HOMEおすすめ特集むらかみやげ > 村恭 MURAKYO神林店

むらかみやげ むらかみやげ

新潟県村上市のお土産をご紹介! イチオシ&オススメ情報もお見逃しなく!

※商品やサービス・価格等の情報は取材当時のものです

  

 

村上市観光キャラクター「サケリン」グッズや観光PR商品・書籍等は こちら をご覧ください。

 

2018/08/02

村恭 MURAKYO神林店

%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%97image2

色とりどりのフィルムに包まれた、四角いクレープ。
村上市近郊の方なら、「あ、村恭のね」と気付かれることと思います。

 

村恭の代名詞ともいえる四角いクレープが誕生したのは1978年のこと。現在の社長が「片手で食べられるケーキが作れないか」と考えたのが始まりでした。当時は原宿でクレープが大流行する前。社長はフランスのガレットを参考に、薄い生地の中に生クリームやスポンジを包み込んだ四角いクレープを生み出したのです。
※フランス北西部の郷土料理。そば粉等を溶いた生地を薄く円形に伸ばし、中央にチーズや卵を入れて焼き、正方形に折り畳んだもの

%e5%86%85%e8%a6%b3

四角いクレープ誕生からことしで40年。2008年3月にR345号線沿いにオープンした2号店・村恭 MURAKYO神林店(こちらも10周年!)には、きょうもこのクレープを買い求めるお客様が続々とやってきます。ショーケースに並ぶクレープを眺め、あれやこれやと思案するのは至福のひと時。食べる人の顔を思い浮かべながら、一つ、また一つと選んでいくのは悩ましくも楽しい時間です。

 

さて今回は、この村恭 MURAKYO神林店に並ぶスイーツの中から、お土産にオススメの商品を紹介していきましょう。

 

 

%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%97image

クレープ(243円・税込)

村上市で「クレープ」といえばこちら。定番が6品(マロン・チョコレート・ブルーベリー・小倉・抹茶・ゴマ・イチジク)に季節限定の3品が常時並びます。

%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%97%e6%96%ad%e9%9d%a2

中には、フルーツソースや生クリーム、スポンジが入っています。
生クリームは3種類をブレンドし、軽い口当たりを目指しているとのこと。
何個でも食べられちゃいそうです。

 

 

%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%82%af_%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b8

%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%82%af1 %e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%82%af2

クレスク(129円・税込)

四角いクレープから派生した新商品。クレープの生地にさまざまなフレーバーを塗り、ラスク同様じっくり焼き上げて作ります。カリッ! パリッ!のハードな食感が癖になります。

 

%e3%81%bf%e3%81%9d%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%98%e3%82%85%e3%81%86

みそまんじゅう(86円・税込)

村恭 本店(村上市岩船上大町)で作られている、昔ながらのみそまんじゅう。みそを練り込んだ生地の中に、同じくみそを練り込んだ白あんが入っています。1994年には第22回 全国菓子大博覧会で大臣栄誉賞を受賞、村恭の隠れた名品です。

 

 

こちらはお土産とはいきませんが、オリジナルジェラートもオススメです。

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%88

オリジナルジェラート(シングル 300円、ダブル 350円・ともに税込)
※写真は村上茶と塩&ショコラ

旬のもの・地のものを使ったジェラートが日替わりで並びます。
これからの季節、レジャーの帰り道に食べたいスイーツです。

 

 

 

%e5%a4%96%e8%a6%b3

村恭 MURAKYO神林店
所在地 村上市牧目砂山1262
電話番号 0254-60-1122
営業時間 10:00~19:00
定休日 第2・4水曜日
自店ウェブサイト

 

 

先頭に戻る