HOMEおすすめ特集 > むらかみやげ

むらかみやげ むらかみやげ

村上市で生まれ、全国・世界で愛されている逸品の数々。
作り手の情熱、商品に込められた想いなどとともに紹介します。
※価格等の情報は取材当時のものです

 

 

こちらもご覧ください!
もらってうれしい・贈って喜ばれる村上の定番土産といえばコレ!

 

%e9%ae%ad %e5%9c%b0%e9%85%92 %e6%9d%91%e4%b8%8a%e8%8c%b6

%e3%81%8a%e8%8f%93%e5%ad%90 %e6%9d%91%e4%b8%8a%e6%9c%a8%e5%bd%ab%e5%a0%86%e6%9c%b1 %e7%be%bd%e8%b6%8a%e3%81%97%e3%81%aa%e5%b8%83

 

村上市観光キャラクター「サケリン」グッズや観光PR商品・書籍等は こちら をご覧ください 

 

 

%e7%89%a9%e7%94%a3%e4%bc%9a%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc
新潟県村上市の自慢の特産品を紹介しています

 

2019/01/10

島田パン

%e3%81%82%e3%82%93%e7%94%9fimage

 

2017年10月23日、岩船大祭の興奮冷めやらぬ港町・岩船で
まちの誰もが待ちわびた、島田パンの営業がついに再開されました。
地元っ子が大好きな「あん生パン」復活の瞬間です。

 

%e8%8f%8a%e6%b1%a0%e6%88%90%e5%ad%90%e3%81%95%e3%82%93

休業の島田パンを引き継ぎ、営業を再開させた菊池成子さん。
それまで店を一人切り盛りしていた亡母・ゆみ子さんの想いを受け継ぎました。

父(島田パン二代目・島田幸雄さん)が生み出し
母がずっと守ってきた「あん生パン」を残していきたい    

当時、介護施設で働いていた菊池さんは、夫・雅幸さん家族の後押しもあって決断。
家族そろって岩船へ戻り、夫とかつて母の下で働いていた従業員たちとともに
島田パン再開へ動き出します。

 

%e3%81%82%e3%82%93%e7%94%9f%e5%90%9b
2018年1月には店舗も改装。扉には、あん生パンの語りべ「あん生君」

 

「目指しているのは、父亡き後の島田パンを守ってきた母の味。」
うまくいかない時は、従業員と相談しながら試行錯誤を繰り返しました。

「地域の方にも支えてもらい、見守ってもらいながらやっています。」
母の味を追い求める、菊池さんのパン作りは始まったばかりです。

 

%e3%83%91%e3%83%b3%e4%b8%80%e5%bc%8f

今回は、復活した島田パンの商品の中から
オススメのパン3品を紹介します。

 

%e3%81%82%e3%82%93%e7%94%9f

あん生パン(1個 140円 / 5個入り 700円・ともに税込)

島田パンといえばこれ、昭和60(1985)年の誕生以来のロングセラー。
品質保持のため、例年10月下旬~翌年5月初旬までの期間限定です。
※ことしは5月2日(木)まで製造予定

%e3%81%82%e3%82%93%e7%94%9f%e3%83%91%e3%83%b3_%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88
もっちりとした生地の中には、こしあんとたっぷりの生クリーム。
パン・あんこ・生クリームの量・味のバランス、サイズ感とも絶妙。
1個、また1個とついつい手が伸びてしまいます。

 

%e3%83%9e%e3%83%ad%e3%83%b3%e7%94%9f

マロン生(1個 170円・税込)

しっとりふかふか・甘めの生地に、マロンクリームと生クリームが詰まっています。
こちらも期間限定(例年10月下旬~5月上旬)です。

%e3%83%9e%e3%83%ad%e3%83%b3%e7%94%9f%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88
一見、カスタードクリームのようですが、しっかりと栗の風味が感じられます。
栗好きさんにはたまらないパンです。

 

%e5%85%83%e6%b0%97%e3%83%91%e3%83%b3%ef%bc%88%e9%a3%9f%e3%83%91%e3%83%b3%ef%bc%89

食パン(7枚入り 220円・税込)

バターを使った、ちょっとぜいたくな山型食パン。
そのまま食べれば、ふんわり・もっちり、ほのかな塩味が感じられます。
トーストすれば、バターの香りが漂い、食感もカリッカリでこちらも美味。
少しレトロなパッケージもかわいいです。

 

これら島田パンの商品は店頭でも買えますが    
●YZマート(村上市羽黒町8-21)
●フレッシュフード かとう(村上市岩船上町4-25)
●ウオロク村上店(村上市仲間町542-1)
●ウオロク村上東店(村上市山辺里下江371-3)でも購入可能です。

 

父から母、そして娘へとたすきが渡った島田パン。
一度は失われてしまった地元の味が、また楽しめるようになりました。
地元っ子がこよなく愛するパン、ぜひ食べてみてください。

 

 

%e5%ba%97%e8%88%97%e5%a4%96%e8%a6%b3
島田パン
所在地 村上市岩船下浜町1-3
電話番号 0254-56-7550
営業時間 11:00~18:00
定休日 日曜日、祝日
facebook

 

2018/11/16

鈴玉(すずたま)

%e9%88%b4%e7%8e%89image

 

村上市内を流れる清流・荒川。毎年10月下旬には鮭の遡上が始まり、今の時期はサーモンフィッシング(荒川サケ有効利用調査)を楽しむ人々が全国から集まり、川の両岸には竿を構える人影が点在しています。

 

今回紹介する鈴玉(すずたま)は、この荒川右岸のほど近くに店を構えます。荒川で捕れたオス鮭だけを使い、山桜のチップで燻したオリジナル商品「鮭ごころ」シリーズが人気の店です。

 

%e9%88%b4%e6%9c%a8%e5%a4%aa%e5%90%89%e3%81%95%e3%82%93

店主の鈴木太吉さんは元左官。以前から自身で塩引き鮭などを作り、親類や仲間に分けていたそうです。これが好評を博し、2006年の秋には鮭加工品を製造販売する鈴玉を創業。以来、荒川の鮭にこだわり、全ての商品を手作りしています。

 

%e9%ae%ad%e3%81%94%e3%81%93%e3%82%8d%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97

こちらが現在ある「鮭ごころ」シリーズの一部。左上から時計回りに、スライス・鮭のしらこ煮・鮭みそ・ふりかけです。今回はこの4品を紹介します。

 

 

%e9%ae%ad%e3%81%94%e3%81%93%e3%82%8d%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9

鮭ごころ スライス(50g入り 880円・税込)

新鮮なオス鮭に塩をすり込み、しばらく置いた後に塩出しをして寒風にさらします。その後、山桜でいぶし、3カ月の熟成を経たものを薄くスライス。一見、鮭の酒びたしのようですが、鼻孔をくすぐる山桜の香りと程よい塩気が特長です。

 

%e9%ae%ad%e3%81%bf%e3%81%9d%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%af

左:鮭ごころ ふりかけ(50g入り 450円・税込)

鮭ごころ スライスを作る際に出る身の余りを細かいフレーク状に加工し、白ゴマや七味唐辛子を加えて風味良く仕上げています。熱々のご飯やお茶漬けに、おひたしや冷奴にふりかけるのもオススメです。

 

右:鮭ごころ 鮭みそ(150g入り 580円・税込)

鯛のほぐし身とみそを合わせた「鯛みそ」からヒントを得た一品。奈良橋醸造(村上市塩谷)のみそを使い、一味唐辛子などと合わせて甘辛く味を調えています。これからの季節、ふろふき大根に添えても美味。

 

%e9%ae%ad%e3%81%94%e3%81%93%e3%82%8d%e7%99%bd%e5%ad%90%e7%85%ae

鮭ごころ 鮭のしらこ煮(150g入り 650円・税込)

新鮮な白子のみを使用。甘辛く味付けし、柔らかく仕上げています。酒肴にぴったりの一品。ぜひ、村上の地酒とともに楽しんでください。

 

 

これらの商品は、鈴玉の店頭でも購入できますが、道の駅 神林のとれたて野菜市かみはやしや道の駅 朝日 朝日みどりの里 物産会館JAふれあい市 よれっしゃ・こいっちゃ駅前観光案内所「むらかみ旅なび館」瀬波温泉の旅館・ホテルの売店などでも取り扱っています。
※一部商品は取り扱っていない場合があります
※FAXでのお取り寄せも可能です。下記をご参照ください

 

どれも清流・荒川で捕れた鮭を使った逸品です。
伝統の鮭料理とは一味違った妙味を、ぜひご賞味ください。

 

 

%e9%88%b4%e7%8e%89_%e7%9c%8b%e6%9d%bf
鈴玉
所在地  村上市葛籠山843
電話番号 0254-66-6267
FAX     0254-66-6267
営業時間 8:00~18:00
定休日  不定休

 

2018/09/21

かみはやしハム

%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%bb%e3%82%b5%e3%82%b5

JR平林駅のすぐ目の前、ソーセージの本場・ドイツでその味と品質が認められた店があります。店の名は、かみはやしハム。この道30年の職人・齋藤寿明さんの店です。

 

%e3%83%8f%e3%83%a0_%e9%bd%8b%e8%97%a4%e3%81%95%e3%82%93

齋藤さんが故郷・村上で店を構えたのは1988年のこと。実家は養豚業を営み、自身も県外の食肉加工会社で無添加ハムの製造等に携わってきました。21歳で村上に戻り、地元の岩船豚(いわふねぶた)を使った製品づくりを始めます。

「岩船豚は、餌に米・大麦を多く与え、肉質がしっかりしており、甘みもあります」

素材の味を最大限に生かすため、化学調味料や砂糖は使わないとのこと。
そして、スモークにはブナのチップを使用。

「以前は山桜やリンゴも使っていましたが、10年ほど前からはブナのみ。癖のない香りで肉の個性を引き立ててくれます」

 

%e3%83%8f%e3%83%a0%e8%b3%9e%e7%8a%b6

2008年、村上市合併を機にDLG(ドイツ農協協会)国際コンテストに出品。
この初めての試みで、荒挽フランクが金賞、ボンレスハムが銅賞を受賞しました。

齋藤さんの20年に及ぶ研さんが、世界に認められた瞬間です。

%e3%83%8f%e3%83%a0_%e7%84%bc%e3%81%8d

以降も妥協のない製品づくりを続け、村上から全国へ本格的な味を日々発信しています。店舗での販売はもちろん、市外でのイベントにも積極的に参加。着実にファンを増やしつつあります。

 

今回は、かみはやしハムの人気商品3品をご紹介します。

%e7%b2%97%e6%8c%bd%e3%81%8d%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8

荒挽フランク(120g・3本入り 648円・税込)

DLG国際コンテストにて金賞を受賞した商品。大粒の粗挽き肉がゴロッと入り、肉のうま味・食感が存分に楽しめます。茹でても焼いてもおいしく食べられますが、茹でる場合は熱湯で3~5分、焼く場合は薄く油をひいたフライパンで中火で2~3分がオススメです。

 

%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%b3

燻製ベーコン(180g 1,080円・税込)

塩味とスモーキーな香りがギュッと凝縮されたベーコンで、かみはやしハムの看板商品の一つ。薄くスライスしてそのまま食べても良し、焼く・煮るなどしても濃厚なうま味が楽しめます。細かくカットし、フライパンで炒めたものを炊き立てご飯にのせて食べるのウマイ!

 

%e3%82%b5%e3%82%b5%e3%83%9f

左:ささみスモーク 塩味(140g 540円・税込)
右:ささみスモーク 辛口(140g 540円・税込)

鶏ささ身をドイツ岩塩と香辛料で味付けし、スモークしたもの。辛口はレッドペッパーとブラックペッパーで爽やかな辛さをプラスしています。袋から出してそのまま食べられる手軽さが人気で、酒の肴や細かく裂いてサラダにトッピングしたりと、いろいろな食べ方ができます。

 

イベントへの出店情報は、かみはやしハムのホームページをご確認ください。
地元・岩船豚で作る本格ソーセージやベーコン、ぜひご賞味を    

 

 

 

%e3%83%8f%e3%83%a0%e7%9c%8b%e6%9d%bf
かみはやしハム
所在地 村上市宿田202-1
電話番号 0254-66-7593
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
自店ウェブサイト

 

先頭に戻る