むらかみやげ むらかみやげ

村上市で生まれ、全国・世界で愛されている逸品の数々。
作り手の情熱、商品に込められた想いなどとともに紹介します。
※価格等の情報は取材当時のものです

 

 

こちらもご覧ください!
もらってうれしい・贈って喜ばれる村上の定番土産といえばコレ!

 

%e9%ae%ad %e5%9c%b0%e9%85%92 %e6%9d%91%e4%b8%8a%e8%8c%b6

%e3%81%8a%e8%8f%93%e5%ad%90 %e6%9d%91%e4%b8%8a%e6%9c%a8%e5%bd%ab%e5%a0%86%e6%9c%b1 %e7%be%bd%e8%b6%8a%e3%81%97%e3%81%aa%e5%b8%83

 

村上市観光キャラクター「サケリン」グッズや観光PR商品・書籍等は こちら をご覧ください 

 

 

%e7%89%a9%e7%94%a3%e4%bc%9a%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc
新潟県村上市の自慢の特産品を紹介しています

 

2016/01/22

元祖きむらや

%e3%81%8a%e3%81%b5%e3%81%8f%e3%81%95%e3%82%93880
ことし4月で創業65年を迎える、瀬波まんじゅう製造元 元祖きむらや瀬波温泉を訪れた人なら、上の写真のマスコットキャラクター・おふくさん(現在は二代目)に見覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
※おふくさんが身に着けている手編みのショールはお客様からの贈り物だそうです

%e5%86%85%e8%a6%b3880
きむらやの初代は、別府温泉を旅行中に温泉まんじゅうに出合い、瀬波温泉でも作れないかと考えました。初代の奥さんが中心となり、製造を開始。原材料にこだわり、全国でも珍しい3種類の味の瀬波まんじゅうを作り上げました。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%83%e3%83%95880
現在、その味と技は三代目・木村亮太さん(写真右)に受け継がれています。今回は、きむらや自慢の瀬波まんじゅうと亮太さんが考案した新商品をご紹介します。

 

%e7%80%ac%e6%b3%a2%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%98%e3%82%85%e3%81%86880
瀬波まんじゅう(1個100円、箱入りは8個入り900円~)
写真左から、抹茶・糖蜜・紫蘇(シソ)の3種類。創業当時から変わらないラインアップですが、時代に合わせて甘さは控えめに。物がなかなか手に入らない時代、初代がこだわったのが原材料と手間をいとわない手作りの味でした。そのこだわりは現在も変わらず、素朴な味わいが多くの人を魅了しています。

 

%e7%b1%b3%e7%b2%89%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%84880
米粉焼きドーナツ(各180円)
半年にも及ぶ試行錯誤を経て、2014年4月の瀬波温泉コンコンまつりに販売を開始した新商品。県産コシヒカリの米粉を使い、しっとり&もちもちの食感を生み出しました。油で揚げていないため、ヘルシーなのもうれしいところ。味は、チョコ・いちご・ゆず・コーヒー・抹茶・メープル・ブルーベリーの他、季節限定品もあり。現在はマロン、2月下旬には桜が並ぶ予定です。
652805475295196
また、村上の地酒・大洋盛の酒かすでつくった、乳酸菌発酵酒かす「さかすけ」を使った商品(プレーンとココアの2種類。各180円)もあります。こちらは昨年10月デビュー、かすかに香る酒かすの匂いがたまりません。
二代目の奥さん・則子さん(写真3枚目の左)いわく、米粉焼きドーナツは焼いてもおいしいとのこと。オーブントースターで3~4分焼くのがオススメです。
※チョコや粉糖のかかっているものは除く

 

%e5%a4%a7%e7%a6%8f_%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e6%b8%88880
クリーム大福・ティラミス大福(各120円)
こちらも昨年10月に誕生した新商品。こしあんとクリームが、もちもちの皮に包まれています。冷凍の状態で販売されているので、冷蔵庫で1~2時間ほど置き、解凍してからお召し上がりください。

 

村上・瀬波温泉のお土産としてはもちろん、バレンタインデーやホワイトデーのお返しにも活躍しそうな、きむらやの新商品。何を贈ろうか、まだ迷っている方はいかがですか?

 


%e5%a4%96%e8%a6%b3880
元祖きむらや
所在地 村上市瀬波温泉2-6-25
電話番号 0254-52-3663
営業時間 8:00~18:00
定休日 年中無休

自店ウェブサイト

2016/01/04

小林醤油店

%e5%b0%8f%e6%9e%97%e9%86%a4%e6%b2%b9image_880
みそやしょうゆは、私たちの食に欠くことのできない大切な調味料。その土地の人に好まれ、日々実直に製品を造り続ける店が村上にもたくさんあります。

村上市大津の小林醤油店もその一つ。しかし、 こちらのお店、昔ながらの味をただ守り続けているだけではありません。今回は、小林醤油店が生み出した、新しい調味料をご紹介したいと思います。

%e9%86%b8%e3%81%99%e3%81%93880
和風辛口ソース KAMOSCO【醸すこ】(各60ml 432円)
昨年11月に発表したばかり、マスコミにも取り上げられて人気に火が付きました。十年熟成みそにハバネロを合わせたカモスコマン(写真右)と、しょうゆ×ハバネロにユズの爽やかさをプラスしたカモスコレディ(左)の2種類。ちょっと変わった村上土産をお探しの方にオススメです。

 

%e8%81%b7%e5%93%a1880
KAMOSCOを考案し、製造までを一手に引き受けるのは、四代目見習いの小林徹平さん(写真後列中央)。自身の「辛いモノ好き」という嗜好を存分に生かし、自社のみそ・しょうゆを使ったタバスコ的辛味調味料をつくり上げました。
使い方についてお聞きすると、「みそベースのカモスコマンは、カレーの隠し味と辛味UPに使えます。しょうゆベースのカモスコレディは、揚げ物や焼き魚にオススメ。爽やかな辛味が食欲をそそります」とのことでした。

 

%e9%ae%ad%e3%82%80%e3%82%89%e3%81%95%e3%81%8d880
鮭むらさき(200ml 486円)
自社の本醸造しょうゆに北海道産の鮭節を合わせた、上品な味わいのだししょうゆ。鮭節を使うことで、雑味のない、鮭のうま味だけを引き出しています。おひたしや冷奴にかけたり、炊きたてのご飯に少量混ぜ込み、おにぎりにしても絶品です。

 

%e3%81%bf%e3%81%9d%e6%bc%ac%e3%81%91880
みそ漬け【みょうが・しその実・だいこん・きゅうり】(各400円)
一年熟成みそと地元産の野菜を合わせ、漬け込んだ手作りのみそ漬け。1~2年漬け込み、その間に3度も漬け替える、手間のかかったものです。こちらはご飯のお供にオススメ。

 

昭和10年創業の小林醤油店    
清流・荒川の美しい水、澄んだ空気という「地の利」を活かしたみそ・しょうゆ造りを続けてきました。代々醸してきた変わらぬ味に、新しい風を吹き込む次代の挑戦が光っています。

 

%e5%b0%8f%e6%9e%97%e9%86%a4%e6%b2%b9%e5%a4%96%e8%a6%b3880
小林醤油店
所在地 村上市大津543-1
電話番号 0254-62-2088
営業時間 9:00~18:00
定休日 元日
 
自店ウェブサイト

先頭に戻る