HOMEおすすめ特集 > 日本酒はお好きですか?

日本酒はお好きですか? 日本酒はお好きですか?

 

日本酒をこよなく愛する皆様へ
村上が誇る地酒をご案内します。

 

***** 

 

村上人の深い地酒愛
地酒 × 村上ならではの酒肴など
村上の日本酒(地酒)にまつわる話を
どうぞご覧ください。

 

2023/01/10

ともに味わう(29)大洋盛 頒布会12月「大吟醸 原酒」×「鮭×酒ジャーキー」

29-1

「ともに味わう」29回目。今回紹介する酒は、大洋酒造の大洋盛 頒布会「蔵の一年探訪」(後述)から12月の専売酒 大吟醸 原酒。ともに味わう一品は、鮭製品の製造販売を行う永徳(ながとく)と大洋酒造がコラボした鮭×酒ジャーキーです。

大洋酒造 和水蔵(なごみぐら)
https://www.sake3.com/spot/42

永徳 鮭乃蔵 本店
https://www.sake3.com/spot/92

 

29-2

鮭×酒ジャーキーは、村上の名産であるに大洋酒造が手掛けた純米吟醸酒の酒かすを合わせた、ぜいたくな酒肴です。

 

29-3

開封すると、ほのかに酒かすと鮭の香りが漂ってきます。まずはこの香りで酒をひと口。そして、鮭×酒ジャーキーをひとかじり。硬そうに見えますがソフトな食感で、酒かすの風味の後に鮭の凝縮されたうま味がきて、日本酒との相性は抜群! 晩酌のつまみに最適です。

こちらの商品は、永徳や大洋酒造 和水蔵の他にも、村上市内の一部の酒販店でも取り扱っています。見かけた際にはぜひどうぞ!!

 

29-4

今回の酒は、大洋酒造の大洋盛 頒布会「蔵の一年探訪」で2022年12月に届いたもの。例年2~3月末に申込受付する頒布会に申し込んだ方しか味わえない日本酒です。

中でも12月は希少な酒、大吟醸の原酒という貴重な一本。さすが大吟醸、そしてその原酒。原酒ならではの深い味わい、口当たりもよく、スッキリとした味わいでした。

頒布会は年6回、偶数月(4・6・8・10・12・2月)に大洋盛の人気定番酒や頒布会でしか味わえない限定酒などが届きます。

ちなみに2022年の内容は下記の通り。
2022年4月
・オシロイバナ花酵母仕立て純米吟醸(春季数量限定酒)
・TSUNAGUラベル*蔵の一年探訪専売酒
2022年6月
・純米吟醸 スカイブルー(夏季数量限定酒)
・TSUNAGUラベル蔵の一年探訪専売酒
2022年8月
・TSUNSGUラベル蔵の一年探訪専売酒×2種
2022年10月
・ひやおろし特別純米生詰原酒(秋季数量限定酒)
・TSUNAGUラベル蔵の一年探訪専売酒
2022年12月
・TSUNAGUラベル酒類鑑評会出品酒(大吟醸 原酒)
・蔵の一年探訪会員様限定プレミアムグッズ
2023年2月
・山廃特別純米SAKE×SAKE(数量限定酒)
・TSUNAGUラベル蔵の一年探訪専売酒
*カレイドスクエアパーク村上(放課後等デイサービス)の子どもたちの作品を専売酒のラベルに使用しています

頒布会は希少な酒をもれなく楽しみたい方にオススメです。なお、2023(令和5)年も実施予定だそうです。

2022/12/10

【あべっ車でGO!】大洋酒造 和水蔵の試飲サーバーお試しREPORT

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e9%85%92%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%a8%e3%82%b3

大洋酒造の展示場「和水蔵(なごみぐら)」にコイン式の試飲サーバーが導入されたと聞き、日本酒好きのこの2人がおじゃましました。

 

mura
↑取材・試飲担当

 

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%b3%ef%bc%88%e6%9c%ac%e9%96%93%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%89
↑撮影担当(兼ドライバー)

 

%e5%a4%96%e8%a6%b3

%e5%86%85%e8%a6%b3

%e5%86%85%e8%a6%b32

%e5%86%85%e8%a6%b33

和水蔵は、大洋酒造のこれまでの歩みや酒造りの道具・酒器などの展示、日本酒の試飲(有料)などが楽しめる常設展示場です。杉板張りの館内は、ノスタルジックな雰囲気でタイムスリップしたような気分になります。

 

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e9%85%92%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

お目当ての試飲サーバー発見! 大洋酒造の数ある日本酒の中から、イチオシの6本が楽しめるようです。写真左側の3本は通年販売している酒、右側は季節限定酒とここでしか味わえない「蔵出し原酒」です。

 

%e3%83%ac%e3%82%b81

試飲には専用コインが必要、料金は1枚110円・3枚セット220円(ともに税込)です。さっそくコイン購入、全種類を試飲するため6枚買いました。

 

%e3%83%ac%e3%82%b82

コインを購入すると試飲用カップがもらえます。

 

%e3%82%aa%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%82%92%e6%95%99%e3%81%88%e3%81%a6%e3%82%82%e3%82%89%e3%81%86

何から試飲しようか迷っていたら、蔵の方が説明してくれました。

 

%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%81%ae%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9

サーバーの利用方法はこちら。
カンタンですね。

 

%e9%81%b8%e3%82%93%e3%81%a7%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%92%e6%8a%bc%e3%81%99

サーバーにコインを投入し、飲みたい日本酒を選びます。ボタン下の注ぎ口にカップを添えて、ボタンを押しましょう。

 

%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%8f%e3%82%89%e3%81%84%e5%87%ba%e3%81%a6%e3%81%8f%e3%82%8b

1回で注がれる量はこれくらいです。

 

%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc1

%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc2

サーバーの上には、それぞれの日本酒の特徴が書かれています。

 

%e8%a9%a6%e9%a3%b2

私(mura)は全6種を試飲、制覇してきました! どの日本酒も大洋酒造こだわりの酒で、全部おいしくいただきました。
試飲した日本酒は購入可能です。

 

%e3%82%b0%e3%83%83%e3%82%ba

館内では、日本酒に合うおつまみや酒蔵グッズも販売しています。

 

コイン式の試飲サーバー導入によって、より気軽に試飲が楽しめるようになった大洋酒造 和水蔵。まずは気になる銘柄を試して、お気に入りの一本を見つけてください。

 

%e5%92%8c%e6%b0%b4%e8%94%b5%e5%a4%96%e8%a6%b3

大洋酒造 和水蔵(なごみぐら)
https://www.sake3.com/spot/42

所在地 
村上市飯野1-4-31
電話番号 
0254-53-3145(大洋酒造)
営業時間 
<月~金曜>9:00~12:00、13:00~16:00
<土曜・祝日>10:00~12:00、13:00~16:00
定休日 
日曜日、年末年始(12/31~1/3)
※その他、都合により休業する場合があります
駐車場 
有(大型バス可)
※試飲(飲酒)後の運転は禁止されています

公式サイト
https://www.taiyo-sake.co.jp/

 


 

さてここからは、すがいなおがレポートします。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%81%99%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%8a

 

日本酒の試飲=飲酒運転、ダメ絶対!!ということで、今回はJR村上駅前からバスに乗って大洋酒造 和水蔵まで行く方法をご紹介します。

image

利用するのは、まちなか循環バス「あべっ車(あべっしゃ*)」。あべっ車のルートには「大回り」と「小回り」の二通りがあり、今回は小回りに乗車します。
*村上の方言で「行こうよ」という意味。お出かけの際に気軽に乗ってもらえるように名付けられました

まちなか循環バス
https://www.city.murakami.lg.jp/soshiki/13/machinaka-bus.html
[リンク先]村上市>まちなか循環バス

 

%e3%81%82%e3%81%b9%e3%81%a3%e8%bb%8a

こちらが「あべっ車」。水色の車体に村上市観光キャラクター「サケリン」が描かれています。

 

%e3%81%82%e3%81%b9%e3%81%a3%e8%bb%8a%e3%81%af100%e5%86%86

あべっ車は1乗車100円・前払いです。
※小学生・障がい者は1乗車50円です
※キャッシュレス決済(PayPay)対応です
回数乗車券(12枚つづり1,000円)、一日乗り放題券(1枚300円)もあります

 

地方都市での暮らしに車(自家用車)は欠かせませんが、ここ新潟県村上市も車社会です。日々の移動はもっぱら車なワケで、村上でバスに乗るなんてウン十年ぶり(!)のこと。久しぶりのバス乗車にワクワクが止まりません!!

%e3%81%82%e3%81%b9%e3%81%a3%e8%bb%8a%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e7%9c%ba%e3%82%81

見慣れた景色もバスからだとなんだか新鮮です。
写真は、大町交差点から見た越後村上 町屋通り。

越後村上 町屋通り
https://www.sake3.com/spot/17880

 

%e3%81%a8%e3%81%be%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%99

小回り乗車の場合、大洋酒造 和水蔵の最寄りバス停は「長井町(永田商店様前)」です。
降車ボタンもウン十年ぶりに押しました。

%e3%81%95%e3%82%88%e3%81%aa%e3%82%89%e3%81%82%e3%81%b9%e3%81%a3%e8%bb%8a

走り去ってゆくあべっ車。
(十数分程度の乗車だったけど)楽しい旅をありがとう!

 

%e5%b0%8f%e8%b7%af%e3%81%ab%e7%9f%a2%e5%8d%b0

長井町バス停から県道531号を横断し(横断歩道を渡りましょう)、赤い矢印のように進んでいきます。

 

%e7%84%a1%e4%ba%8b%e3%81%ab%e7%9d%80%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f

緩いカーブを曲がると、左手側に大洋酒造の建物が見えてきます。
バスを降りて徒歩2分くらいです。

 

%e5%af%8c%e6%a8%ab%e7%9c%bc%e7%a7%91%e5%81%b4

ちなみに大回りを利用する場合は、「上町(富樫眼科医院様向かい付近)」バス停で下車しましょう。
こちらには和水蔵の看板が出ています。

 

2022-11-22-2

ちなみにGoogle マップ*のルート検索を使えば、時刻・ダイヤ・乗降場所・運賃が調べられます。
*Google マップはGoogle LLCの商標です

 

まちなか循環バス「あべっ車」は、その名の通り、村上市街地を循環しているバスです。大洋酒造 和水蔵へはもちろん、市街地に点在する観光スポットへの移動にもお使いいただけます。ぜひご利用ください。

 

%e3%81%82%e3%81%b9%e3%81%a3%e8%bb%8a

まちなか循環バス「あべっ車」
運行日
月〜土曜日
※日曜日・祝日、12/29〜1/3、7/7は運休
※人形さま巡り(3/1〜4/3)・屏風まつり(9/15〜10/15)の期間は毎日運行
運賃
<大人>1乗車100円
<小学生・障がい者>1乗車50円
※キャッシュレス決済(PayPay)対応
回数乗車券(12枚つづり1,000円)、一日乗り放題券(1枚300円)もあります
お問い合わせ
TEL 0254-53-4161
新潟交通観光バス㈱村上営業所

2022/10/10

【村上二大酒蔵】酒米・越淡麗の稲刈り

%e4%ba%8c%e5%a4%a7%e9%85%92%e8%94%b5%e3%81%ae%e7%a8%b2%e5%88%88%e3%82%8a

10月3日(月)と4日(火)、宮尾酒造・大洋酒造がそれぞれ酒販店を招いて、酒米・越淡麗*(こしたんれい)の稲刈りを行いました。
*新潟県が育成した晩生の酒造好適米

 


 

10/3(月)宮尾酒造

%e5%ae%ae%e5%b0%be_%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f

ことし5月、3年ぶりに酒販店を招いて田植えを行った宮尾酒造。稲刈りも酒販店からは13名が参加し、秋空の下、ザクッザクッと鎌で稲を刈り取る心地いい音が響き渡りました。

5月18日に行われた田植えの様子はこちら。
https://www.sake3.com/sake/507

 

%e5%ae%ae%e5%b0%be2

稲刈りに先立ち、宮尾酒造会長・宮尾行夫さん(上の写真、前列左から3番目)は「ことしの米もよく実った。いい酒にして皆さんのところへ届けたい」と話しました。参加者の一人、平間酒店の小池絵奈さん(後列左から4番目)は、「実がしっかりしているから、どんないい酒になるか楽しみ」と言い、久しぶりの稲刈りの感触を楽しんでいました。

この日に収穫した越淡麗は、来年秋に出荷される〆張鶴 純米吟醸 越淡麗に使用される予定です。

 


 

10/4(火)大洋酒造

%e5%a4%a7%e6%b4%8b_%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f

翌日は、村上市大場沢の田んぼで大洋酒造の稲刈りが行われ、酒蔵と農家の方々、紫雲会加盟特約店(酒販店)の皆さんが集まりました。この日は小雨が降る中でしたが、皆さん手際よく刈り取っていきました。

%e5%a4%a7%e6%b4%8b_%e7%94%b0%e6%be%a4%e3%81%95%e3%82%93

田んぼの持ち主で、大洋酒造 前杜氏(現・製造部顧問)の田澤勝さんが刈り方をレクチャー。

%e5%a4%a7%e6%b4%8b1

勢いよく刈っていましたが、刈り取った稲が運びにくいとまとめ直す一幕も。

この田んぼで収穫した越淡麗は、来年30周年を迎える紫雲 大洋盛の記念酒に使用されるとのこと。来年6月頃に蔵出し予定とのことで、今から待ち遠しいですね。

 

先頭に戻る