであり、頭から尾びれの先まで余すことなく料理し、食すのです。数ある料理法の中で、代表的なものが塩引き鮭です。初冬になると、各家々では塩引き鮭作りが始まります。製法については一家一流の手法があり、各家庭でこだわりを持って作っています。干し上げのため、軒先に塩引き鮭が並ぶ風景は、村上の冬の風物詩といえるでしょう。 毎年、イヨボヤ会館では「越後村上三ノ丸流鮭塩引き道場」を開催し、村上の伝統的鮭料理・塩引き鮭の製法を伝承しています。村上の鮭文化を体験できる講習会です。 【製法の主なこだわり】 ●止め腹 内臓を取るため腹を切りますが、腹びれ先で止め、一部を残して胸びれ辺りまで切ります。城下町村上では、切腹を忌み嫌うということから、このような製法が生まれました。 ●干し上げ 尾びれの付け根に縄を縛り、頭を下にして干し上げます。頭から干し上げると、首吊りを連想させることから、頭を下にして干し上げます。

日本国

◇標高555m ◇所要時間1時間30分 「日本国」は、新潟県の県北に位置する村上市伊呉野(いぐれの)と山形県鶴岡市温海大字鼠ヶ関字原海を起点とし、朝日連峰に連なる県境の稜線上約6.4kmの地点に位置し、すり鉢を伏せたような山容から別名・石鉢山とも呼ばれています。毎年5月5日に山開きおよび日本国イベントが開催されます。 ※水場あり

ゴールドパーク鳴海(鳴海金山)

慶長年間には、全国の産金量の3分の1を産出したといわれている鳴海金山跡(黄金坑・大切坑)は、当時のタヌキ掘り(手掘り)の跡と荒々しい岩肌が残されたままになっています。千二百年の時を越え、現代によみがえった鳴海金山の姿をご覧ください。

先頭に戻る