HOMEおすすめ特集 > 旬、とれたて!

旬、とれたて! 旬、とれたて!

 

食材の宝庫である新潟県村上市。
その魅力たっぷりの海の幸・山の幸・里の幸の情報をいち早く皆さまにお届けします!

 

※写真に写っている価格は取材当日のものです
※品ぞろえは天候や収穫・漁の状況などにより変わります

  

2021/06/14

2021 天然岩ガキの季節がやってきた!

%e7%ae%b8%e3%81%a7%e3%81%a4%e3%81%be%e3%82%80

夏の岩ガキが大好物だという皆さん!
村上に天然岩ガキの季節がやってきましたよー!!

 

ことしもテンション高く書き始めましたが昨年の様子、2021年も6月突入! 山北エリアの海では素潜り漁が解禁になりました。ということで、村上に天然岩ガキの季節がやってきましたよ!

 

%e5%a4%a9%e3%81%b4%e5%b1%8b%e5%a4%96%e8%a6%b3

初物の天然岩ガキを求めておじゃましたのは、笹川流れ遊覧船の建物内にある「笹川流れの地魚処 天ぴ屋」。地元・笹川流れで捕れた魚介類を自社でさばき、一夜干しや薫製などに加工して販売しているお店です。

 

天ぴ屋に関する過去の記事はこちら。

●おすすめ特集「むらかみやげ」
笹川流れの地魚処 天ぴ屋(2019年6月10日)

●おすすめ特集「むらかみシュラン」
「笹川流れ地魚処 天ぴ屋」で絶品バーガーを食す(2020年7月21日)

 

天ぴ屋のショッピングサイトはこちら。
https://tenpiya.jp/

 

%e5%b2%a9%e3%82%ac%e3%82%ad%e3%81%aepop

店を訪れてすぐに見つけた天然岩ガキのPOP! 「時価」とありますが、詳しく聞くと岩ガキのサイズによって1,200~800円(2個セット)でいただけるそうです。

天ぴ屋では、素潜りをする海女さん(といっても男性が多いらしい)から直接仕入れるため、捕れたて新鮮な岩ガキをリーズナブルな価格で提供できるそう。

 

%e5%a4%a9%e3%81%b4%e5%b1%8b%e3%81%ae%e5%b2%a9%e3%82%ac%e3%82%ad

値段が分かってひと安心、心おきなく1,200円*の岩ガキをいただきます。
*この日(2021年6月上旬)は1,200円と1,000円の岩ガキがありました。

 

%e7%ae%b8%e3%81%a7%e3%81%a4%e3%81%be%e3%82%801

出始めは粒が小さいことが多いのですが、ことしの初物は大きい! 

 

%e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%92%e7%b5%9e%e3%82%8b

添えられたレモンを絞り……

 

%e7%89%b9%e8%a3%bd%e9%85%a2%e3%81%98%e3%82%87%e3%81%86%e3%82%86

岩ガキ専用酢じょうゆ(煮詰めたしょうゆに酢を合わせた天ぴ屋オリジナル!)を……

 

%e7%89%b9%e8%a3%bd%e9%85%a2%e3%81%98%e3%82%87%e3%81%86%e3%82%86%e3%82%92%e5%9e%82%e3%82%89%e3%81%99

滴滴(てきてき)とかけて、いざいただきます!

 

ことしの岩ガキも
うまいー(' jjj ')/←「あまちゃん」より

 

乳白色の身はプリッとしていて、かんだ瞬間、口の中に岩ガキの濃厚なうま味が広がります。磯臭さや貝類特有のガキガキとしたイヤな感じ(伝わるかしら?)は微塵もありません。潮の香りと濃厚でクリーミィーな岩ガキのうま味、レモンと酢じょうゆがおいしさを引き立て、気付けば2個目の岩ガキもあっという間に完食です(*´з`)=3。

 

%e5%a4%a9%e3%81%b4%e5%b1%8b2f

岩ガキは2F「海カフェ」でいただきました。

 

%e7%aa%93%e3%81%ae%e5%a4%96%e3%81%af%e6%b5%b7

%e7%aa%93%e3%81%ae%e5%a4%96%e3%81%ae%e6%99%af%e8%89%b2

窓の外には穏やかな海が広がり、吹き抜ける風は心地よく、口の中は岩ガキのおいしさで満たされ、なんて幸せなひととき。

もしかして、岩ガキの身には幸福が詰まっているのかも!? ナンチャッテ。

 

%e3%81%8a%e3%81%b0%e3%81%93%e4%b8%b8

%e5%b9%b2%e7%89%a9

天然岩ガキを味わった後(前でももちろんOK!)は、遊覧船に乗っておいしい岩ガキが育つ海(笹川流れのこと)をクルージングするもよし、お土産に天ぴ屋自慢の魚介を物色するもよし。村上が誇る名勝・笹川流れを存分に楽しんでください。

 

天然岩ガキの旬は、6月中旬~8月中旬頃まで。岩ガキ好きの皆さん、ぜひ村上の天然岩ガキを食べてみてくださーい!

 

 

%e5%a4%a9%e3%81%b4%e5%b1%8b%e7%9c%8b%e6%9d%bf

笹川流れの地魚処 天ぴ屋
所在地 村上市桑川975-44
電話番号 0254-79-2154(代表)
営業時間 9:00~16:00
定休日 遊覧船運航期間中(3月下旬~11月中旬)は無休
駐車場 60台
公式サイト https://tenpiya.jp/

 

2021/05/20

六斎市 ― 小満の頃 ―

image

2021年は季節の移り変わりが早く、桜の盛りは駆け足で過ぎ、初夏のような陽気が続いて、もう梅雨入りの声も聞こえてきます。村上市民の台所・六斎市にも、この春の日差しをたっぷり受けて育った山菜・野菜がたくさん並んでいました。
(取材日:2021年5月12日)

 

前回六斎市 ― 春分の頃 ―参照)から山菜のラインナップも入れ替わり。

%e7%94%9f%e3%83%af%e3%83%a9%e3%83%93

天然ワラビがたくさん出ていました。

 

%e3%82%a2%e3%82%af%e6%8a%9c%e3%81%8d%e6%b8%88%e3%81%bf%e3%81%ae%e3%83%af%e3%83%a9%e3%83%93

面倒なアク抜きが済んでいるものも。

 

%e3%82%b7%e3%83%89%e3%82%ad

独特な香りと苦みが特徴のシドキ(シドケ)。

 

%e8%b5%a4%e3%82%b3%e3%82%b4%e3%83%9f

赤コゴミ。店の方は「イッポンダチ」と呼んでいました。

 

%e3%82%a6%e3%83%ab%e3%82%a4

生でも、ゆでて食べてもおいしいウルイ。

 

%e5%b1%b1%e3%82%a6%e3%83%89

山ウドは「ゆでてクルミで和えるのもオススメ」とのこと。

 

%e3%82%bf%e3%82%b1%e3%83%8e%e3%82%b3

1本あれば、いろいろな料理で楽しめそうな大きなタケノコもありました。

 

 

今が旬の魚介、どちらも地物です。

%e6%98%a5%e3%83%9e%e3%82%b9

脂がのった春マス(サクラマス)の切り身。

 

%e3%83%a4%e3%83%aa%e3%82%a4%e3%82%ab

冬~春にかけてが旬のヤリイカ。初夏のスルメイカももうすぐ。

 

 

この日は野菜苗を扱う店もたくさんありました。

%e5%a4%8f%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%81%ae%e8%8b%97

苗の種類は、トマトやナス、キュウリ、ゴーヤ、シシトウといった夏野菜です。昨年に続き、家庭菜園を楽しむ方が増えているとのこと。野菜苗の販売は5月中旬がピークで、種類・数ともだんだんと少なくなっていくそうです。

 

 

六斎市
開設位置 村上市三之町(村上市役所脇道路)
開設日時 毎月2、7、12、17、22、27日 8:00頃~12:00頃
※1月2日と7月7日は休み、7月5日と12月30日は特別に開設されます
お問い合わせ 0254-53-2111(村上市役所 地域経済振興課)

 

2021/04/28

旬を摘もう【5】荒島わらび園

%e3%83%af%e3%83%a9%e3%83%93%e3%81%9f%e3%81%a1

山の緑も日々濃くなっていき、もうすぐ5月。早春のフキノトウから始まり、タラの芽やコシアブラ、コゴミといった山菜が次々に芽を出して、爽やかでちょっとほろ苦い春の味がわれわれを楽しませてくれます。

 

さて、5月といえば新潟県村上市はワラビの季節。例年多くの方が訪れる荒島わらび園も5月1日(土)に開園し、同月末まで収穫が楽しめるとのこと。今回は、開園直前のわらび園へおじゃまして収穫体験をしてきました!
(取材日:2021年4月22日)

 

%e9%81%93%e9%a0%86

まずは、荒島わらび園への行き方を紹介します。国道7号と国道113号が交わる村上市坂町「十文字交差点」を関川村方面へ。約500m先に「グリーンパーク荒川総合運動公園」の看板が見えてくるので、そちらへ進入します。ここからは道なりに進み、途中の高坪山登山者用駐車場を過ぎてしばらく行くと到着です。

開園後は、道沿いにのぼり旗等が設置されるので、それをたどって行きましょう。
★十文字交差点から約4km(車で約10分)です
★運動公園を過ぎると道幅が狭くなるのでご注意ください

 

%e3%83%af%e3%83%a9%e3%83%93%e5%9c%92%e3%81%b8%e3%81%ae%e9%81%93

わらび園周辺にはレンギョウ(ことしはもう散ってしまいました。残念!)が連なって植えられています。取材当日はヤマザクラが見頃を迎えていてキレイでした。

 

%e5%85%a5%e3%82%8a%e5%8f%a3

こちらが荒島わらび園の入り口です。開園すれば受付所が設置され、入園料(大人1,500円・中学生500円)を払うと摘んだワラビを入れる指定の袋(3~4kg入ります)がもらえます。

 

収穫体験をする前に服装・持ち物をチェック!

%e6%8c%81%e3%81%a1%e7%89%a9

ほ場は下草が刈られ整備されていますが、長袖・長ズボン着用、長靴と軍手は必須(枯れた草やトゲのある植物も生えています)です。日をさえぎるものがないので帽子も用意しましょう。かばんは両手が使えるようにリュックサックがオススメです。日焼け止めや虫よけ等もあるとさらに安心です。

 

%e3%83%af%e3%83%a9%e3%83%93%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

こちらがワラビ採り初心者(すがいなお)です。
※手に持っているのはワラビを入れる指定の袋

 

%e3%83%af%e3%83%a9%e3%83%93%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab

ちなみに、ワラビ採りプロ(荒島わらび会の皆さん)はこのような出で立ち。
※撮影のためマスクを外しています

 

それでは、ワラビ採り体験スタート!

%e3%83%af%e3%83%a9%e3%83%93%e7%95%91

荒島わらび園は、かつて桑畑だった山の斜面を整備して2016年に開園しました。約20ha(東京ドーム約4個分!)の広大なほ場にワラビがニョッキ!ニョッキ!!と生えています。

 

%e3%81%84%e3%81%84%e3%83%af%e3%83%a9%e3%83%93

ワラビを選ぶポイントは茎が太くてまっすぐ長いもの・先端が開いていないもの

 

%e6%a0%b9%e5%85%83%e3%82%92%e3%81%bd%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%82%8a%e3%81%a8

いいワラビを見つけたら、茎の根元をつかんでポキッと折ります。
躊躇なくグイッと傾けると気持ちよく折れます。

 

%e8%a2%8b%e3%81%84%e3%81%a3%e3%81%b1%e3%81%84%e3%81%ae%e3%83%af%e3%83%a9%e3%83%93

小一時間も採っていると指定の袋もいっぱいになりました。
最高12kgも採った人がいたそうです。

 

%e9%ab%98%e5%8f%b0%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e7%9c%ba%e3%82%81

山の斜面を振り返ると、眼下には清流・荒川や日本海が見えます。
この日は見えませんでしたが、沖に浮かぶ粟島が見えることも。

 

%e3%83%af%e3%83%a9%e3%83%93%e5%9c%92%e3%81%ae%e5%b0%8f%e5%be%84

園内には小川が流れ、野花が咲き乱れ、小鳥がさえずり……とまるで楽天地のよう。ワラビ採りの合間に周辺を散策し、のんびり過ごすのもいいですね。

春の山菜・ワラビの収穫が存分に楽しめる荒島わらび園、ぜひお出かけください!

 

 

%e3%83%af%e3%83%a9%e3%83%93%e5%8f%96%e3%82%8a

荒島わらび園
所在地 村上市荒島
電話番号 090-3507-8502(小島)・090-3226-3301(斎藤)
駐車場 約30台分

 

<2021年の開園について>
開園期間 
2021年5月1日(土)~5月末 ※予定
開園曜日 水・土曜日 ※週2回
開園時間 10:30~12:00
料金 大人1,500円・中学生500円 ※小学生以下無料
★雨天でも開園します。料金と引き換えにワラビを入れる指定の袋をお渡しします
★新型コロナウイルス感染症の流行状況や社会情勢等により中止・変更となる場合があります。あらかじめご了承ください

 

先頭に戻る