HOMEおすすめ特集むらかみシュラン > 一人みシュラン「和楽寿司」

むらかみシュラン むらかみシュラン

 

村上市のうんめもん(おいしいもの)実食レポート!
※メニュー・価格等の情報は、取材日現在のものです

 

2022/01/25

一人みシュラン「和楽寿司」

%e5%92%8c%e6%a5%bdimage

 

2022年も黙食(もくしょく)推奨ということで、今回は一人みシュランです。 本年も一人で気負いなく行ける村上市の飲食店を紹介していきます。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%81%99%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%8a

 

今回おじゃましたのは、回らないのにこんなに安くて、しかもおいしいなんて!!と大人気の和楽寿司(わらくずし)。2018年には敷地内に建てた新店舗に移り、席数も増えて、さらに利用しやすくなりました。

%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc
カウンター

%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%e5%b8%ad
カウンター前のテーブル席

%e5%80%8b%e5%ae%a4%e3%81%ae%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%e5%b8%ad
店の奥にも2人掛けのテーブル席

%e5%80%8b%e5%ae%a4%e3%81%ae%e5%ba%a7%e5%8d%93

%e5%80%8b%e5%ae%a4%e3%81%ae%e5%ba%a7%e5%8d%931
4人掛けの座卓もあります

 

メニューはこちら。

%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc1

%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc2

%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc3

%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc4
子ども用のメニューもあります

%e3%82%aa%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%a1
その日のオススメも貼り出されています

 

「村上どんぶり合戦」のメニューでもある和楽ちらし(1,200円・税込)も気になるけれど、せっかく回らない寿司屋に来たのだから、やっぱりにぎりにしようかな……。

村上どんぶり合戦の特設ページはこちら。
https://murakami-donburi.wixsite.com/donburi-gassen

 

というわけで。

%e4%b8%ad%e3%81%ab%e3%81%8e%e3%82%8a

中にぎり(1,200円・税込)

ちょっとだけぜいたくをして「中にぎり」をいただきました。すし12貫に熱々のアラ汁も付いてこのお値段。足繁く通う方が多いのにも頷けます。

%e3%81%99%e3%81%97%e3%81%ad%e3%81%9f%e8%a7%a3%e8%aa%ac

この日のネタはご覧の通り。特筆すべきは写真手前の左から2番目、マグロのヒレと呼ばれるネタ。ヒレとはイチビレ(胸ビレ)のことをいい、よく動かす部分のため、身に弾力があり、心地よい噛み応えでうま味たっぷりです。

%e3%83%9e%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%9e_%e7%b7%9a
サービス精神旺盛なご主人が見せてくれたマグロのヒレ。切り離すのが難しいそうです

他にも、骨から身を丁寧にこそげ取って作るネギトロ、自家製はらこの軍艦巻き、どのネタもため息がでるほどのおいしさ。また、シャリには岩船産コシヒカリを使い、寿司酢にはリンゴ酢をプラスして、スッキリとした後口に仕上げているとのこと。口中の脂をスッと中和し、何貫でもいけてしまう。和楽寿司のにぎり、恐るべし!!

 

年明け早々、プチぜいたくで回らない寿司をいただいてしまいましたが、和楽寿司ならお財布にも優しいし、「次はどんなネタが食べられるかな?」と再訪したい気持ちがムクムクと湧いてきました。私も「足繁く通う方」の仲間入りか!?

 

さて、こんな感じで一人みシュランも折々更新していきます。2022年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

%e5%a4%96%e8%a6%b31

和楽寿司
所在地 村上市古渡路622
電話番号 0254-53-5905
営業時間 11:00~14:00/17:00~20:30
定休日 水曜日
駐車場 8台

 

最新の記事

先頭に戻る