むらかみシュラン むらかみシュラン

 

村上市のおいしいモノを実食レポートします!

 

記事中で紹介しているメニュー料金・店舗情報等は
取材当時のものです。あらかじめご了承ください。

 

2023/03/20

村上市大町「町屋カフェ NIHACHI」でランチ

image

 

村上市大町・十輪寺の参道に新しい店がオープンしたと聞き、この3人でランチをいただきました。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%81%8a%e3%81%a3%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93 5656p %e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%81%99%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%8a

 

%e5%a4%96%e8%a6%b3_%e6%99%b4_%e5%8f%82%e9%81%93

店の名前は町屋カフェ NIHACHI(ニハチ)。紺色ののれんが下がる店の外観は、町屋通りにもお似合いです。しっとりとした、こげ茶色の木造平屋建てです。
※左奥に見えるのが十輪寺

町屋カフェ NIHACHI(ニハチ)
https://www.sake3.com/spot/18717

越後村上 町屋通り
https://www.sake3.com/spot/17880

如意山 十輪寺
https://www.sake3.com/spot/2456

 

予定より少し早く着いたおっちゃんは、のれんをくぐり店内を見渡しました。全体的に外観と同じような色合いで落ち着きを感じます。カウンターでは、女性二人がおしゃべりしながらランチタイムのようです。

%e4%b8%8b%e8%b6%b3%e5%85%a5%e3%82%8c
下足入れ

そのまま店に上がろうとしたら、「靴はそこで脱いでください」と言われました。土間とほとんど段差のない板の間の上に、すでに土足で上がってしまっているし……。なんともはや、落ち着きのないおっちゃんです。

 

店内の様子はこちら。

%e5%b0%8f%e4%b8%8a%e3%81%8c%e3%82%8a
小上がり(12席

 

%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc
カウンター(4席)

 

ランチメニューはこちら。

%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e8%a1%a8

%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e8%a3%8f

ランチはA・B・Cの3種類です。5656PさんがA.朝日豚のローストポーク丼、すがいなおさんはB.牛バラ肉のビーフシチュー、そしておっちゃんはC.自家製チーズクリームと生ハムのペンネトマトソースをいただくことにしました。

 


 

%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%83%8d

自家製チーズクリームと
生ハムのペンネトマトソース

1,100円・税込

最初にスープとサラダ(A・B・C共通)が出てきました。スープは写真右のような不思議な色合いで、煮干しのような風味を感じます。でも、何とも言えず甘くておいしいのです。のちに聞くと、和風だしをベースにしているスープだそうです。
おっちゃんの味覚もまだ達者なようです。

サラダには、ゆでた鶏肉や大根・人参・かいわれ大根などにゴマのドレッシングがかかっていました。鶏肉は小さく裂かれ、優しい気遣いが感じられました。

%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%83%8d_%e3%83%a8%e3%83%aa

メインは、トマト本来の甘みを生かしたとろみのあるソースにモチモチのペンネ、その上に生ハム・自家製チーズクリームがのっています。チーズクリームは柔らかく、ふわふわ感があって甘さを感じました。

日頃、和食派のおっちゃんは久しぶりのペンネで新鮮でした。生ハムにチーズクリーム、そしてトマトソース、それぞれの素材が柔らかい甘さでマッチしているように感じました。

 

食後に、デザートとドリンクもいただきました。

%e6%b4%8b%e9%85%92%e3%81%ae%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad

ドライフルーツのケーキ
+300円・税込

コーヒー(ホット)
+200円・税込

洋酒に漬け込んだドライフルーツがたっぷり入った、小ぶりなパウンドケーキが二切れ。かわいい大きさで、このサイズ感が上品に感じました。コーヒーの香りとともに楽しむことができました。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%81%8a%e3%81%a3%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

 


 

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%95

朝日豚のローストポーク丼
1,200円・税込

こちらのメニューはNIHACHIさんの一番人気だそうです。最初の印象は「肉が厚~い! たくさんのってる~!!」。岩船産コシヒカリのごはんが全く見えないほど重なっていました。自家製塩こうじに漬けて、低温でじっくりと調理したローストポークは、肉厚で噛み応えもあり、朝日豚本来のうまさを感じる一品でした。

このローストポークは「大好きな朝日豚を使った料理を出したい」という店主の熱い思いが叶った一品。現在、朝日豚は生産者が少なくなり、希少なブランド豚になっています。市内でも、朝日豚を使った料理が味わえるのはNIHACHIさんを含めて3軒だけだそう。そんな貴重な朝日豚のうまさを十分に味わってほしくて、シンプルな味付けと噛み応えも楽しめる厚さで提供しているそうです。

スープやサラダにも、地元農家さんから直接仕入れた旬の野菜を使っているそうです。地元の野菜は「素材そのものがおいしい」とおっしゃられ、確かにどちらも素材の良さが感じられました。

 

%e6%9d%91%e4%b8%8a%e8%8c%b6%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b9

村上煎茶アイス
+300円・税込

コーヒー(ホット)
+200円・税込

追加で頼んだデザートは、冨士美園の村上煎茶アイスです。煎茶のほのかな苦みと黒蜜の甘さが、ほどよく口の中で合わさり、さらにホットコーヒーの苦みも加わって、至福のペアリングになっています。

冨士美園
https://www.sake3.com/spot/3796

 

私たちは、小上がりのテーブル席で食事をいただきましたが、小上がりは宴会や赤ちゃんを連れた人たちでも寛げるようにと設けたそうです。前日までに連絡があれば、お子様メニューも用意できるとのことでした。

5656p

 


 

%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%b7%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%bc

牛バラ肉のビーフシチュー
~自家製パンまたはライス付き~
1,200円・税込

食欲をかき立てる、自家製デミグラスソースの豊かな香り。牛バラ肉は、スプーンの先を押し当てるだけでホロホロ崩れ、脂身はぷるんぷるんと口中でとろけます。大きくカットされたジャガイモや人参も、よく煮込まれて味が染みています。

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%81%ab%e4%bb%98%e3%81%91%e3%81%a6%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%82%8b

自家製パンにのせて食べると、これまた美味!

 

%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad

本日のスイーツ
+300円・税込

紅茶(ホット)
+200円・税込

この日の「本日のスイーツ」はチーズケーキ。下はチーズテリーヌ、上にクレームダンジュと、食感の異なる二つの手作りチーズケーキが一度に味わえます。甘さ控えめのチーズケーキに、イチゴのソースがよく合っていました。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%81%99%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%8a

 


 

%e5%b1%b1%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93

NIHACHIのオーナーシェフ山田知佳さんは、村上商工会議所の「むらかみ創業塾」で起業について学び、昨年12月に店を開業しました。会議所青年部での縁もあり、市内の人気居酒屋で働かせてもらい、接客や調理場の仕込み等も学んだそうです。

 

%e3%81%84%e3%82%8f%e3%81%b5%e3%81%ad%e6%9d%89%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9b%86%e3%81%a8%e3%81%8b

店の床やテーブル、お盆・カトラリーケース・箸などは、地元の職人さんが村上市産「いわふね杉」を使って作ってくれたそう。まだ新しく、柔らかな木の香りがして温もりが感じられます。

 

%e9%bb%92%e6%9d%bf%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e5%b7%a6

%e9%bb%92%e6%9d%bf%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e5%8f%b3

夜は“大衆酒場”として、お酒や一品料理を提供。近隣の若い人たちがよく訪れるそうです。これからも人と人とのつながりを大切にして、店を盛り上げていただきたいと思います。店のますますのご繁盛を祈念しております。

 

 

%e5%a4%96%e8%a6%b3_%e6%99%b4_%e3%81%aa%e3%81%aa%e3%82%81

町屋カフェ
NIHACHI(ニハチ)
https://www.sake3.com/spot/18717

所在地 村上市大町3-14
電話番号 080-8900-4687
営業時間 11:00~14:00、17:30~22:00
定休日 木・日曜日の夜、他不定休
駐車場 なし
※周辺の観光駐車場をご利用ください

公式Instagram
https://www.instagram.com/28__nihachi/

 

2023/02/20

割烹食堂いそべで新メニュー「極厚5cmタレかつ丼」を食す!

img_1640_ed_tr

なにやらとんでもないメニューが出来上がったとの噂を聞きつけて、今回は割烹食堂いそべさんにおじゃましました!
(取材日:2023年1月27日)

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%b3

割烹食堂いそべ
https://www.sake3.com/spot/1857

 

こちらのお店は、看板メニュー「ずど~ん」が有名。その名の通り、本マグロの脳天・ほほ・あご部分の身を使った、味もインパクトも抜群の丼です。しかし、今日の目的は噂の新メニュー。それがこちら「極厚5cmタレかつ丼」!

img_1613_ed

いやー、すごい!!
ポスターからも迫力が伝わってきます。

丼のふたが閉まってませんよ?
こんな分厚いかつは食べたことない。

オーダーを済ませ
そわそわと実物の登場を待ちます。

 

……きたー!

 

どでかい!
見た目で大興奮!!

img_1626_ed

極厚5cmタレかつ丼
2,970円・税込

食材は地元・村上産の素材にこだわり、メインのかつには新潟産岩船豚、放し飼い鶏のブランド卵・野芳卵(やほうらん)、米は岩船産コシヒカリを使用。極厚5cm(400g)のロース肉は20時間低温調理し、じっくり柔らかく仕上げてあるそう。

では食していきます。こんなに厚みのあるかつは食べたことがなかったのですが、持ち上げるのもやっとというほどの重量感。食べてみると、衣は薄いけれどサクッとしっかりめの食感。中のお肉は柔らかく、簡単にかみ切れるも、しっかりと食べごたえも感じる絶妙な加減です。

img_1635_ed

新潟でよくあるタレかつ丼は、卵で閉じず、タレにくぐらせたかつだけがのっているものがほとんど。しかし、こちらの極厚タレかつ丼は、かつの下にとろとろ卵が隠れていました。トロッと食感の卵+玉ネギ+刻み海苔、これだけでもごはんいけますね。

揚げ物によくある胃がもたれる感じもほぼなく、見た目のイメージよりもどんどんと食べ進められました。「肉食べてるわー」という満足感でいっぱいです。見た目通りボリュームは結構あります。コンビニ弁当2個は余裕で食べ切る自分も、さすがに満腹感がやってくるくらい。でもご安心を。食べきれない時は持ち帰り用にパックをもらえるので、遠慮なくお店の方へ伝えてください。

 



大将に新メニューについて話を伺いました。

看板メニュー「ずど~ん」に続くものをと新メニューを考えていました。この地域には、岩船産コシヒカリや岩船豚といった魅力ある食材が多く、地産地消で味わってほしいというところから開発を進め、試作を繰り返しました。低温調理による時間管理・肉の硬さ柔らかさ・盛り付けなど細部にもこだわり、納得の出来になりました。

お酒を飲む方は、単品「極厚とんかつ」を頼まれる方もいます。ごはんなどは付きませんが、笹川流れの天然塩・ソース・レモン・マスタードなど、味変しながら楽しめるのがポイントです。タレかつ丼とは違った楽しみがあると思います。ぜひこちらも食べてみて欲しいです。

次は、とんかつ単品で味変しながら食べるのが面白そうだなと思いました。

 



この日は運良く「ずど~ん」も用意できるとのことだったのでお願いしました。

img_1649_ed

ずど~ん
1,650円・税込
※入荷があるとき一日10食限定

本マグロの脳天・ほほ・あご部分の身を使い、部位ごとの食感や味の違いが楽しめる看板メニュー。仕入れがあった日のみ、数量限定で提供しています。メディアでも幾度も紹介されているスペシャルな一品で、とろける食感や食べごたえのある部分など、何度も楽しめるマグロのうま味がクセになります。気になった方は、当日の入荷状況を確認の上で予約してください。

 



さて、割烹食堂いそべさんでは、スマートフォンからメニューを注文する「モバイルオーダー」を導入しています。卓上のQRコードをスマホで読み取り、メニューを選んでカートに追加・注文という流れです。「モバイルオーダー」使用(+LINEの友だち追加)で会計から割引もありますのでお得です♪ ぜひご利用ください。

 

img_1620
↑メニューと一緒に使用ガイドが置いてあるので参考にしてください。

 

img_1614
↑卓上のQRコードをスマホで読み取ります。

 

 img_1621
↑メニューを選んでカートに追加!

 

img_1624

↑注文を送信して完了です。

 

img_1625
↑注文履歴もこの通り表示されるので安心です。
※「ずど~ん」は2/1より価格変更しています

 



最後に新メニューについてですが、仕入れに左右されず、いつでもご用意していただけるとのことなので、気軽にお店に連絡してください。味はもちろん、インパクト抜群の「極厚5cmタレかつ丼」は新たな看板メニューの一つになるでしょう。
ぜひ皆さんもご賞味あれ!!

 

 

割烹食堂いそべ
https://www.sake3.com/spot/1857

所在地 村上市坂町2505-4
電話番号 0254-62-2476
営業時間 17:00~23:30(Lo)
定休日 月曜日
駐車場 あり
※ご来店の際にご確認ください

公式サイト
https://kappoushokudou-isobe.com/

 

2023/01/20

村上プラザ1F「さくら寿司」でランチ

pb252001

今回の「むらかみシュラン」は、村上プラザ1Fフードコートにあるさくら寿司におじゃましました。村上プラザは、村上の特産品やお土産物をはじめ、食料品や衣料品・雑貨等を扱う店舗が軒を連ねるショッピングセンター。イオンやニトリ(昨年12月にオープン!)もあるため、さくら寿司があるフードコートはいつもにぎやかです。

 

取材には、ソウとぼんぼんが伺いました。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%82%bd%e3%82%a6 sake3-com%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%81%bc%e3%82%93%e3%81%bc%e3%82%931

 

pb251973

フードコートは、大きな窓から日が差し込む広々とした空間。席数(「にぼしまじん」と共用)は、窓際のカウンター席が約20席・テーブル席が約70席あります。

 

pb251978

さくら寿司は、昔から村上市民に親しまれてきたお店。カウンターの上にはメニューがずらり。

 

pb251977

温かみのある手書きの文字がなんとも食欲をそそります。お寿司以外にも、ラーメンや丼物、うどん・そば等もあります。バリエーション豊かなので、好みがバラバラの家族でも、みんなが好きなものを食べられるのがうれしい!

 

pb252014

カウンター下には食品サンプルが並びます。サンプルもクオリティーが高くて、見ているだけでおなかが空いてきます。

 

pb251980

ラーメン類も人気で、特に「野菜ラーメン」が好評とのこと。この日は、新商品として「背脂味噌ラーメン」「醤油あんかけラーメン」「あんかけ飯」のメニューも。うーん、どれもおいしそう!

 

pb251982

フードコートの席の他に、さくら寿司専用カウンター席(3席)もあります。ここで厨房を眺めながら、静かにお食事を楽しむのもオツな感じです。

 

それではメニュー表をチェック!

pb251971

ラーメン、うどん・そば、寿司…… たくさんありすぎてとても悩みます。さんざん悩んだ結果、ぼんぼんさんは「竜田丼」、私は新メニューの「醤油あんかけラーメン」とお寿司の「精進」をオーダー!

 

pb251981

注文後に会計を済ませ、番号札を受け取ります。自分の番号が呼ばれるまで、席に着いてワクワクしながら待機!

 


 

%e3%81%82%e3%82%93%e3%81%8b%e3%81%91

醬油あんかけラーメン
850円・税込

人気メニューの「野菜ラーメン」にひと手間加えた新メニュー。アツアツ・トロトロのあんかけが寒い時期にぴったりです。ハフハフしながら麺をすすると、海鮮のうま味が溶けたスープの香りがふわり。野菜もたっぷり入って、ギルティフリー(?)な一杯です。野菜の甘み、あんの甘じょっぱさ、高加水のちゅるちゅる麺、そしてトロトロのチャーシューがベストマッチで、とてもおいしかったです!

 

pb252005

精進
410円・税込

どうしてもお寿司が食べたくて、こちらもオーダー。明らかにカロリーオーバーなので、ぼんぼんさんと一緒にいただきました(笑)。やっぱりお寿司屋さんのお寿司はおいしい! 切り口もきれいで素晴らしいです。

pb252009

大好きな太巻きですが、玉子焼きもかんぴょうも上品な甘さで、キュウリの歯応えやさっぱり感と相まって後味はすっきり。いなり寿司も、揚げの味付けとシャリのバランスが良くてパクパク食べてしまいました。温かい緑茶もいただいて大満足でした!

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%82%bd%e3%82%a6

 


 

pb251986

竜田丼
680円・税込

麺類・丼物・お寿司など、数えきれないほどのメニューがある、さくら寿司さん。何を食べるかなかなか決められず、店員さんにオススメを聞いたところ「丼物なら竜田丼が人気ですよ~」とのことだったので、竜田丼を注文しました。

pb251997

大きな丼に大きな竜田揚げ! ごはんが見えないほどに並べられていて驚きました。竜田揚げは、平らな形状で衣はサクサクッとした食感。お肉自体はジューシーで、しっかり下味が付いていました。ガッツリ系ですが、下に敷かれたキャベツが程よく和らげてくれ、しつこさや重たさはありません。食べる前は「食べきれるかな?」と少し不安でしたが、食べ始めると箸がどんどん進み、ペロリと完食できました!

この味とボリュームで、漬物とおみそ汁まで付いて、このお値段はコスパ抜群です! ごちそうさまでした!

sake3-com%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%81%bc%e3%82%93%e3%81%bc%e3%82%931

 


 

pb252011

pb252012

注文カウンターとは別にテイクアウト用のカウンターもあり、お寿司はもちろん、お弁当にぴったりな丼物や焼きそば等もたくさんありました。お寿司のテイクアウトは電話予約がオススメです。
※受け取りは店頭になります

 

pb252019

長く続く、さくら寿司を支えているのが店長の本間さん(写真)です。昔からの味を引き継ぎつつ、お客様を飽きさせないよう常に新メニューを出し続ける努力をされていらっしゃるそうです。私も子どもの頃から、さくら寿司でランチを食べていましたが、この「いつ来ても楽しめるお店」という存在はとてもうれしいものですね。

お買い物のついでに、お食事を楽しみに、ぜひさくら寿司へお出かけください。

 

 

%e5%a4%96%e8%a6%b31

%e5%a4%96%e8%a6%b32

さくら寿司
所在地 村上市仲間町200 村上プラザ1F
電話番号 0254-50-1127
営業時間 10:00~20:00(Lo 19:25)
※1・2月は10:00~19:00(Lo 18:30)
定休日 無休
駐車場 1,000台
※イオン村上東店と共用

公式Instagram
https://www.instagram.com/cunshangpurazasakurashousi/

 

最新の記事

先頭に戻る