HOMEおすすめ特集日本酒はお好きですか? > 宮尾酒造(〆張鶴)

日本酒はお好きですか? 日本酒はお好きですか?

 

日本酒をこよなく愛する皆様へ
村上が誇る地酒をご案内します。

 

***** 

 

村上人の深い地酒愛
地酒 × 村上ならではの酒肴など
村上の日本酒(地酒)にまつわる話を
どうぞご覧ください。

 

2018/05/21

宮尾酒造で酒米の田植え

%e7%94%b0%e6%a4%8d%e3%81%88image

5月16日(水)、初夏のような暑さになったこの日、宮尾酒造主催の酒米・越淡麗(こしたんれい)*の田植えが行われ、宮尾酒造の社長はじめ従業員、酒販店・農家の方々およそ20名が酒米の苗の手植えを体験しました。
※新潟県が育成した酒造好適米(晩生品種)

 

%e9%a0%91%e5%bc%b5%e3%82%8b%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa

宮尾酒造がこのような田植えのイベントを実施するのは初めてのこと。参加者たちの中には、初めて苗の手植えをした人もいて、田んぼの泥に苦戦しながらも約1時間の田植えを楽しみました。

 

%e3%81%93%e3%82%8d%e3%82%92%e8%bb%a2%e3%81%8c%e3%81%99

型枠を転がし、苗を植える場所の目印を付けていきます

 

%e8%b6%8a%e6%b7%a1%e9%ba%97%e3%81%ae%e7%a8%b2

越淡麗の苗

 

%e9%a0%91%e5%bc%b5%e3%82%8b%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93

段々慣れてきた様子の参加者たち

 

%e9%a0%91%e5%bc%b5%e3%82%8b%e7%a4%be%e9%95%b7

宮尾酒造社長・宮尾佳明さん(写真左)も参加

 

宮尾酒造の宮尾社長は、「自分たちの手で酒米を植え、生育を見守ることで、さらに酒に愛着が湧くと思う。秋には稲刈りも体験してもらおうと考えているので、酒販店の方々には今回の体験をお客様に伝えていってほしい」と話しました。

 

%e3%81%82%e3%81%a8%e3%81%af%e6%a9%9f%e6%a2%b0%e3%81%a7%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%83%e3%81%a8

残りの田植えは田植え機で

 

%e7%94%b0%e6%a4%8d%e3%81%88%e3%82%92%e7%9c%ba%e3%82%81%e3%81%aa%e3%81%8c%e3%82%89%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%81

自分たちが植えた田んぼを眺めながら昼食。格別なひとときです

 

今回参加した、平間酒店(村上市田端町)の小池さんは、「田植えをするのは生まれて初めて。泥の中でバランスを取るのが大変で、いい運動になった。酒米が育つ過程の一端にも触れることができたので、これからの接客に生かしていきたい」と話しました。

 

今回植えた越淡麗は、今秋に収穫され
翌年秋に〆張鶴 純米吟醸 越淡麗となって世に出る予定とのこと。

今からその時が待ち遠しいです。

 

2017/12/15

ともに味わう(8)〆張鶴 花×塩引き鮭の皮せんべい

今回の「ともに味わう」は、宮尾酒造 〆張鶴 花。村上では定番の位置付けでスッキリした味わいで柔らかな香りが楽しめます。
 
824528022902086
ともに味わう一品は、の季節ならではの一品。村上ならではの珍味 塩引き鮭の皮せんべいです! この時期、村上では塩引き鮭の仕込みが最盛期。総合食品さいとう(村上市飯野)では、塩引き鮭の皮を油でカラッと揚げた皮せんべいを販売しています。パリパリ食感で塩味が効いていて日本酒とよく合います。
 
寒い季節は、燗酒がおいしい季節! 村上の旬の一品と燗酒で、くうっと一杯。味わってみてはいかがでしょうか。
 
2017/11/01

ともに味わう(7)熱燗×長ネギとシイタケ

今回の「ともに味わう」は、JAふれあい市 よれっしゃ・こいっちゃで購入した長ネギとシイタケを使った料理を紹介します!
 
 
まず一品目は長ネギの塩こしょう焼き。調理方法はいたって単純!
 
p1
はじめに、長ネギをぶつ切りにします。
 
 
p2
熱したフライパンに、香りが良いゴマ油を引きます。あとは焦げ目が付くまで焼くだけ。
 
 
p3
こんな感じです。
 

p4
長ネギの甘み、ほどよい塩こしょうの味、シャキシャキ感が日本酒によく合います。寒い日には、体を温める効果がある長ネギと燗酒、たまりません!
 
 
 
続いて二品目はシイタケのマグロ油漬けマヨのっけ焼きです!
 
p1-1
この料理も、調理はいたってシンプル。マグロ油漬けをマヨネーズで和えて、シイタケの傘の裏にのせます。あとはオーブントースターでシイタケがしんなりするまで焼くだけ。
 
 
p2-2
写真奥がマグロ油漬けをのせて焼いたシイタケ。写真手前はマヨネーズ・こしょうをかけたのみのシイタケです。これだけでも十分おいしい一品です。
 
 
今回紹介したものは、どれも簡単に作れます。そしておいしい! 日本酒にも合う! ぜひお試しください。
 
先頭に戻る