旬、とれたて! 旬、とれたて!

 

食材の宝庫である新潟県村上市。
その魅力たっぷりの海の幸・山の幸・里の幸の情報を
いち早く皆さまにお届けします!

 

※写真に写っている価格は取材当日のものです
※品ぞろえは天候や収穫・漁の状況などにより変わります

  

2018/07/27

六斎市 ― 大暑の候 ―

%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88

このところ30℃越えの真夏日が続く村上市。ジリジリと照り付ける日差しにはうんざりしますが、この日差しを受けてたくましく育った夏野菜は栄養たっぷり。食べれば元気がもらえます。

 

今回は、毎月2と7の付く日に開設される六斎市で旬の食材を探してきました。
※毎月2・7・12・17・22・27日に開設されます
※1月2日と7月7日は休み、7月5日と12月30日は特別に開設されます

 

さて、夏の野菜といえば…… やっぱりナス!(違う?)
新潟県民はナス好きといわれますが、村上市民もきっとそう。
見てください、いろいろな種類のナスが並んでいましたよ。

%e7%b1%b3%e3%83%8a%e3%82%b9_%e4%b8%b8%e3%83%8a%e3%82%b9

(写真左から)米ナス、丸ナス

%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%e3%82%84%e5%a4%a7%e9%95%b7

庄屋大長(しょうやおおなが)ナス

%e9%89%9b%e7%ad%86%e3%83%8a%e3%82%b9

鉛筆ナス

料理に合わせて使い分けます。

%e6%b5%85%e6%bc%ac%e3%81%91

自家製の浅漬けも並んでいました。

 

%e3%82%aa%e3%82%af%e3%83%a9

産毛びっしり、触るとチクチクする新鮮なオクラ

%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a2%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%b7

甘いトウモロコシ

%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%a4

栄養たっぷりのゴーヤ

%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88

完熟の大玉トマト

 

 

%e5%b2%a9%e3%82%ac%e3%82%ad

山北産岩ガキのむき身もありました。
大粒の生ガキが5~6個入っているそうです。
※加熱してお召し上がりください

 

%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%99%e3%81%bf%e5%87%a6

朝市の通りの中にお休み処が設けられていました。
買い物に疲れたらどうぞご利用ください。

 

色とりどりの夏野菜がたくさん並んでいた今回の六斎市。
これらを上手に食べて、暑さに負けない体をつくっていきたいものです。
※今後の六斎市開設日は イベント情報 をご確認ください

 

 

%e5%85%ad%e6%96%8e%e5%b8%82image

六斎市
開設位置 村上市三之町(村上市役所脇道路)
開設日時 毎月2、7、12、17、22、27日 8:00頃~12:00頃
※1月2日と7月7日は休み、7月5日と12月30日は特別に開設されます
お問い合わせ 0254-53-2111(村上市役所 地域経済振興課)

 

2018/07/04

天然岩ガキのシーズン到来!

%e5%b2%a9%e3%82%ac%e3%82%adimage

2018年 初夏、地元・村上の海で採れた天然岩ガキが出回る季節になりました。
今だけの味覚を求め、岩船港鮮魚センターへ行ってきました!

%e5%b2%a9%e3%82%ac%e3%82%ad%e3%81%8c%e4%b8%a6%e3%82%93%e3%81%a7%e3%81%84%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%93%e3%82%8d

並んでいました、天然岩ガキ!

ゴツゴツとして、いかめしい殻。
この中に、あのプリプリとぅるんとした身が入っているのですね。

この日並んでいたのは、岩船港で水揚げされた岩ガキでした。
※この日の岩ガキは1個350円でしたが、価格は大きさで変動します。通常は400~500円くらいとのこと

%e5%b2%a9%e3%82%ac%e3%82%ad%e3%82%80%e3%81%8f%e5%89%8d

さっそく、岩ガキを2個オーダー。
その場で殻を割ってもらい、外のベンチで食べることにします。

岩ガキは店の方が選んでくれました。
カキの身の大きさは、殻のふたに比例するとのこと。
こういった豆知識もいろいろ教えてもらい、勉強になりました。

%e5%b2%a9%e3%82%ac%e3%82%adimage

殻をむいてもらった岩ガキがこちら!
店で食べる場合には、レモンかポン酢ジュレを添えてくれます。

%e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%b3%e5%91%b3

まずは、レモンをキュッと絞って。
岩ガキ自体の塩味に、レモンの酸味が加わり…… ウマイッ!

%e3%83%9d%e3%83%b3%e9%85%a2%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%ac%e5%91%b3

次に、ポン酢ジュレをかけたものを。
爽やかなポン酢と濃厚な岩ガキのうま味がよく合います。

あっという間に食べ終えてしまいました。
あと半ダースは食べたい!!

 

 

村上の岩ガキがおいしい理由、それは雪と美しい山々にあります。
冬、山々に厚く積もった雪が雪解け水となり、地中深くにしみ込みます。
この水が、地中の豊かなミネラル分を吸収しながら海へ流れ込み
岩ガキを大きく、そしておいしく育てるのです。

村上の山と海とが育てた天然岩ガキ。
ぜひご賞味ください。

 

また、これからの季節はアマダイやキス、サザエやツブ貝といった魚貝。
モズク、ベニモズクといった海藻類が旬です。こちらも併せてどうぞ。

 

 

%e9%ae%ae%e9%ad%9a%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc
岩船港鮮魚センター
所在地 村上市瀬波温泉3-6-38
電話番号 0254-52-1261
営業時間 8:30~17:00
定休日 不定休
自店ウェブサイト

 

 

先頭に戻る