日本酒はお好きですか? 日本酒はお好きですか?

 

日本酒をこよなく愛する皆様へ、村上が誇る地酒をご案内します。

 

***** 

 

村上人の地酒愛、地酒 × 村上ならではの酒肴など
村上の日本酒(地酒)にまつわるお話を、どうぞご覧ください。

 

2017/03/27

村上の酒蔵【宮尾酒造】

783156919230749

宮尾酒造は文政2(1819)年に創業。
屋号を「大関屋」といいます。

 

宮尾家には、創業当時の酒造りの極意が記された
『酒造伝授秘法之巻』が残っており
当時から良質な酒造りに取り組んできました。

305207095613397

 

昭和40年代当初から、全国の酒蔵に先じて純米酒造りをはじめ発売しました。
今では精米歩合を50%とし、純米吟醸酒「〆張鶴 純」として販売しています。

 

宮尾酒造の原料米は、地元産の酒米・五百万石が中心。
蔵の脇を流れる門前川対岸には、自社の精米工場を持っており
平均精米率は54%と、目的の酒質に合わせて丁寧に精米しています。

 

595001041417998

〆張鶴は単なる淡麗辛口ではなく
後味のきれいな旨口の酒を目指しています。

 

 

宮尾酒造 公式サイト
http://www.shimeharitsuru.co.jp/

 

商品紹介ページへ

 
2017/03/27

村上の酒がうまいわけ

sake_img_3407_880_495

 

村上は古くから酒造りの盛んな土地で
江戸時代の井原西鶴著『好色一代女』にも村上の酒の話が出てくるほどです。

 

村上市は新潟県の北部に位置し、三面川と朝日連峰に囲まれた自然豊かな場所。
夏は昼夜の気温差が良質な酒米を作り出し、冬には雪が空気を清浄にし
気温を低く安定させ、醸造を助けます。

 

酒造りに使用される仕込水は、朝日連峰を源流とする三面川の伏流水であり
ミネラル分の少ない軟水であることが特徴。淡麗できれいな酒を醸し出します。
また、肥沃な土壌が酒米・五百万石や越淡麗(こしたんれい)等の
良質な酒米(酒造好適米)を育んでいます。

 

酒造りに最適な米や水、環境に加え
杜氏をはじめとする蔵人たちのひた向きな酒造りへの姿勢が
村上の酒を、より一層おいしくしているのです。

 

先頭に戻る