むらかみシュラン むらかみシュラン

 

村上市のおいしいモノを実食レポート
※メニュー・価格等は取材当日のものです※

 

2022/11/25

村上市片町「肴料理 梅幸」の『Kimama's Kitchen』でランチ

%e6%96%99%e7%90%86%e9%9b%86%e5%90%88

 

今回は、村上市片町の肴料理 梅幸(うめこう)へ。仕出しや弁当(要予約)、夜は宴会もできる(おっちゃんも2階お座敷に何度か上がりました)料理店ですが、水・木曜日限定でランチもやっていると聞き、こちらの3人でおじゃましました。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%81%8a%e3%81%a3%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93 5656p %e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%81%99%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%8a

 

%e7%9c%8b%e6%9d%bf%e6%96%87%e5%ad%97%e5%85%a5%e3%82%8a

お目当てのランチは、梅幸の女将さんがプロデュースするKimama's Kitchen(きままキッチン)が手掛けています。地元で採れる旬の食材を使って、女将さんがその日の献立を考案、ご主人と協力しながらお母さんの味・家庭の味を意識した料理を提供しています。

Kimama's Kitchenのメニューは、「きままランチ」(1,300円・税込)の一つだけ。この日の献立は、ご飯・豚汁・刺し身・春巻き・炒り豆腐・コールスローサラダ・アケビの肉詰め・漬物、食後にデザートとコーヒーが付いています。
※一番上の写真をご参照ください

 

%e3%82%a2%e3%82%b1%e3%83%93

お膳が到着して、おっちゃんが最初に手をつけたのはアケビの肉詰めでした。最近は山歩きをしていなかったので、アケビを拝んでいませんでした。「これは!」とうれしくなり、久しぶりの初物に食らいつきました。アケビ独特の苦みは上品に処理されていました。おいしかったです。

 

%e6%98%a5%e5%b7%bb%e3%81%8d

次は春巻き。中身は、キャベツ・ひき肉・春雨です。エビの頭の素揚げが添えられており、女将さんは「くまで」と言っていました。小さな熊手でお客様を招き寄せているのでしょうか。サクサク感とともに軽い塩味が口の中で踊ります。春巻きは、練りからしを付けることによってツンとした大人の味になりました。

 

%e5%85%a5%e3%82%8a%e8%b1%86%e8%85%90

炒り豆腐には、ヒジキ・ひき肉・ニンジン・シイタケが入っていました。「豆腐に鎹(かすがい)」ではなく、しっかりと噛み応えがあります。その他の具材にも、しっかりと味が染み込み、優しい味わいでおいしかった。

 

%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%80

コールスローサラダには、旬の白菜とリンゴが使われていました。リンゴのシャキシャキ感・甘みを感じ、口の中がサッパリしました。

 

%e8%b1%9a%e6%b1%81

豚汁は、ひと口大に切りそろえられた具材に味がよく染みています。私にとっては懐かしい、田舎風の豚汁に感じました。

 

%e5%88%ba%e3%81%97%e8%ba%ab

刺し身は、トラウトサーモン(手前)とブリ。どちらも脂がのっていて、特にトラウトには甘みが感じられました。添えられた菊花とキュウリの色合い・食感に、料理人の技と心を感じました。

 

%e3%81%94%e9%a3%af

ご飯は新米の岩船産コシヒカリ。炊き方もいいのでしょう、米粒に輝き・粘りがあります。おかずなしでも十分おいしいご飯でした。

 

%e6%b5%85%e6%bc%ac%e3%81%91

漬物は、薄くスライスされた人参とカブ・キュウリでした。あっさり薄塩ですが、野菜のうま味が感じられる、歯応えのある漬物でした。

 

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%e3%81%a8%e3%83%87%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%88

食後には、コーヒーとデザートが出てきました。デザートはイチジクのゼリーで、器の底にイチジクのコンポートが一粒入っています。薄紅色のゼリーをひと口食べて、甘党のおっちゃんはもう参りました。絶品の味です。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%81%8a%e3%81%a3%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

 

具だくさんな豚汁やお刺し身、炒り豆腐など品数も多く、季節の食材はもちろん、地元の野菜がたっぷり使用されていて、心も体も喜ぶランチでした。おなかいっぱいになりました。

%e3%82%a4%e3%83%81%e3%82%b8%e3%82%af%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88

食事の最後に、コーヒーと私の大好きなイチジクのコンポート入りゼリーが出てきて、幸せなランチになりました。

5656p

 

お盆の上にいろいろな色・形の器が載せられ、その一皿一皿に趣向を凝らした料理が丁寧に盛り付けられています。使われている食材は季節のもの・地のものが主で、それが華美ではなく、かといって田舎風でもない、家庭的でホッとする料理ばかりです。何度でもいただきたい、心温まるランチでした。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%81%99%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%8a

 


%e7%95%b3%e3%81%ab%e6%a4%85%e5%ad%90%e5%b8%ad

%e5%86%85%e8%a6%b3

梅幸は、町屋を利用した店で間口は狭くても奥行きのある造りです。2019年に1階を改装し、現代の生活様式に合わせてテーブル席を多く設けました。仕切りを使えば個室のように利用でき、家族や友人同士で気兼ねなく食事が楽しめます。

 

夜(肴料理 梅幸)のメニューはこちら。

%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc1

%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc2

お酒にピッタリのコース料理・一品料理がそろいます。

 

%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc4

オードブルや弁当、仕出し料理(要予約)もあります。

 


 

季節の味わいと色合い、料理人を含めたスタッフのおもてなし・優しい人柄まで感じることができた「きままランチ」でした。日頃、同じような食材・調理法で粗食ばかりのおっちゃんには、使われている食材の多彩さ・一皿ごとにちょうどいい量が盛られていることで視覚的にも満足感を得ることができ、満喫して店を出ました。

当日は、われわれの他にも女性グループが「きままランチ」を楽しみ、交流を深めていてにぎやかでした。肴料理 梅幸とKimama's Kitchenのますますのご繁盛を祈念しています。

 

 

%e5%a4%96%e8%a6%b3

肴料理 梅幸(うめこう)
所在地 村上市片町6-3
電話番号 0254-52-7605
営業時間 18:00~22:30(Lo 22:00)
定休日 日曜日
駐車場 約10台分

公式サイト
https://localplace.jp/t100144245/

 

気まま料理の店
Kimama's Kitchen(きままキッチン)
営業日 水・木曜日
営業時間 11:00~14:00(Lo 13:00)
※予約がなくても利用できますが、数に限りがあるのでお問い合わせの上でお出かけください

 

 

2022/09/25

村上市今宿「和dining 結」でランチ

%e6%96%99%e7%90%86_%e6%9d%91%e4%b8%8a%e7%89%9b%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b0_%e3%83%a8%e3%83%aa

今春OPENしたばかりの和dining 結(わダイニング ゆい)さんにおじゃましました! 店の前を通るたびに「どんなお店なんだろう?」と気になっていたんですよね。

 

%e5%ba%97%e8%88%97%e5%a4%96%e8%a6%b3_%e6%ad%a3%e9%9d%a2

場所は村上市今宿(いまじゅく)。国道7号「今宿」交差点のすぐ近く、かわいらしい三角屋根が目印です。

 

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%82%bd%e3%82%a6 %e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%81%99%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%8a sake3-com%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%81%bc%e3%82%93%e3%81%bc%e3%82%931
今回は、妙齢女子(?)3人です。

 

それではさっそく店内へ。

%e5%86%85%e8%a6%b3_%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%e5%b8%ad

大きな窓で明るい店内、奥にはサンルームもあります。

 

%e5%86%85%e8%a6%b3_%e6%9d%bf%e3%81%ae%e9%96%93

%e5%86%85%e8%a6%b3_%e6%8e%98%e3%82%8a%e3%81%94%e3%81%9f%e3%81%a4

%e5%86%85%e8%a6%b3_%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e7%94%a8%e3%83%81%e3%82%a7%e3%82%a2

板の間に座卓の席、掘りごたつの席もあります。子ども用イスも備えられているので、お子様連れでも行きやすいですね♪

 

続いてメニューの紹介。

%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc_%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%81

%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc_%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%8a%e3%83%bc

ランチは7種類あって1,000円(税込)から、ディナーは3種類のコースメニューが中心です。どのメニューも、米は岩船産コシヒカリを使用し、村上の食材・旬の食材を織り交ぜて提供しています。
※ディナーコースは要予約です

 

悩みに悩んで、ソウさんは「ひれかつ定食」、すがいなおさんは「村上牛ハンバーグランチ」、ぼんぼんは「結 松花堂」を注文しました。

 


 

%e6%96%99%e7%90%86_%e3%81%b2%e3%82%8c%e3%81%8b%e3%81%a4%e5%ae%9a%e9%a3%9f

image0

ひれかつ定食
1,500円・税込

おしゃれなプレートに並べられたヒレカツは、揚げたてサクサク。食べてみると、肉厚なのに柔らかく、ジューシーな豚の甘みが広がります。

添えられたサツマイモのチップス(これまたおしゃれ!)は、カリッカリの食感が楽しく、いい感じのアクセントに。野菜の素揚げは、エリンギ・カボチャ・ナス・アスパラ・玉ネギ。塩で軽く味付けされていますが、素材の味がよく出ていて、それぞれの香り・甘みが引き立っていました。

カツの添え物といえば千切りキャベツが定番ですが、料理長が「それではつまらない」と今の組み合わせになったそう。野菜も季節によって内容が変わるとのことで、次回訪問が楽しみです!!

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%82%bd%e3%82%a6

 


 

%e6%96%99%e7%90%86_%e6%9d%91%e4%b8%8a%e7%89%9b%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b0

村上牛ハンバーグランチ
2,900円・税込

熱々スキレットから漂ってくるデミグラスソースのいい香り、たちまち胃袋をギュッとつかまれました。

箸で触れると、箸先からもその柔らかさが伝わってきます。一口大に切って口に放り込むと、ふんわりの中にも存在感のあるかたまり肉が!! 料理長の遊び心で、村上牛のひき肉にこま切れにした村上牛(ぜいたくゥ)も混ぜ込んで、食感の違いを楽しめるようにしているそうです!

ソースは食べ飽きしないよう家庭的な味に仕上げ、村上牛のおいしさを引き立てます。添えられた焼き野菜にもしっかり絡めていただきました。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%81%99%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%8a

 


 

%e6%96%99%e7%90%86_%e6%9d%be%e8%8a%b1%e5%a0%82

結 松花堂
2,800円・税込

お肉も食べたい! お刺し身も食べたい! 天ぷらも食べたい! 欲張りぼんぼんは松花堂を選択しました。ランチに2,800円…… 旦那には内緒だな、なんて思いながらも欲望のままにオーダー。

この日の料理は、(上の写真、左上から時計回りに)ノドグロの大葉包み揚げ、茶わん蒸し、野菜サラダ、きんぴらごぼう、ノドグロ・カンパチ・サーモンの刺し身、村上牛のタタキ、カンパチのみそ漬け・松茸のしぐれ煮・渋皮煮、南京まんじゅうの松茸素揚げ、村上牛のしゃぶしゃぶ。

%e6%96%99%e7%90%86_%e6%9d%be%e8%8a%b1%e5%a0%82_%e6%9d%be%e8%8c%b8
南京まんじゅうの松茸素揚げ

%e6%9d%be%e8%8a%b1%e5%a0%82_%e5%a4%a9%e3%81%b7%e3%82%89
ノドグロの大葉包み揚げ

%e6%96%99%e7%90%86_%e6%9d%be%e8%8a%b1%e5%a0%82_%e5%88%ba%e3%81%97%e8%ba%ab
ノドグロ・カンパチ・サーモンの刺し身

%e6%96%99%e7%90%86_%e6%9d%be%e8%8a%b1%e5%a0%82_%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%b6%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%b6%ef%bc%9f
村上牛のしゃぶしゃぶ

ま・ま・松茸! ノドグロ! 村上牛!? 食べる前から興奮して、胸がいっぱいになりました。松茸なんて、まともに食べたことないのに、こんなにぜいたくにいただいていいのでしょうか!

食べてみると、ふわ~っと薫る松茸、中はふっくら・外はさっくりのノドグロの大葉包み揚げ、とろける村上牛、肉厚で食べ応えのあるお刺し身たち……。一つ一つの食材のうま味がしっかりと引き立てられていて、細部にまでこだわりが感じられる松花堂でした。

sake3-com%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%81%bc%e3%82%93%e3%81%bc%e3%82%931

 

 

そして、最後はデザートとドリンク。
※すべてのランチメニューに付きます

%e3%83%87%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%88

ステキな盛り付けにメッセージまで。「こちらこそ、ありがとうございます!!」と言いたくなります。さっぱりとした旬のイチジクに、ほどよい甘さのパンナコッタで、おなか一杯でもぺろりと完食できちゃいました♪

 


 

和dining 結の料理長・渡邉克美さんは、県内観光地の旅館・ホテル等で長年腕をふるってきた日本料理人。村上の土地柄や食材にほれ込み、この場所に店を構えたそうです。「来ていただいたお客様には、ゆっくり食べて飲んで、滞在時間いっぱい語り合ってもらいたい」と話し、村上らしい食材や旬の美味も盛り込んだ、見た目にも工夫を凝らした料理を提供しています。

そして、「絶対に超えることができない味は、おふくろの味」とも言い、飽きられずに何度も足を運んでもらえるよう、家庭的な味付けを意識しているとのこと。料理長の言葉からは、お客様を大切にし、とにかくお客様に喜んでもらいたい!!という思いがヒシヒシと伝わってきました。

 


 

ちょっとぜいたくかな?とも思いましたが、ご飯やみそ汁(おかわり自由!)・小鉢・デザート・ドリンクも含めると、とても満足感のあるランチでした。3人ともモリモリ食べて完食でした。ごちそうさまでした!

食事をしながらゆっくり会話を楽しみたい時に、ぜひ訪ねてみてください♪
※季節の食材を使っているため、内容は日によって異なります

 

%e5%ba%97%e8%88%97%e5%a4%96%e8%a6%b3_%e6%96%9c%e3%82%81

和dining 結(わダイニング ゆい)
所在地 村上市今宿43-12
電話番号 0254-75-5516
営業時間 [昼]11:00~14:30(Lo 14:00)
     [夜]17:00~22:00(Lo 21:30)
定休日 月曜日
駐車場 約12台分

公式Instagram
https://www.instagram.com/wa.dining.yui/

 

2022/05/20

村上市猿沢「味処 稲穂」でランチ(&テイクアウトも)

p5098617

 

道の駅 朝日(朝日みどりの里)の向かいに立つ味処 稲穂に行ってきました!

 

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%b3 %e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%81%99%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%8a
今回は、ショーンすがいなおの2名でおじゃましてきました。

 

%e5%a4%96%e8%a6%b3

味処 稲穂は、昼はTHE食堂といった雰囲気ですが、お酒や一品料理もあり夜の利用もバッチリ。10台以上停められる駐車場が店の脇にあります。

また、隣り(上の写真左側)には2021年11月にオープンした味処 稲穂 テイクアウト店があり、国産鶏肉に米粉をブレンドした衣を付けて揚げた、カリッ&ジュワ食感の唐揚げが買えちゃいます! 今回はこちらも併せて2店レポートしていきます。

 

%e5%ba%97%e5%86%85%e3%81%ae%e6%a7%98%e5%ad%90

まずは味処 稲穂でランチです。店に入るとカウンター席と小上がりがあります。席数は20~25席ほどでしょうか。オープン直後の11時過ぎに伺ったのですが、もうすでに先客が! 取材中も続々と来店があり、いつの間にかほぼ満席に!

 

こちらがメニューです。

img_0628

img_0629

img_0630 

img_0633

ラーメンだと味噌らーめん広東(カントン)めん麻婆麺がオススメのよう。その他、定食や丼もの、うどん・そばという充実かつ王道のラインナップ。その日のオススメや季節モノの料理などは貼り紙をチェック!
個人的には「山菜の天ぷら」がすごくそそられました。

 

さっそく注文していきます。

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3%ef%bc%86%e5%8d%8a%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc

味噌らーめん&半チャーハンセット
1,000円・税込

お店イチオシの味噌らーめんに決定! 半チャーハンが+250円で付けられるということで、当然のようにこちらも注文! もやし・チャーシュー・わかめ・コーン・長ねぎ・かまぼこ・メンマ・その他諸々と、具材の種類が多いのが印象的でした。細麺で少し甘みのあるスープは、自家製のみそだれを使用しているそう。濃厚みその店は多いけど、こちらは割とスッキリ飲めるなぁという感じ。王道のセットを王道の味でいただきました!

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%b3

 

%e3%81%a8%e3%82%93%e3%81%8b%e3%81%a4%e5%ae%9a%e9%a3%9f

とんかつ定食(朝日豚)
1,300円・税込

大好物のとんかつ、しかも当地自慢のブランド豚である朝日豚!! メニューを見て即決です。目の前に運ばれてきたとんかつは、大きくて、肉厚で、もう言うことナシのビジュアル。きめ細やかな肉質の赤身とうま味たっぷりの脂身がバランスよくあって、衣のサックサク感とよくマッチしています。ご飯は岩船産コシヒカリで艶々もっちり、小鉢や香の物には旬のもの(この日はタケノコの煮物、ワラビのお浸し、ウドと大根の浅漬け)が使われていて、こちらもうれしかったです。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%81%99%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%8a

 

ごちそうさまでした。
引き続き、隣りの味処 稲穂 テイクアウト店へ!!

 

*****

 

%e7%a8%b2%e7%a9%82%e3%83%86%e3%82%a4%e3%82%af%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%883

現在は持ち帰り専門として営業している味処 稲穂 テイクアウト店。オープンしてまだ半年程です。

 

p5098633

お、米粉唐揚げ
衣に米粉を使うと油でベチャッとならなくて個人的に好きなんですよねー。

その下、手羽先唐揚げにはオススメの文字。
さっそくおじゃまします。

 

img_0636

img_0641

おぉー!! 「唐揚げ」のイメージで入るといい意味で裏切られるオシャレな雰囲気の店内。テンション上がります!

 

img_0637

img_0638

img_0639

img_0640

うーん悩む、唐揚げ以外もあるんですね。どれもこれも食欲そそられます。ここは「おすすめ!」とある手羽先唐揚げにしてみました。すがいさんは鶏の唐揚げ鶏の唐揚げネギソースを注文。

 

%e6%89%8b%e7%be%bd%e5%85%88

手羽先唐揚げ
450円・税込

ザクザク食感の衣にジューシーなお肉。私のようにしっかりした衣が好きな方には特にオススメ。甘みのあるタレに漬け込んであり、味もかなり好み! いわゆる手が止まらなくなるヤツです。さすが、おすすめメニュー。

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%b3

 

%e7%a9%ba%e6%8f%9a%e3%81%92

鶏の唐揚げ
500円・税込

国産鶏モモ肉の唐揚げが5個、小さなお子さん・女性・年配の方でも食べやすいサイズです。弾力のあるしっかりとした肉質で、中はとてもジューシー。ご飯、お酒のお供にピッタリです。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%81%99%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%8a

 

%e3%83%8d%e3%82%ae%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b9

鶏の唐揚げネギソース
600円・税込

先程の唐揚げに、サッパリとしたオリジナルのネギソースが絡んでいます。ソースがヘンに甘ったるくないのがいいですね。時間が経ってもおいしくいただけました!

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%81%99%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%8a

 

直接注文の場合は調理に時間がかかります。待ち時間を短縮したい方は事前に電話で注文しておくのがオススメ。弁当やオードブル、天ぷら盛り合わせなども要予約でお願いすることができます。気になる方はお問い合わせください。

 

*****

 

今回は初の2店分レポート、いかがでしたか? おなかいっぱいですが、うまいものをたくさん食べることができて大満足でした。味処 稲穂&味処 稲穂 テイクアウト店は、国道7号沿い&日本海東北自動車道「朝日まほろばIC」を降りて約1分とアクセス抜群。ぜひ足を運んでみてください。

 

 

味処 稲穂
所在地 村上市猿沢1159-1
電話番号 0254-72-1323
営業時間 11:00~14:00(Lo 13:30)
     17:00~22:00(Lo 21:30)
定休日 水曜日
駐車場 20台

 

味処 稲穂 テイクアウト店
所在地 村上市猿沢1159-1
電話番号 090-4959-7989 ※営業時間内のみ
営業時間 11:00~14:00
     17:00~19:00
定休日 水曜日・他不定休あり
駐車場 20台

 

最新の記事

先頭に戻る