日本酒はお好きですか? 日本酒はお好きですか?

 

日本酒をこよなく愛する皆様へ、村上が誇る地酒をご案内します。

 

***** 

 

村上人の地酒愛、地酒 × 村上ならではの酒肴など
村上の日本酒(地酒)にまつわるお話を、どうぞご覧ください。

 

2019/07/24

ともに味わう(14) 冷酒×天然岩ガキ

p0

今回の「ともに味わう」、村上の酒と一緒にいただくのは
今が旬、今じゃなければ生では食べられない!
地元・村上の海で育った天然岩ガキです。

 

今回は、岩船港直売所の「漁師市場」へ    

p1

店内へ入ると目立つPOPが。
「岩がき 有ります」

 

p2

生の岩ガキ1個 600円(税込)
ゆでガキ1個 500円(税込)

生が苦手な方には、ゆでた岩ガキもありました。
私は生の岩ガキが好きなので、迷わず生を注文!

 

p3

店員さんのご厚意で
今回は特別に加工場へ入らせていただきました。

 

p4

外すのが難しいカキ殻ですが
さすが! 慣れた手つきで殻と身が外されました。

 

p5

殻から外された身は、流水できれいに洗われます。

 

p0

そうやって出てきたのがこちら!
プリップリの大きな、生の天然岩ガキです。

 

p6

調味料は、しょうゆと酢が用意されていました。

 

それでは、いただきまーーーすッ!

p7

はじめは、しょうゆで一口!
生の岩ガキならではのうま味が口いっぱいに広がります。

二口めは酢で。
ほどよい酸味がミルキーな岩ガキとよく合います。

三口めで食べ終わってしまいました(悲)
とても濃厚で、ジューシーな岩ガキでした。

 

p8

今回ともにした酒は、時期(夏季)限定の
宮尾酒造〆張鶴 吟醸 生貯蔵酒
大洋酒造吟醸 中吟生酒です。

どちらも口当たりまろやかで
スッキリ爽やかな味わいの日本酒です。

この時季(8月いっぱい)しか味わえない
生の天然岩ガキと期間限定の生酒、ぜひ一緒に楽しんでください。

 

 

 

img_8409_880

岩船港直売所
所在地 村上市岩船港町3144-21
電話番号 0254-56-7107
営業時間 8:30~17:00
定休日 水曜日
公式サイト

 

2019/05/20

ともに味わう(13) 冷酒に合う! アレンジ冷ややっこ

今回の「ともに味わう」は、だんだん暑くなってくるこの時期にぴったり!
簡単に作れて、しかもおいしい。冷酒にぴったり、アレンジ冷ややっこです。

冷ややっこ3

 


 

まずは、お好きな豆腐*を用意し
長ネギ(白い部分)をみじん切りにしたものをのせます。
*この日の豆腐は絹ごし

%e5%86%b7%e3%82%84%e3%82%84%e3%81%a3%e3%81%93

 


 

その上に、揚げ玉をたっぷりふりかけ
麺つゆ(濃縮タイプ)*を回しかけます。
*味を見て調節してください

%e5%a4%a9%e3%82%ab%e3%82%b9

 


 

最後に、韓国のりをこれまたたっぷりふりかけます。

冷ややっこ3

 

これで、アレンジ冷ややっこの完成です!
軟らかい豆腐と揚げ玉のサクサク食感。
韓国のりのゴマ油の香りと絶妙な塩加減。
アクセントの長ネギが、これまたたまりません。

 

新生酒

アレンジ冷ややっこと一緒にいただくのは
この時期(夏季)限定の地酒、宮尾酒造 「〆張鶴 吟醸生貯蔵酒」(写真左)と
大洋酒造「本生 大洋盛 吟醸」(写真右)です。

 

どちらも口当たりまろやかで、スッキリと爽やかな味わい。
ぜひ、アレンジ冷ややっことともに楽しんでください。

 

2018/11/30

ともに味わう(12) 〆張鶴 しぼりたて原酒×モツ煮込み

1

酒は、宮尾酒造〆張鶴しぼりたて原酒(720㎖ 991円/1.8ℓ 2,172円・税別)。
ともに味わう一品はモツ煮込みです。

 

2

しぼりたて原酒は、宮尾酒造が冬季限定で出す日本酒です。
生原酒のためアルコール度数は20度と高めですが、濃厚なお酒の味が楽しめます。
1月までの期間限定酒です!

 

3

ともに味わう一品は、寒い時期にはたまらないモツ煮込み。
地元で採れた大根や人参、こんにゃく、ゴボウ等をふんだんに使い
その上に、今が旬のやわ肌ねぎをたっぷりのせた、みそベースのモツ煮込みです。

 

味の染み込んだモツや野菜を食べた後、冷やしたしぼりたて原酒をくうっと一杯!
すっきりとした飲み口の中にも、喉にグッとくる味わいです。

 

寒い季節には、熱々の酒肴に冷たい日本酒もいいものです。
ぜひお試しください!

 

先頭に戻る