日本酒はお好きですか? 日本酒はお好きですか?

 

日本酒をこよなく愛する皆様へ
村上が誇る地酒をご案内します。

 

***** 

 

村上人の深い地酒愛
地酒 × 村上ならではの酒肴など
村上の日本酒(地酒)にまつわる話を
どうぞご覧ください。

 

2021/05/10

ともに味わう(22)お城山 純米吟醸 生原酒×サバ缶アレンジ

1_880

「ともに味わう」22回目。今回の地酒は、宮尾酒造の新ブランド「お城山」第2弾、お城山 純米吟醸 生原酒(720㎖ 1,900円・税込)。ともに味わう一品は、旬の新玉ネギを使ったサバ缶と新玉ネギスライスのマヨネーズポン酢 ~カツオ節を添えて~です。

 

今回の一品、名前は長いのですが作り方はとてもシンプル。用意するものは、サバ缶(水煮)・新玉ネギ・マヨネーズ・ポン酢しょうゆ・カツオ節です。

2_880

はじめに、サバ缶の中身を皿に移します。

 

3_880

その上に、薄くスライスした新玉ネギをたっぷりのせます。
※辛みが気になる方は5~10分程度水にさらしてからお使いください

 

4_880

そこへマヨネーズとポン酢をかけて……

 

5_880

最後にカツオ節をのせて出来上がりです。

 

私はポン酢でサッパリ派ですが、しょうゆでもOKです。ピリ辛好きはキムチを加えてもGOOD! シャキシャキの玉ネギスライスにマヨネーズ&ポン酢だけでもおいしいのですが、サバ缶を加えることで日本酒との相性が抜群の一品になります。

 

 

6

お城山 純米吟醸 生原酒は、華やかな香りで口当たりは柔らかく、飲み口のよい酒です。日を追うごとに暖かくなる今の季節にピッタリ! サバ缶&新玉ネギとともにお楽しみください。

 

2021/02/10

ともに味わう(21)〆張鶴 純米吟醸酒「純」×岩船麩のおでん

p1

 

村上の地酒と、それに合う酒肴を提案する「ともに味わう」。今回紹介する地酒は、宮尾酒造の人気酒 〆張鶴 純米吟醸「純」。酒肴は岩船麩のおでんです。

 

外でお酒を飲みたいけれど、今はなかなか難しい   。そんな時勢にあって、自宅でお酒を楽しまれている方も多いのではないでしょうか? 今回は寒い季節にぴったり、自宅でゆっくり味わいたいおでんを作ります。具材には、村上ならではの食材・岩船麩も入れて、村上らしいおでんにしました。

 


 

p2

こちらが岩船麩。おまんじゅうのような見た目から「まんじゅう麩」とも呼ばれています。これを、そのままでは大きいので食べやすいサイズにカットして使います。
私は半分にカットしました。

 

この他に用意した具材は、大根・こんにゃく・ゆで卵の3品。おでんは具だくさんの方がおいしいのですが、今回はシンプルに。煮込むのが面倒な方は、市販のレトルトおでんに岩船麩を加えるだけでも一味違うものができると思います。

 

p3

出来たものを皿に取って食べてもいいのですが、私はここでさらにこだわりを。一人でちびちび飲みながら熱々を楽しみたいので、一人用鍋&固形燃料を使ったコンロを用意しました。

 

p4

しっかりとだしが染み込んだおでんが完成。特に岩船麩は、だしをしっかり含んで味がしみしみ。ジューシーな味わいがGOODです!

 


 

p5

今回の地酒、〆張鶴の中でも人気の純米酒「純」です。一升瓶や4合瓶もありますが、300㎖瓶(一人で飲むのにちょうどいいサイズ感!)も販売されています。口当たりがよく、スッキリとした味わい。冷やして飲む方がオススメですが、冬はぬる燗もいいですね。

 

寒い季節に村上の地酒と熱々おでん、ぜひお試しください。

 

2020/12/21

ともに味わう(20)お城山 本醸造生原酒×砂肝ネギポン酢あえ

1d155a285131fa2264f179a8795

 

村上の地酒とそれに合う酒肴を紹介する「ともに味わう」も20回目となりました。

今回紹介する地酒は、〆張鶴の醸造元である宮尾酒造が創業200年を記念して設立した新ブランド酒 お城山 本醸造生原酒(720㎖ 1,318円・税別)。ともに味わう酒肴は、砂肝ネギポン酢あえです。

 


 

8440476b0eb2d45ce8362d92c2a

酒銘の「お城山」は、国指定史跡 村上城跡が築かれた臥牛山(がぎゅうさん)のことで、村上市民にとっては親しみのある場所です。ラベルデザインは中央にお城山、その下に鮭が遡上する三面川がデフォルメして描かれています。それを囲む円には「みんなで楽しく輪になって飲んでもらいたい」という酒蔵の想いが込められています。

 

原料米は村上産の酒米・五百万石。生原酒なのでアルコール度数はちょっと高め(19度)ですが、香りは爽やかで、飲んでみるとスッキリとした味わいでした。

 

「お城山」は地元限定、村上市・岩船郡地域の取扱店(一部を除く)でのみの販売です。

 

971c33952cef7fa55dfe9191a49

さて、この「お城山」に合わせる一品ですが、今回は砂肝ネギポン酢あえを作ってみました。砂肝といえば定番料理は焼き鳥でしょうか? 今回はゆでて、さっぱりといただきます。

 

【用意するもの】
●砂肝
●長ネギ
●ポン酢しょうゆ

 

【作り方】
1. 砂肝をスライスして火が通るまで茹でた後、ざるにあけて水で洗う。
2. 長ネギ(旬のやわ肌ねぎを使用)をみじん切り(輪切りでもOK)にしてポン酢とあえておく。
3. 1と2を交ぜて完成。

 

スッキリとした味わいの「お城山」にコリコリ食感の砂肝、長ネギの甘みとさっぱりとしたポン酢がよく合います。「お城山」は、これから季節ごとに年4回の蔵出しを予定しています。まずは第1弾の本醸造生原酒を堪能してみてはいかがでしょうか!

 

先頭に戻る