旬、とれたて! 旬、とれたて!

 

食材の宝庫である新潟県村上市。
その魅力たっぷりの海の幸・山の幸・里の幸の
情報をいち早く皆さまにお届けします!

 

※写真に写っている価格は取材当日のものです
※品ぞろえは天候や収穫・漁の状況などにより変わります

  

2022/11/20

六斎市 ―小雪の頃―

image
(取材日:2022年11月12日)

11月も半ばを過ぎ、2022年も残すところ1カ月ちょっとになりました。市街地の街路樹も葉を落とし始め、六斎市が開設される通りの裁判所前のイチョウも鮮やかな黄色の葉を散らしていました。

日に日に寒さが増すこの季節、野菜は甘みが増し、魚介は脂がのってさらにおいしくなります。毎月2と7の付く日に開設される六斎市*にも、晩秋~初冬の旬の食材がいっぱい並んでいました。
*1/2と7/7は休み。7/5と12/30は特別に開設されます

 

鮭の遡上シーズンの醍醐味といえばこちら。

%e3%81%af%e3%82%89%e3%81%93

%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%e3%82%86%e3%81%af%e3%82%89%e3%81%93

岩船沖で捕れた鮭のはらこ(イクラ)です。下の写真のものは調味済みなので、温かいご飯にのせるだけ! 鮭のまち・村上の今だけの味、ぜひご賞味いただきたいです。

しょうゆはらこのレシピはこちら
https://www.sake3.com/iyoboyakoneta/149

「村上はらこ丼フェスティバル」は12/1(木)から!
https://www.sake3.com/event/10167

 

%e3%83%92%e3%83%a9%e3%82%bf%e3%82%b1

%e5%8e%9f%e6%9c%a8%e6%a0%bd%e5%9f%b9%e3%82%b7%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%82%b1

原木栽培のヒラタケ(上)とシイタケ(下)。鍋や煮物に、肉厚なのでバターしょうゆ炒めにしてもおいしいとのこと。

 

%e8%8f%8a%e8%8a%b1

新潟をはじめ、東北・北陸の一部地域で食べられている食用菊(かきのもと)。色・食感よく仕上げるポイントは、沸いた湯に色止めの酢を少量加え、サッと湯がいた後に冷水に取り、水気をよく切ることです。酢の物やお浸しでどうぞ。

 

%e5%a4%a7%e6%a0%b9

%e8%b5%a4%e3%81%8b%e3%81%b6

%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%b3

大根赤カブレンコンといった冬の根菜もいっぱい並んでいました。

 

%e6%9f%bf

%e5%b9%b2%e3%81%97%e6%9f%bf

も生食用・干し柿といろいろありました。上の写真は、妙丹柿(みょうたんがき)という品種で、干し柿にするとおいしいのだとか。

 

%e5%a4%a9%e7%84%b6%e3%82%a2%e3%82%b1%e3%83%93

天然のアケビもありました。種の周りの果肉は優しい甘み、皮はアク抜きをしてみそ炒めなどに。

 

%e5%a4%a7%e5%88%a4%e7%84%bc%e3%81%8d%e3%81%ae%e6%8f%90%e7%81%af

%e5%a4%a7%e5%88%a4%e7%84%bc%e3%81%8d

露店を眺めた後は、東まんじゅうの大判焼(130円・税込)で休憩を。あんこ(粒あん)とカスタードの2種類があります。

 

 

六斎市
https://www.sake3.com/spot/15466

開設位置
村上市三之町(村上市役所脇道路)
開設日時
毎月2、7、12、17、22、27日 8:00頃~12:00頃
※1/2と7/7は休みです
※7/5と12/30は特別に開設されます
お問い合わせ
TEL 0254-53-2111(村上市役所 地域経済振興課)

 

先頭に戻る