むらかみやげ むらかみやげ

村上市で生まれ、全国・世界で愛されている逸品の数々。
作り手の情熱、商品に込められた想いなどとともに紹介します。
※価格等の情報は取材当時のものです

 

 

こちらもご覧ください!
もらってうれしい・贈って喜ばれる村上の定番土産といえばコレ!

 

%e9%ae%ad %e5%9c%b0%e9%85%92 %e6%9d%91%e4%b8%8a%e8%8c%b6

%e3%81%8a%e8%8f%93%e5%ad%90 %e6%9d%91%e4%b8%8a%e6%9c%a8%e5%bd%ab%e5%a0%86%e6%9c%b1 %e7%be%bd%e8%b6%8a%e3%81%97%e3%81%aa%e5%b8%83

 

村上市観光キャラクター「サケリン」グッズや観光PR商品・書籍等は こちら をご覧ください 

 

 

%e7%89%a9%e7%94%a3%e4%bc%9a%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc
新潟県村上市の自慢の特産品を紹介しています

 

2019/12/16

岩船港鮮魚センター

%e5%b9%b2%e7%89%a9%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc

 

瀬波温泉街の立ち寄りどころの一つ、岩船港鮮魚センター。広い店内には、旬の鮮魚をはじめ、干物やみそ漬けなどの店独自の加工品も豊富にそろい、多彩なアイテムがひしめき合います。

 

%e9%ae%ae%e9%ad%9a%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%85%a8%e6%99%af

%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e6%8f%9a%e3%81%92%e7%89%a9

%e9%87%8e%e8%8f%9c%e8%b2%a9%e5%a3%b2

また、食事処(海鮮処 番屋)や軽食を提供するフードコート、地元の採れたて野菜を扱う直売所、和菓子店なども併設。村上の旬の美味をその場で味わえたり、ここでしか手に入らない佳味・珍味も買い求めることができます。

 

%e5%ae%89%e5%ae%85%e7%a4%be%e9%95%b7

岩船港鮮魚センター創業当時から勤め、現在は代表取締役社長の安宅 謙(あたか ゆずる)さん。岩船港鮮魚センターは、今から約40年前に岩船港の仲買人10名が集まって創業。安宅さんは高校卒業と同時に入社しました。

仲買人という目利きが買い付けてくる魚介が並ぶということで、創業当時から扱う商品には格別の自信をもっています。「魚離れ」と言われて久しい現在でも、おいしい・安いはもちろんのこと、専門店ならではの圧倒的な品ぞろえでお客様を喜ばせたいと安宅さんは話します。

 

それでは、岩船港鮮魚センターで人気のお土産を紹介していきましょう。

 

%e5%b9%b2%e7%89%a9%e3%81%8c%e3%81%9a%e3%82%89%e3%82%8a

干物各種

店内の一角を占める、岩船港鮮魚センターの干物コーナー。常時30~40種類もの地魚・旬の魚を使った干物がずらりと並んでいます。

%e5%8d%8a%e8%ba%ab%e3%81%ae%e4%b8%80%e5%a4%9c%e5%b9%b2%e3%81%97

サバやホッケといった定番から、寒くなるこれからがおいしいハタハタや地元で捕れたヤナギガレイ、脂ののったギンザケやトラウトサーモンの半身干しといった豪快な干物も専門店ならではです。

 

 

%e9%8a%80%e9%ae%ad%e3%81%ae%e3%81%bf%e3%81%9d%e6%bc%ac%e3%81%91

みそ漬け・西京漬け

ギンザケ・マス・アトランティックサーモンのそれぞれのみそ漬け・西京漬けを販売。漬け床は店のオリジナル。特にみそ漬けのみそにはこだわり、奈良橋醸造の「きうにみそ」を使い続けています。

%e5%b2%a9%e8%88%b9%e6%b8%afimage

イチオシはギンザケのみそ漬け。ふっくらとした身は脂がのっていてジューシー。独自調合の漬け床は上品な味わいで、ギンザケのうま味を最大限に引き出します。買ってから2~3日目がちょうどよく漬かっているとのこと。お土産にはもちろん、お歳暮などの贈答品にも人気です。

 

上記の干物やみそ漬け・西京漬け、たらこ・すじこなどの人気商品は、岩船港鮮魚センターのオンラインショップでも購入可能です。

 

 

%e9%ae%ae%e9%ad%9a%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc

新鮮な魚介類

岩船港鮮魚センターといえば、なんといっても鮮度抜群の魚介類。地元・岩船港で水揚げされたものを中心に、全国から集まった旬の鮮魚が並び、見ているだけでもワクワクします。

%e3%82%ba%e3%83%af%e3%82%a4%e3%82%ac%e3%83%8b

%e3%82%ba%e3%83%af%e3%82%a4%e3%82%ac%e3%83%8b%e3%81%ae%e3%82%bf%e3%82%b0

この日は、岩船港で揚がったばかりのズワイガニが並んでいました。まだ脚をばたつかせるほど活きがよく、ケースをのぞく人からは驚きの声が上がっていました。

 

創業以来、魚を扱う大型専門店として豊富な品数と買い求めやすい価格、そして何より「おいしい魚」を提供してきた岩船港鮮魚センター。プロの目利きで選り抜かれた品々を、ぜひ一度ご賞味ください。

 

 

 

%e5%a4%96%e8%a6%b3

岩船港鮮魚センター
所在地 村上市瀬波温泉3-6-38
電話番号 0254-52-1261
営業時間 8:30~17:00
定休日 不定休
公式サイト >>> http://www.iwafune.or.jp/

 

2019/06/10

笹川流れの地魚処 天ぴ屋

%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%81%a8%e6%b5%b7

 

一年を通じ、多くの観光客が訪れる名勝・笹川流れ。約11kmにわたって続く海岸線は、四季折々、刻一刻とその表情を変え、いつ訪れても素晴らしい景色を見せてくれます。

 

 %e4%b9%97%e8%88%b9%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

笹川流れ遊覧船は、笹川流れに点在する奇岩・開門等の絶景を海側から眺めることができる、市内でも人気の観光スポット。個人客はもちろん、大型バスも日に何台もやってきます。

 

%e8%a9%a6%e9%a3%9f%e3%81%99%e3%82%8b%e4%ba%ba%e3%80%85

今回紹介する、笹川流れ地魚処 天ぴ屋は、笹川流れ遊覧船の乗り場に併設された店舗です。目の前の海で揚がった新鮮な地魚を使い、一夜干しなどの干物、薫製等を製造販売しています。遊覧船の出航を待つ人たちが試食をしたり、下船後にお土産を買う人たちでにぎわいます。

 

%e6%b8%a1%e8%be%ba%e7%a4%be%e9%95%b7

遊覧船や天ぴ屋など、一帯の施設を経営する笹川流れ観光汽船の社長・渡辺美紀子さん。接客や遊覧船の案内、商品の梱包等々、一時も止まることなく笑顔で動き続けるパワフルな女性です。

 

忙しく動き回る中、天ぴ屋の商品について尋ねると、一言簡潔に「なしは無し!」と言い切ります。

%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%af%e7%84%a1%e3%81%97

なしは無し = 価値のないものはない。地元・笹川流れで捕れた新鮮な魚でも、サイズや数がそろわないもの・扱いが難しいものなどは流通することなく廃棄されることも。

 

%e9%96%8b%e3%81%8d%e3%82%92%e4%bd%9c%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%93%e3%82%8d

天ぴ屋では、こういった魚に手間をかけて加工し、付加価値をプラスしてから販売。そうすることで、流通ルートに乗らない魚や「骨があって食べにくい」「調理が面倒」などと敬遠される魚も笹川流れの名物として、多くの方に買い求められるようになりました。今では、温めるだけですぐに食べられる焼き魚のパックや「秘伝スモーク」シリーズが人気を博しています。

 

今回は、天ぴ屋で特に人気の高い3商品を紹介します。

%e3%81%8a%e3%81%a4%e3%81%be%e3%81%bf%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88

おつまみセット(小300円、大500円・ともに税込)
※内容は季節によって異なります

炭火でじっくりと焼いた地魚が5~6種類入ったお得なセット。電子レンジで温めるだけ、すぐに食べられるのがうれしいですね。

%e3%81%8a%e3%81%a4%e3%81%be%e3%81%bf%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88%e5%b0%8f_%e7%9a%bf

この日、私が買ったおつまみセット(小)には、鮭・カナガシラ・コダイ・アジ・ニギス・ヤナギカレイが入っていました。酒の肴に、お弁当のおかずに……。手軽でいろいろな用途に使えます。

 

%e6%b5%b7%e9%ae%ad%e3%81%ae%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%e3%82%86%e5%b9%b2%e3%81%97

海鮭 醤油干し切り身(600円・税込)

天ぴ屋オリジナル商品の一つ。村上といえば塩引き鮭が有名ですが、こちらはしょうゆ干し。海で捕れた鮭を、しょうゆベースの特製だれに漬け込み、天日で干し上げます。渡辺さんの母が考案し、およそ40年以上も作り続けられている隠れた逸品です。

 

%e7%a7%98%e4%bc%9d%e3%82%b9%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%82%af

笹川流れ 秘伝スモーク各種(500円~・税込)

天日干しした魚に、さらにサクラやナラのチップで燻製をかけた一品。香りも良く、うま味が凝縮し、食感がいいのが特長です。コハダ、サバ、ミシマオコゼ、海鮭、海鮭の白子、海鮭の中骨とそろいます。

 

これら商品は店頭だけでなく、天ぴ屋ホームページでも購入できます。
ネットショッピングサイト 笹川流れ地魚処 天ぴ屋

 

笹川流れの恵みに感謝し、手間を惜しまず、「なしは無し」の精神で作られる天ぴ屋の商品の数々。旅先でのお土産にはもちろん、手軽に魚を摂りたい方にもオススメです。ぜひ一度、ご賞味ください。

 

 

 

%e5%a4%a9%e3%81%b4%e5%b1%8b_%e5%a4%96%e8%a6%b3

笹川流れの地魚処 天ぴ屋
所在地 村上市桑川975-44
電話番号 0254-79-2154(代表)
営業時間 9:00~16:00
定休日 遊覧船運航期間中(3月下旬~11月中旬)無休
公式サイト >>> https://tenpiya.jp/

 

2018/11/16

鈴玉(すずたま)

%e9%88%b4%e7%8e%89image

 

村上市内を流れる清流・荒川。毎年10月下旬には鮭の遡上が始まり、今の時期はサーモンフィッシング(荒川サケ有効利用調査)を楽しむ人々が全国から集まり、川の両岸には竿を構える人影が点在しています。

 

今回紹介する鈴玉(すずたま)は、この荒川右岸のほど近くに店を構えます。荒川で捕れたオス鮭だけを使い、山桜のチップで燻したオリジナル商品「鮭ごころ」シリーズが人気の店です。

 

%e9%88%b4%e6%9c%a8%e5%a4%aa%e5%90%89%e3%81%95%e3%82%93

店主の鈴木太吉さんは元左官。以前から自身で塩引き鮭などを作り、親類や仲間に分けていたそうです。これが好評を博し、2006年の秋には鮭加工品を製造販売する鈴玉を創業。以来、荒川の鮭にこだわり、全ての商品を手作りしています。

 

%e9%ae%ad%e3%81%94%e3%81%93%e3%82%8d%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97

こちらが現在ある「鮭ごころ」シリーズの一部。左上から時計回りに、スライス・鮭のしらこ煮・鮭みそ・ふりかけです。今回はこの4品を紹介します。

 

 

%e9%ae%ad%e3%81%94%e3%81%93%e3%82%8d%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9

鮭ごころ スライス(50g入り 880円・税込)

新鮮なオス鮭に塩をすり込み、しばらく置いた後に塩出しをして寒風にさらします。その後、山桜でいぶし、3カ月の熟成を経たものを薄くスライス。一見、鮭の酒びたしのようですが、鼻孔をくすぐる山桜の香りと程よい塩気が特長です。

 

%e9%ae%ad%e3%81%bf%e3%81%9d%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%af

左:鮭ごころ ふりかけ(50g入り 450円・税込)

鮭ごころ スライスを作る際に出る身の余りを細かいフレーク状に加工し、白ゴマや七味唐辛子を加えて風味良く仕上げています。熱々のご飯やお茶漬けに、おひたしや冷奴にふりかけるのもオススメです。

 

右:鮭ごころ 鮭みそ(150g入り 580円・税込)

鯛のほぐし身とみそを合わせた「鯛みそ」からヒントを得た一品。奈良橋醸造(村上市塩谷)のみそを使い、一味唐辛子などと合わせて甘辛く味を調えています。これからの季節、ふろふき大根に添えても美味。

 

%e9%ae%ad%e3%81%94%e3%81%93%e3%82%8d%e7%99%bd%e5%ad%90%e7%85%ae

鮭ごころ 鮭のしらこ煮(150g入り 650円・税込)

新鮮な白子のみを使用。甘辛く味付けし、柔らかく仕上げています。酒肴にぴったりの一品。ぜひ、村上の地酒とともに楽しんでください。

 

 

これらの商品は、鈴玉の店頭でも購入できますが、道の駅 神林のとれたて野菜市かみはやしや道の駅 朝日 朝日みどりの里 物産会館JAふれあい市 よれっしゃ・こいっちゃ駅前観光案内所「むらかみ旅なび館」瀬波温泉の旅館・ホテルの売店などでも取り扱っています。
※一部商品は取り扱っていない場合があります
※FAXでのお取り寄せも可能です。下記をご参照ください

 

どれも清流・荒川で捕れた鮭を使った逸品です。
伝統の鮭料理とは一味違った妙味を、ぜひご賞味ください。

 

 

%e9%88%b4%e7%8e%89_%e7%9c%8b%e6%9d%bf
鈴玉
所在地  村上市葛籠山843
電話番号 0254-66-6267
FAX     0254-66-6267
営業時間 8:00~18:00
定休日  不定休

 

先頭に戻る