HOMEおすすめ特集 > 旬、とれたて!

旬、とれたて! 旬、とれたて!

 

食材の宝庫である新潟県村上市。
その魅力たっぷりの海の幸・山の幸・里の幸の情報をいち早く皆さまにお届けします!

 

※写真に写っている価格は取材当日のものです
※品ぞろえは天候や収穫・漁の状況などにより変わります

  

2021/09/05

六斎市 ― 白露の頃 ―

image

お盆頃から不安定な天気が続き、9月に入ると朝晩はすっかり過ごしやすく(若干寒く)なった新潟県村上市です。稲刈りも始まり、青空の下でコンバインが右へ左へ・手前へ奥へと動いているのが見えます。岩船産米の新米ももうすぐですね。

秋の訪れを感じ、ちょっと気が早かったかもしれませんが六斎市へ行ってきました。秋のものはありますか?と聞くと「まだ早いよ」との返事。確かにまだ夏野菜が幅を利かせていましたが、よく探してみるとありましたよ、秋のもの!
(取材日:2021年9月2日)

 

%e6%96%b0%e6%a0%97

まずはこちら、ツヤツヤの新栗です。店の方は「小粒でもおいしいよ」とのこと。

 

%e3%83%99%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%82%ba%e3%83%9e

お次はサツマイモ、品種はベニアズマです。切り口から黒い蜜が出てて甘そうです。

 

%e5%93%81%e5%90%8d%e3%81%ae%e5%88%86%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e3%83%96%e3%83%89%e3%82%a6

こちらはブドウですが、品種は「分からない」とのこと。昨年好評だったため、ことしも朝市にもってきたそうです。写真を撮っている間にも、何人もの方が手に取っていました。

 

%e7%9c%8c%e7%94%a3%e3%83%8a%e3%82%b7

新潟市北区(旧豊栄)産のナシ。豊水と幸水。

 

%e7%a7%8b%e5%86%ac%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%81%ae%e8%8b%97

秋植えの野菜苗が並んでいました。キャベツや白菜、ブロッコリーの苗です。

 

ここからは六斎市で見つけた気になるもの。

%e8%87%aa%e5%ae%b6%e8%a3%bd%e6%a2%85%e5%b9%b2%e3%81%97

たっぷりと入ったお手製の梅干し。とてもお買い得なお値段でした。

 

%e3%82%b7%e3%82%bd%e5%b7%bb%e3%81%8d

手作りのシソ巻き。東北地方でよく食べられている郷土料理で、ここ村上でもスーパーや直売所等によく並んでいます。大葉に、クルミ等が入った甘いみそを巻いて、つまようじに刺して揚げます。大葉がたくさん採れる夏のお惣菜、お茶請けにもオススメです。

 

%e5%8f%a4%e7%9d%80%e3%82%92%e5%a3%b2%e3%82%8b%e3%81%8a%e5%ba%97

ことしの春頃から六斎市に出店している古着屋さん。アメカジのワークシャツやパンツ、Tシャツなどを扱っているそうですが、六斎市のお客様の要望に合わせてレディースのトップスも置くようにしたとのこと。掘り出し物が見つかるかも?!

 

日々移り変わっていく季節に合わせ、並ぶ品も徐々に移り変わってゆく六斎市。皆さんも六斎市で秋の訪れを感じてください。

 

 

六斎市

開設位置
村上市三之町(村上市役所脇道路)

開設日時
毎月2、7、12、17、22、27日 8:00頃~12:00頃
※1月2日と7月7日は休みです
※7月5日と12月30日は特別に開設されます

お問い合わせ
0254-53-2111(村上市役所 地域経済振興課)

 

2021/08/05

六斎市 ― 盛夏の頃 ―

%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

2021年8月、朝から気温がぐんぐん上昇し、厳しい暑さの日が続いています。

朝から陽光がジリジリ照る中、村上市民の台所こと六斎市へ行ってきました。夏の日差しを存分に受けて育った野菜・果物、そして海の幸がたくさん並んでいましたよ。
(取材日:2021年7月22日)

 

まずは、素潜り漁で捕れた海の幸。

%e3%82%a4%e3%82%ac%e3%82%a4

手のひらほどの大きさのイガイ(エンガイ)。よいだしが出るので、みそ汁の具にすることが多いです。焼いてしょうゆをたらしたり、蒸していただくのもよさそう。

 

%e6%b5%b7%e5%ba%9c%e3%82%82%e3%81%9a%e3%81%8f

貴重な地元の海で採れた生モズク。ニンジンや玉ネギといった野菜と合わせて、かき揚げにするとおいしいそうです。

 

%e5%b2%a9%e3%82%ac%e3%82%ad%e3%81%ae%e3%82%80%e3%81%8d%e8%ba%ab

岩ガキのむき身もありました。

 

 

続いて、夏野菜・果物。

%e6%9e%9d%e8%b1%86

夏の食卓に欠かせないビールのお供・枝豆。どの店も品薄状態でした。

 

%e3%82%aa%e3%82%af%e3%83%a9

細かいトゲがびっしり生えたオクラ、新鮮です。

 

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b2%e3%83%b3

モロッコインゲン(左)とインゲン(右)。

 

%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%a2%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%b7

トウモロコシも旬ですね。こちらもよく売れていました。

 

%e5%ae%8c%e7%86%9f%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88

完熟の大玉トマト

 

%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%a6%e3%83%aa%e3%83%bb%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%a4%e3%83%bb%e3%83%a1%e3%83%ad%e3%83%b3

左から、黄色いメロンゴーヤイトウリ

 

%e3%83%a6%e3%82%a6%e3%82%ac%e3%82%aa%e3%81%a8%e3%82%ab%e3%83%9c%e3%83%81%e3%83%a3

カボチャユウガオ

 

%e3%81%84%e3%82%8d%e3%81%84%e3%82%8d%e3%81%aa%e5%bd%a2%e3%81%ae%e3%83%8a%e3%82%b9

写真手前の長ナスは揚げびたしや焼きナスに。真ん中は「ふわとろ長なす」という品種で蒸して食べるのがオススメとのこと。

 

%e6%bc%ac%e3%81%91%e3%83%8a%e3%82%b9

漬けナスも山盛りですね。

 

%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%83%aa%e3%81%ae%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%93%81

生のキュウリもたくさん出ていましたが、この時期はいただくことも多いですね。大量にもらったときには「どうやって食べようか……」と頭を悩ますことも。こちらの店では、キュウリのからし漬けや佃煮、浅漬け、山菜のミズと合わせた漬物などキュウリを使った加工品がずらり。こんな食べ方もあるのかと勉強になります。

 

%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88%e3%82%92%e8%b2%b7%e3%81%86

取材後にトマトを購入。割れてちょっと不格好なものをおまけしてくれました。少々見た目が悪くても、食べたらとても甘くてフルーツみたい!

旬の夏野菜・果物、海の幸がいっぱいの六斎市、皆さんものぞいてみてください。

 

 

六斎市
開設位置 村上市三之町(村上市役所脇道路)
開設日時 毎月2、7、12、17、22、27日 8:00頃~12:00頃
※1月2日と7月7日は休み、7月5日と12月30日は特別に開設されます
お問い合わせ 0254-53-2111(村上市役所 地域経済振興課)

 

2021/07/02

旬を摘もう【6】観光ブルーベリー園 たかのファーム

 

【2021年度 営業終了のお知らせ】
2021年度の営業は7/25(日)に終了しました。
ご来園いただいた皆様 誠にありがとうございました。

 

image_%e3%83%88%e3%83%ad

6月はベリーの季節、ラズベリーやジューンベリーといった小粒で甘酸っぱい果実が次々に実ります。今回紹介するブルーベリーもまさに今が旬、先月19日に開園した観光ブルーベリー園 たかのファームへおじゃまし、濃紫色の実が鈴なりの農園内を見学してきました。
(取材日:2021年6月30日)

 

まずは、たかのファームへの道順を紹介します。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

国道7号から清流・荒川の右岸を走る道へ進み、小岩内集落へ。集落内で道が二又に分かれるので、国道113号に向かう方へ進み、写真矢印の道(農道)へ進みましょう。
開園期間中はのぼりも立っています。

 

%e9%81%93%e9%a0%861

のぼりに沿って農道を行くと、青い防風ネットに囲まれた農園が見えてきます。
小岩内農村公園のすぐ近くです。

 

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%ae%e6%9c%a8%e3%81%8c%e4%b8%a6%e3%81%b6%e6%a7%98%e5%ad%90

18アールの休耕田に約20品種・800本ものブルーベリーを育てている、たかのファーム。早生~晩生の多品種を扱うことで、開園期間中はいつでも完熟の実を摘んでもらえるよう工夫しています。

 

%e9%85%b8%e6%80%a7%e3%81%ae%e5%9c%9f

木は一本ずつコンテナで栽培し、ブルーベリーが好む酸性で水はけのいい培地を保っています。コンテナ同士の間隔も広くとっていて、ブルーベリー狩りを楽しむ人たちが快適に過ごせるように工夫されています。

 

 

たかのファームにある主な品種は次の通り。

%e3%82%aa%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%83%ab

オニール[サザンハイブッシュ系]
早生品種で皮が薄く、とてもジューシー。

 

%e3%83%8c%e3%82%a4

ヌイ[ノーザンハイブッシュ系]
大粒の早生品種。甘みと酸味のバランスがいいのが特長。

 

%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc

ミスティ[サザンハイブッシュ系]
6月中旬~7月上旬が旬。食味・香りがいい。

 

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%97

ブルークロップ[ノーザンハイブッシュ系]
6月中旬に旬を迎える、酸味と甘みの調和がとれた品種。

 

%e3%83%87%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc

デニスブルー[サザンハイブッシュ系]
大粒でバランスのいいおいしさ。

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%bc

チャンドラー[ノーザンハイブッシュ系]
500円玉大に育つ最大品種。旬は6月下旬~7月中旬。

 

農園の最盛期は7月10日頃とのことですが、それ以降も糖度の高いサンシャインブルーオザークブルー、サクランボのように赤いピンクレモネードといった晩生品種が楽しめるそうです。

 

 

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc%e7%8b%a9%e3%82%8a%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e3%83%9e%e3%83%80

この日は、小岩内集落の女性3人がブルーベリー狩りを楽しんでいました。

 

%e6%91%98%e3%82%93%e3%81%a0%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc

入園料500円*で60分食べ放題。摘んだブルーベリーは100g 200円で持ち帰れます。
*開園3周年特価

 

大粒で皮が柔らかく、種も口の中に残らない、たかのファームの完熟ブルーベリー。次々に旬を迎える、いろいろなおいしさのブルーベリーを食べ比べてみてください。

 

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%ae%e5%85%a5%e3%82%8a%e5%8f%a3

観光ブルーベリー園 たかのファーム
所在地 村上市小岩内中野堂1920(小岩内農村公園近く)
電話番号 090-2492-2025
開園期間 例年6月中旬~7月末 ※2021年度の営業は7/25(日)に終了しました
営業時間 10:00~16:00
定休日 不定休
駐車場 あり

【料金】
●入園料 …500円(60分食べ放題)※幼児無料
●摘み取り量り売り …100g 200円~
●パック販売 …100g 300円~
※料金はすべて税込です

※新型コロナウイルス感染症の流行状況によって休園や入園制限をする場合があります。お出かけ前にお問い合わせください

 

先頭に戻る