HOMEおすすめ特集むらかみやげ > お米のヨコヤマ・横山商店

むらかみやげ むらかみやげ

村上市で生まれ、全国・世界で愛されている逸品の数々。作り手の情熱、商品に込められた想いなどとともに紹介します。
※価格等の情報は取材当時のものです

 

 

こちらもご覧ください!
もらってうれしい・贈って喜ばれる村上の定番土産といえばコレ!

 

%e9%ae%ad %e5%9c%b0%e9%85%92 %e6%9d%91%e4%b8%8a%e8%8c%b6

%e3%81%8a%e8%8f%93%e5%ad%90 %e6%9d%91%e4%b8%8a%e6%9c%a8%e5%bd%ab%e5%a0%86%e6%9c%b1 %e7%be%bd%e8%b6%8a%e3%81%97%e3%81%aa%e5%b8%83

 

2020/10/14

お米のヨコヤマ・横山商店

%e6%96%b0%e7%b1%b3%e3%83%a9%e3%83%99%e3%83%ab

 

9月上旬から始まった村上市内の稲刈りもほぼ終わり、残すは山手の田んぼやおくてのみ。写真のような「新米」と表示された米が出そろうのももう間もなくです。

 

この年に一度のごちそうを待ちわびている方も多いことでしょう。今回は、村上市山口のお米のヨコヤマ・横山商店(以下、横山商店)におじゃまし、なかなか見る機会のない新米の検査や精米の様子を取材、人気商品についても聞いてきました。
(取材日:2020年9月29日)

 

%e6%a4%9c%e6%9f%bb%e5%a0%b4

最初に訪れたのは、横山商店の配送センター・坂町検査場所。横山商店は市内3カ所にこのような倉庫を有します。9月上旬~10月下旬にかけて、連日各所から米が運び込まれ、ここで検査を受けます。

 

%e6%a4%9c%e6%9f%bb%e4%bd%9c%e6%a5%ad

横山商店には2名の農産物検査員がおり、写真の遠山雄介さんもその一人。遠山さんは入社2年目で検査員の資格を取り、現在2年目。次々と運び込まれる大量の新米を手際よくさばいていきます。

 

%e6%a4%9c%e6%9f%bb_%e5%88%ba%e3%81%99

%e6%a4%9c%e6%9f%bb%e3%81%99%e3%82%8b%e9%81%93%e5%85%b7

検査方法は、パレットに積まれた30kg入りの米袋に専用の器具(米刺し)を突き刺して少量の玄米を取り出し、粒の形状・色・匂い、そして機器を使って水分含有量(14~15%が最適)を計測するというもの。

 

%e3%81%af%e3%82%93%e3%81%93

%e4%b8%80%e7%ad%89%e3%81%ae%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%81%8c%e6%8a%bc%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e7%b1%b3%e8%a2%8b

検査を終えた米袋には等級を表すはんこ(上の写真、左が一等米・右が二等米)が押されます。この検査を受けない米は未検査米となり、流通することはありません。検査を受けた米は、この後、米を保管する倉庫や精米センター等へ運ばれます。

 

%e7%b2%be%e7%b1%b3%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

%e7%b2%be%e7%b1%b3%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%86%85%e8%a6%b3

次に伺ったのは、横山商店の本社裏手にある精米センター。横山商店ではインターネットでの販売に力を注いでおり、注文を受けてから都度精米し、鮮度抜群の米を発送しています。

 

%e7%b2%be%e7%b1%b3%e3%81%ae%e6%a7%98%e5%ad%902

%e7%b2%be%e7%b1%b3%e3%81%ae%e6%a7%98%e5%ad%901

精米を担当するのは金子正崇さん(上の写真)。精米を担当するほか、催事等ではふんわりとした絶品おにぎりを握る、おにぎり作りの名手でもあります。

 

新型コロナウイルス感染症のため、ことしは催事がことごとく中止となり、その腕前が披露されることはありませんでした。例年、横山商店は岩船産米のおいしさを伝えるため、年間10~15回の催事に出店しています。お見かけの際にはぜひお試しを。

 

%e9%81%a0%e5%b1%b1%e3%81%95%e3%82%93

さて、新米検査・精米と見学してきて、気になるのは岩船産米のことしの作柄について。検査員の遠山さんいわく「ことしは天候に恵まれず、農作物は大打撃だといわれてきましたが、農家さんの知識・経験からの水田管理等のもと、予想以上に等級の良い結果になったと思います」とのこと。ことしの新米もおいしさお墨付きです。

 

それでは、横山商店の人気商品3点を紹介します。

%e6%9c%9d%e6%97%a5%e3%81%82%e3%81%84%e3%81%98%e3%82%87%e3%81%86%e7%b1%b3

朝日あいじょう米 こしひかり
写真左より:3kg 1,900円(税込)、5kg 3,000円(税込) ※他に2kg 1,200円(紙袋)もあります

村上市内で作られている岩船産米コシヒカリの中でも、特においしいと人気の高い朝日地区のコシヒカリ。厳しい昼夜の寒暖差と山がろ過したきれいな水とで育った米は、モチモチとした粘りと甘みが特長です。

 

%e3%81%93%e3%81%97%e3%81%84%e3%81%b6%e3%81%8d

岩船産 新潟こしいぶき
2kg 800円(税込) ※他に5kg 1,900円もあります

平成13(2001)年デビューのこしいぶきは、新潟県内でのみ生産されている早稲品種。コシヒカリを親に持ち、ほどよい粘りとあっさりとした味が特長で、どんなおかずにも合うので毎日の食卓にぴったりです。

 

%e3%81%8a%e3%81%bf%e3%82%84%e3%81%92%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88

3合(450g)スティック
●朝日あいじょう米 こしひかり
400円(税込)
●岩船産 新潟こしいぶき
300円(税込)
●岩船産 新潟ミルキークィーン
350円(税込)
●岩船産 新潟新之助
500円(税込)

450g(約3合分)入りのお試しパック。ミルキークィーンは弾力のあるモチモチ感、新之助は大粒で冷めても硬くならず、おにぎりにして食べるとそのおいしさがよく分かります。朝日あいじょう米・こしいぶき・ミルキークィーンがセットになった岩船産米 三種食べ比べセット(1,400円・税込)もあります。

 

上記商品(一部除く)は、横山商店の公式サイトでも購入可能です。
https://www.yokoyamashouten.jp/

 

また、一部商品は村上市内の下記店舗でも取り扱っています。
駅前観光案内所「むらかみ旅なび館」
とれたて野菜市かみはやし
湯元 龍泉
●YZマート(村上市羽黒町8-21)

 

新米のおいしさたるや、もはや改めて書くまでもないでしょう。年に一度のごちそう、おかずや「飯の友」も不要です。横山商店が自信をもって送り出す岩船産米の新米、炊きたてをそのまま口に運んで、そのおいしさをぜひ堪能してください。

 

 

 

%e5%a4%96%e8%a6%b3

お米のヨコヤマ・横山商店
所在地 村上市山口412
電話番号 0254-62-3256
営業時間 7:00~19:00(電話対応8:30~18:00)、日曜・祝日9:00~18:00
定休日 毎月第2日曜日、年末年始
公式サイト http://www.yokoyamashouten.jp

 

先頭に戻る